福井の日本酒をたくさんご用意いたしました!【Welcome to our wedding】

本数に限りがありますが、「一本義 辛爽系純米吟醸」(勝山市)、「花垣 純米大吟醸」(大野市)、「梵・GOLD」(鯖江市)をご用意いたしました。福井の日本酒をお楽しみください!

一本義 辛爽系純米吟醸

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/honda-saketen/ippongi-8.html

一本義は、新郎の地元・勝山市唯一の酒造で作られている、福井県では有名なお酒です。今回は、杜氏さんのオススメでもある「辛爽系純米吟醸」をご用意いたしました。

一本義の純米吟醸酒には甜潤系と辛爽系の2種類がありますが、この辛爽系は、名前の通り爽やかでスッキリした味わいが特徴。

福井でしか作られていない希少品種酒米「越の雫」を使った精米歩合58%のお酒で、フレッシュな香り、爽やかなキレが夏にぴったりです。

花垣 純米大吟醸

出典:https://www.hanagaki.co.jp/item

勝山市のお隣、大野市は水の郷百選にも選ばれる水に恵まれた場所。市内には名水百選の「御清水(おしょうず)」、平成の名水百選「本願清水」(ほんがんしょうず)などの湧水地が多く点在します。

水が美味しいので、日本酒づくりも盛ん。市内には4つの酒蔵があります。花垣はその中の一つ、南部酒造場でつくられています。

軽快で瑞々しい芳香、爽やかな酸味が全体を引き締めま、清々(すがすが)しく優しさに満ちたのど越しが特徴です。

梵・GOLD

出典:http://www.kagimoto.com/shopdetail/000000000291/

新婦が半年間住んでいた鯖江市の加藤吉平商店の日本酒です。「天使のめざめ」、「日本の翼」、「夢は正夢」など、個性豊かなネーミングの日本酒が揃っており、日本の翼はJAL国際線ファーストクラスでも採用されています。

梵ゴールドは、日本酒とは思えないようなフルーティーな味わいが特徴。日本酒に馴染みがない方でも、ワインのようにお楽しみいただけると思います。

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

福井県で遊ぶ・作る・食べる!体験型観光の予約はこちら↓
福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報