ふるさと納税、もうした?福井県内の全自治体のお礼を紹介!

ふるさと納税、もうした?福井県内の全自治体のお礼を紹介!

おおい町

若狭パールの画像県外在住の方対象で、お礼の品は最大10個まで組み合わせ自由です。
お礼の品がもらえるのは1万〜10万円以上で、2016年10月現在約48種類。

こしひかりと鯖のへしこ、漬物、梅干しなど、美味しそうなご飯のお供がたくさんありますが、特徴的なお礼の品はあこや真珠。
若狭の海で育った美しいあこや真珠を使ったアクセサリーが豊富に揃っています。

おおい町へのふるさと納税のお金は以下の使い道から選ぶことができます。

交流の促進に関する事業への応援(おおい町の「宝」である海や山、川、里の自然を生かし、訪れたいまちづくりに活用させていただきます。)
定住の促進に関する事業への応援(住居の場や子育て支援、子どもの教育環境の充実など若者が住み続けたい、住んでみたいまちづくりに活用させていただきます。)
活動の促進に関する事業への応援(高齢者の外出や健康づくりの支援など、住民が互いに支えあう活動のまちづくりに活用させていただきます。)
出典:ふるさとチョイス

おおい町へのふるさと納税についての詳細はこちら

大野市

和泉スキー場の画像対象は市外在住個人の方で、1万〜13万円以上の寄附で、2016年10月現在、お礼の品は品切れも含め約79種類。
複数のお礼の品を最大10品まで組み合わせることもできます。

お米や野菜といった大野特産の品物はもちろんですが、大野市のお礼の品は変わっているものも多いんです。
例えばお墓掃除や草取りなど。
これらは、地元大野市を離れている方にとっては嬉しいサービスかもしれませんね。

他にも、スキー場リフト券や温泉チケット、越前和紙ひな人形など、興味深いお礼の品ばかり。
ちなみに最高額の13万円以上のお礼の品は、「ヤマコ」というオリジナルの締め太鼓です。

大野市では、未来の子どもたちのため、将来の大野市を豊かなものにするため、今、何をやるべきかを常に考えて施策を実施し、「元気なまち」「住んで良かったと実感できるまち」「子や子孫に誇れるまち」「こころ豊かな教育のまち」の実現に向けて取り組んでいます。
出典:ふるさとチョイス

とのことで、これらの施策に寄附金が使われます。
大野市へのふるさと納税の詳細はこちら

小浜市

若狭小浜ふぐふるさと納税の画像

対象は市外在住者で、同一年内で複数回寄附をした場合も、何度でもお礼の品を受け取ることができます。
1万〜150万円と幅広く、2016年10月現在のお礼の品は品切れも含めて約140種類。

ふぐ鍋、鯖缶詰、若狭牛など、小浜の美味しいものがたくさん揃っています。
最高額の150万円のお礼の品は若狭塗の文庫や茶托で、どちらも限定1品という貴重なものです。

とっても魅力的なお礼の品が豊富な小浜市ですが、今最もおすすめしたいのは1万円の寄附でもらえる若狭米こしひかり。
こちらはふるさと納税サイト「さとふる」のデイリーランキングでも上位、2016年10月の月間ランキングでは、全国の魅力的なお礼の品々をおさえて第一位になっています。

小浜市へのふるさと納税のお金は以下のどちらかの用途を選ぶことができます。

産業振興 (農林水産業や観光振興など)
教育振興 (教育分野の充実)
出典:さとふる

小浜市のふるさと納税についての詳細はさとふるこちらのページ

勝山市

恐竜の画像対象は市外在住者で、お礼の品は1万〜2万円以上の寄附でもらうことができ、2016年10月現在、品切れも含めて約38種類が揃っています。

福井といえば恐竜!ですが、恐竜といえばやっぱり勝山市。
これまで勝山市では多くの恐竜の化石が発掘され、日本国内の恐竜発掘の大半を占めています。

そんな勝山市らしいお礼の品が、ネジで作った手作りの恐竜。
ネジとは思えないほど細かなところまでこだわって作られており、恐竜好きなら絶対に欲しくなってしまいます。

福井勝山ふるさと納税恐竜の画像

その他にも、コシヒカリや、日本酒の一本義、絹羽二重など、魅力的なお礼の品がたくさん。

そして、勝山市出身の方には空き家管理サービスもおすすめ。
ポストの中身や住宅、庭の状態を確認して報告書を送ってくれるありがたいサービスなので、県外在住の方も安心することができます。

