越前がにミュージアムで越前がにの生態や歴史、漁の仕方を学ぼう!【越前町】

越前がにミュージアムで越前がにの生態や歴史、漁の仕方を学ぼう!【越前町】

越前がにミュージアムで水族館気分を味わう

越前がにミュージアムの1階には、アーチ状の大水槽に囲まれた海遊歩道があります。
まるで水族館みたい!

福井越前がにミュージアムの画像

青い光に照らされて、とても幻想的な風景のこの場所ですが、実はこの水槽にカニはゼロです(笑)
が、越前沖の近海魚がたくさん泳いでいるので、特に釣りが好きな方にとっては馴染み深い魚に出会えるかも。

また、カニはこの先の水槽にいますが、越前がにではなくタラバガニでした!

福井越前がにミュージアムの画像

しかしこう見ると、ズワイガニとタラバガニって全然違うんですね。
ズワイガニ、強そう…。

さらに、海遊歩道の先には、海の生物たちと触れ合える水槽もあります。

福井越前がにミュージアムの画像

これはヤドカリ。
攻撃してくるのかと思いきや、ヤドカリはとっても臆病で、挟んだりはしないんだそう。
持った瞬間にすごい勢いで奥に逃げちゃいました。

そのほかにも、ムラサキウニ、カサゴ、イシダイなどの生き物と触れ合うことができます。

こんな感じで、ちっちゃな水族館に来た気分も味わえました。

様々なカニの生態を知る

1階にあるクラブハウスには、ズワイガニの脱皮した殻の標本や、ズワイガニ以外の種類のカニの標本がたくさん置かれています。
ここでは気になったものを2つピックアップしておきます!

一つ目はノコギリガザミ。

福井越前がにミュージアムの画像

甲羅の周りはトゲトゲしていて、あまり食べたくなるビジュアルではな気もしますが、東南アジアでは最高級のカニとして名高い、れっきとした食用がになんだとか。

そう言われると食べてみたくなりますが、残念ながら福井県には生息していません。

気になる大きなハサミですが、カニのハサミはそもそもものを食べるためにあります。
ノコギリガザミのハサミは、貝を潰したり、マングローブなどの根を切るために発達し、その威力は、乾電池も余裕で潰せるとか、挟む力が1tを超えるとか、とにかくとっても恐ろしいものなんだそうです。

書いてるだけで痛くなってきた…。

2つ目は、カルイシガニ。

福井越前がにミュージアムの画像

カルイシガニという名前の通り、体は軽石のような見た目。
小さいので大人しそうな感じがしますが、そのイメージの通り、動きが鈍いそうです。

しかし、毒を持っているので要注意!
毒を持っているカニもいるんですね。初耳!

他にも世界中の様々なカニの標本が展示されているので、カニについて詳しくなっちゃいましょう。

越前がにミュージアムで遊ぶ!

越前がにミュージアム1階には「かにしばい」や「絵画水族館」など、大人も子供も遊べるスペースがあります。
家族連れの方は、こちらで目一杯遊んでみては?

絵画水族館

福井越前がにミュージアムの画像

自分の書いた絵が、大きな海に映し出される、ワクワクのブース。

福井越前がにミュージアムの画像

楽しそうなのでやってみた。

福井越前がにミュージアムの画像透けた。

しっかり塗らないとスッケスケになっちゃうみたい。
濃く塗ってあげてください!

かにあつめ

福井越前がにミュージアムの画像

ゴミやカニを踏んでカニを集めるシンプルなゲーム!

ゴミだけでなく、カニまで踏んでしまうというシュールなゲームですが、運動不足の大人が体を動かすにはちょうどよかったです。

上手い人だと50匹くらいの記録が出るそうですが、私は20匹でした。
下手…。

かに漁チャレンジ

福井越前がにミュージアムの画像

一番ハマったのはこれ!

漁場を選び、船を操縦しながら網を海に仕掛けてカニをとるゲーム。
はじめは船の操縦が結構難しくて、丁寧にやりすぎて燃料切れでゲームオーバーに。
へっぽこ…。

これを実際の海でやるなんて本当に難しそうって思うはず。
1%くらいかもしれないけど、漁師さんの大変さがわかります!

越前がにの歴史も生態も、漁の仕方も学べて遊ぶこともできちゃう、越前がにのすべてがわかる「越前がにミュージアム」。
大人も子供も楽しめること間違いなしなので、越前がにに少しでも興味がある方はぜひ行ってみてください。

越前がにがより美味しく食べられるようになりますよ〜。

越前がに解禁日の越前町の様子がわかる!
越前がに漁解禁直前から店頭に並ぶまでに密着!↓

「極」は過去最高の46万円!越前がに漁で盛り上がる越前町の1日に密着しました【福井県】

名称 越前がにミュージアム
住所 福井県丹生郡越前町厨71-324-1
電話番号 0778-37-2626
営業時間 9:00〜17:00
定休日 毎週火曜日(祝日の場合はその翌日)
WEBサイト http://www.echizen-kk.jp/kani.html

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

>るるぶ福井越前若狭恐竜博物館(’17)

価格:972円
(2017/2/26 16:26時点)
感想(0件)

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報