ふるさと納税、もうした?福井県内の全自治体のお礼を紹介!

ふるさと納税、もうした?福井県内の全自治体のお礼を紹介!

(こちらの記事は2016年12月に投稿したものです。
いくつかのふるさと納税サイトの情報をもとに作成していますが、それらのサイトの情報が最新でない可能性があるとの記載があります。
ふるさと納税の際は、品切れ等にもご注意ください!)

自分が応援したい地域に税金を納めることができる「ふるさと納税」。
単なる寄附ではなく、税金の還付、控除を受けることができ、さらにお礼の品ももらえると人気の制度です。
福井県の各自治体ではどんなお礼の品がもらえるのか、調べてみました!

ふるさと納税とは?

ふるさと納税の画像

ふるさと納税ってそもそも何なの?という方も多いのではないでしょうか?
ふるさと納税とは、日本国内の任意の自治体を応援する寄附金のこと。

しかし、寄附というとこちらには何のメリットもないように感じますよね?
実はふるさと納税は、寄付した自治体からのお礼の品が充実していることで、年々注目が高まっているんです。
ふるさと納税をすると、お肉や野菜などの食品から、食器、衣類などの雑貨まで、自治体ごとの特産品をお礼の品として受け取ることができます。
これなら、地域を応援しながら欲しいものもゲットできて、みんながハッピーになれますよね。

しかも、寄附する地域は自分の出生地でなくても、住民票がなくても、行ったことがなくても大丈夫!
どの自治体に寄附するかは決められていないので、応援したいまち、お礼の品が魅力的なまちなど、自由に選んでみましょう。

ちなみに、ふるさと納税の正式名称は、住民税の「寄附金税額控除」。
住民税の一部を地方自治体に移す制度で、民間のサービスではなく、地方税法にも定められていている公的なものです。
寄附とはいっても、寄付した金額に応じて所得税と住民税が控除されます。
寄附金控除の適用下限額が2,000円であること、所得に応じて上限額が変わることに注意すれば、とってもお得な制度なんです。

早速試してみたい方は以下をチェック↓

さらに、ふるさと納税による控除を期待するなら、12月31日までにふるさと納税を済ませる必要があります。
あっという間に年末なので、まだふるさと納税をしていないという方は、福井県内のお礼の品をチェックしてみませんか?

それぞれの自治体のお礼の品や、寄附金がどのような事業に使われるのかをちょっとだけ見てみましょう!

あわら市

芦原温泉の画像お礼の品は1万〜10万円以上の寄付でもらうことができ、2016年10月現在、品切れも含め約40種類。
あわら温泉のお膝元ということで、あわら温泉の一部の旅館で使える利用券が金額ごとにあるほか、若狭牛や越のルビー(トマト)など、魅力的なお礼の品がたくさん!
特に今の時期は、あわら市特産のとみつ金時というさつまいもが気になりますね。

あわら市にふるさと納税をした場合、それらのお金は以下の事業に使用されます。

芦原温泉駅周辺に活気を取り戻し、快適な都市空間に生まれ変わらせるための事業
子どものことを考えた学校づくりのための事業
北潟湖や竹田川を自然の息吹に満ちた空間によみがえらせるための事業
子どもを生み、育てやすい環境と施設づくりのための事業
その他、あわら市を元気にするために市長が必要と認める事業
出典:ふるさとチョイス

これらから自分の寄附金の使い道を選ぶことができます。

芦原温泉駅は北陸新幹線の延伸後は新幹線の停車駅にもなるので、周辺の整備をしたり、温泉街の活性化が必要です。
その他、市内の小中学校の校舎改修、施設整備、子ども園整備、子育て支援、乳幼児健診などの事業、市民団体によるまちの活性化、まちづくり事業に寄附金が使われます。
あわら温泉が好き!という方におすすめのふるさと納税です!

あわら市のふるさと納税についての詳細はこちら

あわら市ってどんなところ?詳細は以下の記事から↓

「あわら温泉」の楽しみ方11選!湯めぐりやまち歩きで歴史ある温泉街を楽しもう!

