日本で唯一!紙の神様を祀る&文化財の美しい社殿がある『岡太神社・大瀧神社』とは【越前市】

この記事のテーマ 全国で唯一神の神様を祀る岡太神社・大瀧神社。 重要文化財にも指定されているこの神社はどのような神社なのでしょうか? また、この地に残されている伝説も大変興味深いので、紹介します。 重要文化財の拝殿・本殿が美しい!岡太神社・大瀧神社 福井県越前町大滝町にある岡太神社は、雄略天皇の御代(457〜479年頃)に創建された神社です。 境内の500mほど手前に、岡太神社の一の鳥居があります。 岡太神社の一の鳥居は朱い両部鳥居(四脚鳥居) ここから歩くこと5〜6分。 やっと「岡太神社 大瀧神社」と書かれた二の鳥居が見えてきます。 境内には背の高い気が生い茂り、ここだけ世界が違うような、そんな空気を感じました。 神門 神門の下に…