福井の恵みたっぷりのそば粉ガレットと絶景を楽しめるカフェHAZE(ヘイズ)【越前町】

福井の恵みたっぷりのそば粉ガレットと絶景を楽しめるカフェHAZE(ヘイズ)【越前町】

越前町の活性化の一翼を担うHAZE

福井越前ランチガレットカフェHAZEヘイズの画像

HAZEを運営するのは、福井県出身の料理人、小川智寛氏と共同経営者の川﨑里香氏によるマイナーリバーズ。

小川さんは、福井県で料理人の父のもとに生まれ、自身も料理人を目指すため、国内外の有名レストランで修行を重ねてきた方です。

フランスでは数々の星付きレストラン、有名レストランで修行をし、帰国後は都内のフレンチレストランで料理長を務めたのち、東京・麻布十番のAile Blanche(エルブランシュ)やアジルジョーヌ・テラスをオープン。
国内外のレストランコンサルティングを行うなど、多方面で活躍されている、フレンチ界を代表する料理人であり、経営者でもあります。

エルブランシュは、魔法のフォアグラというスペシャリテが人気を博しており、食べログの評価は驚異の4点超え。
全国に70万店以上ある飲食店の上位約500店舗しか受賞できないTHE TABELOG AWARDも受賞しています。

そんな凄腕シェフの小川さんがCOOを務めるマイナーリバーズは、福井県内で地方活性化のための飲食事業を展開しており、HAZEは、坂井市三国のフレンチレストラン LULL、フレンチデリ HALF MOON BAYに続き3店舗目。

そして越前町は、県の「ふるさと創造プロジェクト事業」の一つとして「越前水仙を活かしたまちづくり事業」を進めています。
その中で、越前岬水仙ランドを通年型観光施設とするため、自然文学資料館を改修し、ガレットカフェHAZEがオープンしました。

今回は越前町とマイナーリバーズが協力してHAZEを創り上げているので、これまで以上に地域活性化が期待できそうです。

福井越前ランチガレットカフェHAZEヘイズの画像スタッフのほとんどが県外出身者。越前町を活気づけるキーマンとなるかも。

川﨑さんは「これまでは三国でレストランやデリをやってきましたが、今回は越前町。三国と越前町は越前海岸でつながっているので、ここからさらに繋がりを増やしていきたいです。
そして、HAZEのスタッフには外国人も多いので、越前町の雰囲気がHAZEから変わっていって、さらに活気づけばいいなと思っています。」
と話してくれました。

水仙の季節はもちろんですが、一年を通して越前海岸や水平線に沈む夕日といった美しい景色が楽しめるHAZE。
カフェなので気軽に立ち寄ることができ、地元の方にもおすすめです。
ぜひ行ってみてください。

マイナーリバーズが運営する三国のフレンチレストラン LULLの詳細はこちらの記事へ↓

築120年の古民家を改装したフレンチレストランLULL(ラル)。その見所とDearふくい一押しアフタヌーンティーをご紹介【坂井市】

HAZEがある越前岬水仙ランドの詳細はこちらの記事へ↓

イルミネーションは今だけ!越前岬水仙ランドの絶景を楽しもう!【越前町】

店名 HAZE
住所 福井県越前町血ヶ平25-2
電話番号 0778-37-1112
営業時間 11:00~20:00(季節により変動)
定休日 木曜日
WEBサイト https://tabelog.com/fukui/A1802/A180201/18007368/

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

>るるぶ福井越前若狭恐竜博物館(’17)

価格:972円
(2017/2/26 16:26時点)
感想(0件)

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報