日本一の廟所や文化財多数!大安禅寺で歴史・仏の教えに触れよう!【福井市】

日本一の廟所や文化財多数!大安禅寺で歴史・仏の教えに触れよう!【福井市】

大安禅寺の大安玄峰和尚とお話してみた

大安禅寺の画像

お寺の和尚さんって、いつも修行していて、ちょっと怖くて近寄りがたい…というイメージがありますが、大安禅寺の和尚さん、めちゃくちゃ面白いです!

見学している時に声をかけたところ、ゆっくりお話しましょうということで、わざわざ時間をとってくださいました!

玄峰和尚は仏教や禅の教えを現代社会に当てはめてわかりやすく説法する「生き生き法話」というのを行なっています。(要予約)
大安禅寺の画像

この身は、いつかは返す預かりものです…

和尚「あなたのその身、お返しする日のご予定はいつですか?」

「予定は…わかりません」

和尚「わからないでは困ります! お寺にも段取りというものがありましてね。」

和尚「…冗談です。」

……やばない!?笑

こんな感じのとってもユーモア溢れる和尚さんです。
座禅や説法って、ちょっと堅苦しくて難しいイメージもありますが、大安禅寺なら、ユーモアたっぷり、でもとっても深いお話を聞くことができますよ。

また、玄峰和尚は福井をどんどん盛り上げていきたいとも思っているそうで、様々な活動をされています。
今福井では、地元の人も、外から来た人も学生も、様々な人がまちが盛り上がるような活動をしているので、自分ももっと色々していきたいし、何より、たくさんの人に大安禅寺に来て欲しいとおっしゃっていました。

こんなに文化財が多く、歴史ある立派なお寺なのに、私は訪れるまで全く知りませんでした。
観光客ならなおさら、名前も知ることなく帰ってしまう人がたくさんいると思います。

でも、実際に行ってみると、心が洗われるような空気が漂っていて…。
それなのに、和尚さんはすっごく人間味溢れる方で、お寺って、本当はすっごく身近にあるもので、人間らしい場所なのかもしれないなと思いました。

大安禅寺の画像

本堂でもお写真を撮らせていただきました!

大安禅寺はイベントもたくさん!

大安禅寺の画像

座禅会や生き生き説法、和尚さんの人柄など、大安禅寺がかなり魅力的なお寺であることがわかっていただけたと思いますが、まだまだあります!

大安禅寺の旬ともいうべき時期は6月。
境内には約60種類、1万株もの花菖蒲と千株ものアジサイが咲き誇ります。
毎年6月には花菖蒲祭が開催され多くの人で賑わうので、この時期に訪れるのがオススメです。

他にも、写経体験や精進料理が体験できるコース、寺DEヨーガなど、仏教や禅を通して自分を見つめ直すことができる催しが行われています。

また、学生の合宿の受け入れ、フリーマーケット開催など、多くの人と寄り添い、仏教や禅、大安禅寺に興味を持ってもらえるようなイベントも積極的に行なっています。

お寺って近寄りがたいなと思っている方は、興味のあるイベントを見つけたら一度足を運んでみませんか?

大安禅寺の画像

阿吽寺を見渡すことができる場所では、セルフ座禅コーナーがありました。
座禅のやり方が書いてあるのですが、姿勢がとっても難しい!
まずは寺DEヨーガで体をほぐさないと、私には無理そうです…

御朱印集め

大安禅寺の画像

最近流行っている御朱印集め!
大安禅寺でとってもかわいい御朱印帳を見つけてしまったので、私も始めました。

この御朱印帳、越前和紙できているんです。
越前初の襖紙専業工場となった、越前市の長田製紙所が作っているそうです。

大安禅寺の画像

「一期一会」とも書いていただきました!

大安禅寺の画像

お忙しい所たくさんのお話をしてくださった玄峰和尚、本当にありがとうございました。

歴史ある文化財を見に、心洗われる空気を吸いに、そして、素敵な和尚に会いに、大安禅寺に行ってみてはいかがですか?

名称 萬松山 大安禅寺
住所 福井県福井市田ノ谷町21-4
電話番号 0776-59-1014
WEBサイト http://www.daianzenji.jp/

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報