勝山市へのふるさと納税のお金は以下に使われ、希望の用途を選ぶことができます。

「恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク」 (ジオパークの推進にかかる事業に活用 ・「かつやま恐竜の森」整備にかかる事業に活用)
「福井しあわせ元気国体・元気大会に向けた選手強化とスポーツ人口の拡大」 (国民体育大会選手強化にかかる事業に活用・スポーツ環境の整備にかかる事業に活用)
「エコ環境都市」 (「エコ環境都市」の実現を目指した事業に活用 ・地域交通、生活環境充実にかかる事業に活用)
「すこやか・かつやま」 (子育て支援にかかる事業に活用 ・高齢者、障害者福祉にかかる事業に活用 ・地域医療充実にかかる事業に活用)
「目指そう世界遺産!白山平泉寺」 (白山平泉寺整備にかかる事業に活用)
出典:ふるさとチョイス

恐竜好きは迷わず勝山市にふるさと納税ですね!

勝山市のふるさと納税についての詳細はこちら

鯖江市

メガネの画像3万〜75万円でお礼の品を受け取ることができる鯖江市。
2016年10月現在のお礼の品は、品切れも含めて約66種類。

3万円以上ふるさと納税をすると独自に発行するポイントをもらうことができ、ポイント換算でもお礼の品を選ぶことができます。
さらにそのポイントは3年度の間有効。
たくさん貯めてお目当てのお礼の品をゲットすることができるのは嬉しいですね。
また、5,000円以上なら、鯖江市の広報誌「広報さばえ」がもらえます。

メガネの町ならではのメガネアイテムや、越前漆器、日本酒など、魅力的なお礼の品がたくさん。
また、プログラミングに特化したパソコン、IchigoJamなんかは、他のまちにはないお礼の品だと思うので、気になります。

鯖江市にふるさと納税すると、以下から用途を選ぶことができます。

眼鏡のまちを応援
学生が集まるまちを応援
市民主役のまちを応援
ITのまちを応援
福祉の分野を応援
公園整備を応援
教育・文化・スポーツを応援
出典:ふるさとチョイス

具体的には、メガネ産業のさらなる発展、河和田アートキャンプなど、多くの学生が集まってくる鯖江で学生が行う活動に活用、市民活動の推進、オープンデータといったITへの活用など、様々な施策に使われます。

さらに、鯖江市は別の場所で新たなふるさと納税をスタートさせています。
鯖江市といえば、全国で初めてクラウドファンディング事業に本格参入した自治体ですが、その際に開設した「FAAVOさばえ」の大元であるFAAVOを運営する会社が「F×G(エフバイジー)」という新たなサービスを開始しました。
これは、日本初のふるさと納税に特化したクラウドファンディングサイトで、ここでも鯖江市が全国で初めて参加する自治体となりました。

第一弾は鯖江駅からめがね会館までのメガネストリートの整備事業。
こちらはクラウドファンディングとは違い、寄付控除の対象となるので、ふるさと納税と同じように寄付をすることができ、寄付額によって選べるお礼の品も違います。

詳しくはこちらの記事から!

鯖江がまた日本初!F×G(エフバイジー)とクラウドファンディングでメガネストリートが盛り上がる!?お返しが可愛すぎてとにかく必見!

F×G以外の鯖江市のふるさと納税についての詳細はこちら

高浜町

明鏡洞の画像対象は町外在住の方で、5,000円〜15万円のふるさと納税でお礼の品をもらうことができます。
2016年10月現在、お礼の品は品切れも含めて約38種類。
コシヒカリやハナエチゼンといったお米のほか、とらふぐ鍋セット、焼酎も美味しそうです。

女性必見のお礼の品は、若狭湾沿いの地域に自生している椿の種子から作った、オーガニックのクリームや化粧水。
パッケージも可愛くておすすめです。
手作りの陶器のランプや、75万円でゲットできる北欧ビンテージ風のチェストもインテリアとして最高!

高浜町へふるさと納税をすると以下から用途を選ぶことができます。

これからの高浜町を担う子供達への応援(保育・教育環境の整備、子育て支援などに活用させていただきます。)
高浜町の自慢である、海、山、町並み等の保全活動への応援(海浜・森林整備、景観保全活動などに活用させていただきます。)
その他 高浜町を元気にするために町長が必要があると認める活動への応援
出典:ふるさとチョイス

高浜町のふるさと納税についての詳細はこちら

お礼の品が選べない!という方は、欲張りな特産品詰め合わせがおすすめかも!次のページへ

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報