恐竜博物館が数倍楽しくなる!みどころ徹底解説【世界三大恐竜博物館・勝山市】

恐竜博物館が数倍楽しくなる!みどころ徹底解説【世界三大恐竜博物館・勝山市】

恐竜博物館のランチ&お土産情報

ミュージアムショップ

3階にはミュージアムショップやレストランがあります。

ミュージアムショップでは、恐竜をモチーフにした様々なアイテムが販売されているので、お土産はここでゲットしましょう!

私イチオシのお土産は、こちらの3Dペーパーパズル!
福井勝山恐竜博物館恐竜の森の画像

越前和紙を使った恐竜の立体パズルはとっても可愛くて、一目惚れしちゃいました。

細かいパーツがたくさんありますが、組み立ては意外と簡単!
お部屋にミニ恐竜王国を作ってみました。

福井勝山恐竜博物館恐竜の森の画像化石発掘体験の受付時にもらった折り紙で作った恐竜とともに…

今すぐ欲しい!という方は、越前和紙を貼っていないタイプのペーパーパズルならAmazonで購入することが可能です!

カフェ&レストラン ディノ

カフェ&レストラン ディノでは福井名物グルメや恐竜博物館オリジナルメニューを楽しむことができます。

どうして勝山で恐竜なの?

魅力たっぷりの勝山の恐竜博物館ですが、なぜ福井・勝山で恐竜?と思っている人もいますよね。
実は福井は、恐竜王国と言われていて、日本の恐竜研究の中心地として注目を集めているまちなんです。

その理由は、恐竜の化石が数多く発見されているから。
昭和57年に勝山市で中生代白亜紀前期のワニ化石が発見されたことから始まり、昭和63年には同じ場所で恐竜の歯などが発見され、その後も恐竜の骨、足跡が相次いで発見されています。

また、単純に発掘される化石の数が多いだけでなく、日本国内で発見され、新種とされた恐竜のほとんどが福井県で発見されているんです。

その証拠に、フクイラプトル、フクイティタン、フクイサウルス、フクイベナートルと、「フクイ」と名のつく恐竜(=福井県内で最初に見つかった恐竜)が4種類も!
そして驚くべきことに、これらの恐竜の化石は全て勝山市で発見されているんです。
コシサウルス・カツヤマという、勝山の名前を冠した名前の恐竜もいるほど。

つまり、勝山市は正真正銘の恐竜の街なんです。
恐竜にちょっとでも興味がある方は、一度は行きたい街ですよね!

恐竜博物館があるかつやま恐竜の森の詳細は以下の記事へ。↓
食事やお土産情報をより詳しく紹介しています!

恐竜好きのための聖地!かつやま恐竜の森の楽しみ方6選【勝山市】

下記の動画でも、恐竜博物館の魅力がチラ見できちゃいますよ!
ぜひ、勝山で恐竜の世界を堪能してください。

名称 福井県立恐竜博物館
住所 福井県勝山市村岡町寺尾51-11 かつやま恐竜の森内
電話番号 0779-88-0001
営業時間 9:00〜17:00(入館〜16:30)
開館時間は延長されることもあるので公式サイトをご覧ください。
定休日 第2・4水曜日(祝日の場合は翌日休館、夏休み期間は無休)、年末年始(12月29日〜1月2日)
臨時休館の場合があるので公式サイトをご覧ください。
料金 小中学生 260円
高・大学生 410円
一般 720円
未就学の幼児、70歳以上 無料
(団体料金、年間パスポートあり)
WEBサイト https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/
記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報