池田町

アドベンチャーボートの画像池田町は残念ながら他の自治体のようなお礼の品を選ぶことはできませんが、記念品と池田町の広報誌「広報いけだ」、イベントのパンフレット等をもらうことができます。

池田町では、「池田町まちづくり自治制度」に基づいて、寄附金は寄附した方の意思を基本として使われ、農業、観光景観事業、福祉・保健・子育て支援、商工業・観光、定住・交流事業、教育・スポーツ、文化、交通、森林・河川・自然の保全など、多岐に渡る施策の中から寄附金の用途を選ぶことができます。

日本一の高さで有名なメガジップラインがある「Tree Picnic Adventure IKEDA」がオープンするなど、これからどんどん盛り上がっていきそうな池田町。
今後に期待するなら、池田町へのふるさと納税はおすすめです。

池田町のふるさと納税の詳細はこちら

永平寺町

永平寺の画像お礼の品は1万〜10万円以上の寄附でもらうことができ、2016年10月現在、品切れも含め約25種類。
町外の方が対象となっています。

複数の特典・コースを最大10品まで組み合わせることができるので、例えば10万円を寄附した場合は1万円のお礼の品を10個や、5万円を2つなど、自由に選べるところも嬉しいですね。

永平寺町といえば、目玉はやはり曹洞宗の大本山、永平寺。
修行僧が精進料理として食べてきたごまどうふや永平寺そばなど、永平寺町ならではのお礼の品が揃います。

個人的に気になるのは、大吟醸「吟の雫」。
福井県内で年間1200本しか流通していない貴重な大吟醸酒が、ふるさと納税でゲットできちゃうんです。
福井にしかないものを手軽にゲットできるのは、ふるさと納税のいいところかもしれませんね。

永平寺町のふるさと納税についての詳細はこちら

越前市

越前打刃物の画像お礼の品は1万〜10万円以上の寄附でもらうことができ、2016年10月現在、品切れも含め約17種類。
越前そばや越前市武生地区の名物グルメ「ボルガライス」セット、さらには越前和紙、越前打刃物といった伝統技術を使った製品などが揃います。
越前市生まれのいわさきちひろさんの作品が描かれた人気グッズセットも珍しくて気になりますね。

越前市にふるさと納税をした場合、それらのお金は以下に使われます。

元気な産業づくりのための事業
快適で住みよいまちづくりのための事業
元気な人づくりのための事業
安全で安心なまちづくりのための事業
市民が主役のまちづくりのための事業
出典:ふるさとチョイス

この中から、自分の寄附金の使い道を選ぶことができます。

越前市は、寄附金によって

  • 商業の活性化
  • 観光の振興によって交流人口を増加させる
  • 農林業の担い手の育成、経営安定化、農山村の環境向上
  • 子育てしやすい環境づくり
  • 市民が安心して暮らすことができるまち、災害に強く犯罪のない安全なまち

を目指していくとのことです。

越前市のふるさと納税についての詳細はこちら

越前町

越前ガニの画像お礼の品がもらえる金額は5,000円〜50万円とかなり幅広く、2016年10月現在、品切れも含め約42種類。
高額な寄附金を受け付けているためお礼の品もかなり豪華で、やはり越前ガニの人気が高いようです。
他にも、魚介類の加工品や越前焼、越前塩などが揃っています。

お礼の品は町外の方が対象となりますが、年内に複数回寄附をしても何度でももらうことができるので、気に入ればリピートも可能!
越前町へのふるさと納税のお金は以下に使用されます。

快適で安全に住み続けられるまちづくりのための事業(学生の通学定期券の購入補助事業など)
誰もが健康で暮らしやすさを実感できるまちづくりのための事業(第三子以降の保育料の無料化など)
人が輝き豊かな心が満ちあふれるまちづくりのための事業(ホッケー競技のジュニア育成・競技力向上事業など)
人と仕事の活力みなぎるまちづくりのための事業(第一次産業の担い手育成事業など)
ふるさとの個性を活かし交流を育むまちづくりのための事業(交流人口増加に向けた観光施設再整備事業など)
出典:さとふる

用途はこの中から選ぶことができます。
越前町のふるさと納税についての詳細はさとふるこちらのページ

お礼の品は美しい真珠!?福井県のふるさと納税をもっと知るなら次のページへ

>るるぶ福井越前若狭恐竜博物館(’17)

価格:972円
(2017/2/26 16:26時点)
感想(0件)

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報
記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク