「あわら温泉」の楽しみ方11選!湯めぐりやまち歩きで歴史ある温泉街を楽しもう!【あわら市】

「あわら温泉」の楽しみ方11選!湯めぐりやまち歩きで歴史ある温泉街を楽しもう!【あわら市】

旅行といえば温泉!という方も多いのでは?
福井で温泉といえば、やっぱり「あわら温泉」。
石川加賀温泉郷とも並ぶ北陸観光の人気スポット、拠点となっている場所です。

そこで今回は、100年以上の歴史があるあわら温泉街の楽しみ方を全部教えちゃいます!

あわら温泉の歴史

福井あわら温泉の画像

あわら温泉は、1883(明治16)年に開湯して以来、永平寺の精進落としの湯や「関西の奥座敷」として発展し、多くの文人墨客、著名人、天皇陛下にまで愛される温泉地となりました。

あわら温泉がそこまで発展し、人気を得たのには、

風景が平凡であるために、各旅館はこぞって京都から職人を招き、庭園美を競うようになった。
また、それに見合った建築、露天風呂などを設え、風情のあるものに仕立て上げた。
出典:Wikipedia

という理由があるそうです。

しかし、1956(昭和31)年に大火に見舞われたため、その後、碁盤目上に区画された新しい温泉街が作られました。
そのため、現在のあわら温泉は大火以後のものとなっています。

また、東尋坊へは車で15分ほどで、永平寺、世界最大のウォータースライダーがある芝政ワールド、海水浴場、スキー場、ゴルフ場等へのアクセスも便利で!
観光の拠点としても優れた温泉地なんです。

あわら温泉街歩き

温泉街についたら着替えて街歩きをしたいという方も多いのでは?
あわら温泉は「浴衣で街歩き」という雰囲気ではないのが残念ですが、散策すべきポイントはたくさんあります。

あわら湯のまち駅ではレンタサイクルを借りることができるので、自転車で街中を散策することもおすすめです。

ここからは、温泉街を歩くならここを見てほしい!というポイントを紹介します。

湯〜わくDori

福井あわら温泉の画像

Miki Ikeda/EDIT THE WORLD

湯が沸くと誘惑をかけた湯〜わくDori。
ここがあわら温泉のメインストリートとなっており、あわら温泉を代表する「べにや」や「つるや」もこの通りにあります。

お土産物屋さんや居酒屋などがあるので、気になるお店をチェックしてみましょう。

湯おとしめぐり

福井あわら温泉の画像

べにや前の湯おとし

湯〜わくDori周辺には、温泉をイメージさせる湯おとしが数ヶ所あります。
特に夜は灯風照明に照らされて風情があるので、写真を撮りに行ってみては?

福井あわら温泉の画像

また、セントピアあわらとホテル八木前には手湯もあるので、こちらを巡ってみるのもおすすめです。

福井温泉卵セントピアあわらの画像

歴史系スポット

あわら温泉には嬉しいパワースポットも!
それが、舟津温泉薬師堂を含む三薬師。

ご利益の賜り方は、以下の記事から↓

あわら温泉でまち歩き!湯めぐりの終わりに舟津温泉薬師堂でご利益ゲット!【パワースポット】

この舟津温泉薬師堂には、福井の発展に尽力した政治家、杉田定一(鶉山)の銅像や松尾芭蕉の句碑があり、歴史を感じるゆったりできるスポットにもなっています。

また、街中には与謝野晶子の句碑も。

福井あわら温泉の画像

「越の国 あはらの湯場の 雪にさす いみじく清き あけぼのゝ色」と書いてあります。
与謝野晶子も、あわら温泉の泉質を大変気に入ったと言われています。

このようにあわら温泉には、歴史を感じられるスポットもあるんです。

あわら温泉のお湯を楽しむ

温泉地に来たからには温泉に入らないと始まりません。
ここからは温泉の楽しみ方やおすすめスポットを紹介します。

あわら温泉には74本も源泉があるため、それぞれのお風呂で泉質が微妙に異なるという特徴を持っています。
一つの旅館でも、いくつかの源泉が引かれていることが多いので、温泉好きにはたまりません。

また、温泉療法医がすすめる名湯百選にも選ばれています。

湯めぐり手形

福井あわら温泉湯めぐり手形の画像

1,500円の湯めぐり手形を購入すると、温泉街のある宿の湯を3箇所まで楽しむことができます。
泊まるのは気がひける高級旅館のお湯も、これさえあれば気軽に楽しむことができます。

※湯めぐり公式サイト(http://yukemuri.jp/tegata)には、「タオル等はご持参ください」と書かれています。

セントピアあわら

福井あわら温泉セントピアの画像あわら温泉のど真ん中にあるセントピアあわらも、湯めぐり手形で入ることができる温泉の一つ。
地元の方にも愛されている、公共温泉です。

ここでは、様々な種類のお風呂やサウナを楽しむことができるのはもちろん、お風呂に入っている間に温泉卵が作れたり、パワースポットがあるなど、楽しみ方は無限大!

※タオルは有料です。
詳しくはこちらの記事からどうぞ!↓

【日帰り温泉】温泉卵も作れる!穴場パワースポット「セントピアあわら」

芦湯

福井あわら温泉福井あわら温泉足湯芦湯の画像

明るいうちからお化粧を落としたり、着替えたりするのは嫌!
という女性の皆さんには、足湯がおすすめ!

芦湯では、源泉が異なり、温度が少しずつ違う5つの浴槽で、無料で足湯を満喫することができます。

街歩きに疲れたらここで一休みしませんか?
屋内なので、冬でも寒くないんです!

※300円で小さなタオルが購入できます。
詳しくはこちらの記事から↓

芦湯で足湯♡無料であわら温泉が楽しめる!外観・浴槽へのこだわりもすごいんです【福井県】

あわら温泉のグルメの楽しみ方

福井あわら温泉湯けむり横丁の画像

あわら温泉で食事をするなら、あわら湯のまち駅前にある「あわら温泉屋台村 湯けむり横丁」がおすすめ!

夜は観光客にも地元住民にも人気のあるスポットなので、みんなでワイワイ食事を楽しむことができますよ。

あわら湯けむり横丁の中の1軒、親父のフレンチ てつのレポートはこちらから↓

フランス修行経験のあるシェフが腕をふるう絶品フレンチ!おやじのフレンチ「てつ」【あわら市】

あわら温泉のおすすめ旅館

福井あわら温泉の画像

あわら温泉には19以上の温泉宿があります。

リーズナブルなところから、著名人も多く泊まる高級旅館まで様々な旅館、ホテルがあるので、いろいろ調べてみてください。

あわら温泉屈指の老舗旅館「べにや」のレポートは以下の記事から↓

天皇陛下もお泊まりになったあわら温泉屈指の老舗旅館「べにや」冬限定の越前がには絶品の一言!【福井県】

※2018年5月5日にべにやで火事があり、国登録有形文化財(建造物)の本館、中央館、東館の計約3100㎡が全焼しました。
活動中の消防隊の方が1人けがしたそうですが、従業員、宿泊客にけがはありませんでした。
火元の特定には至っていませんが、詳しいことがわかり次第都度更新いたします。
臨時で見舞金受付所が設けられています。

あわらの温泉旅館「べにや」で火事|福井新聞(http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/326184
全焼べにや、火元特定には至らず|福井新聞(http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/326524

あわら温泉の宿泊施設を今すぐ調べるなら以下をクリック!
(「地図から探す」北陸→福井→あわら・三国で検索できます。)

あわら温泉のおすすめお土産

旅行で迷ってしまうのがお土産ですよね。
そこで、あわら温泉で見つけた素敵なお土産が帰るお店を3軒紹介します。

地酒蔵 近藤

福井酒あわら地酒蔵近藤の画像

世界でたったひとつのお酒が作れる「地酒蔵 近藤」。

ラベルに名前やメッセージを書いて、旅の思い出や大切な方へのプレゼントにしてみては?

詳しくはこちら↓

地酒蔵 近藤で世界に一つだけのお酒を作ろう!お土産・旅の記念にぴったり!【あわら市】

浅野耕月堂

福井浅野耕月堂あわら温泉松乃露の画像

きのこをモチーフにした、明治時代から愛され続けているメレンゲ菓子や、季節で種類が変わるプリンがある老舗和菓子店。

昭和天皇がお代わりしたほど美味しいと言われている「松乃露」は、お茶にもお酒にも合う不思議な味わいのお菓子です。

詳しくはこちら↓

昭和天皇もおかわりした「松乃露」がおすすめ!創業100年以上の老舗「浅野耕月堂」【あわら市】

だるまや菓舗

福井あわら温泉おみやげだるまやの画像

名物どんりんや絶品芋きんつばを始め、福井の定番菓子、工芸品が所狭しと並ぶお土産物屋さん。
ここに来ればなんでもそろいます!

詳しくはこちら↓

あわら温泉のお土産なら「だるまや菓舗」で!どんりん?芋きんつば?どっちを食べる?

あわら温泉の楽しみ方は無限大!

温泉巡りや美味しいいグルメを味わうなど、自分なりの楽しみ方を見つけてください。

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報