敦賀駅前には松本零士の世界が広がっている!?あのアニメのモニュメントを楽しもう!

敦賀駅前には松本零士の世界が広がっている!?あのアニメのモニュメントを楽しもう!
この記事のテーマ
福井県敦賀市の敦賀駅から氣比神宮までのシンボルロードには、銀河鉄道999や宇宙戦艦ヤマトのモニュメントが配置されているんです。
今回は福井県が大好きな関東人、万代昌子が敦賀に行ってきたので、ご紹介します!

敦賀駅から氣比神宮へ行くまでの道には、敦賀駅を背にして右手側に銀河鉄道999、左手側に宇宙戦艦ヤマトと、松本零士にまつわるモニュメントが、ストーリーの流れに沿って配置されています。

観光客が足を止めて写真を撮っている光景を見かけました。
わたしも・・・同じですけれど。

それぞれのモニュメントにはタイトル、そのモニュメントが示す内容について説明されています。

敦賀の画像

「メーテルとの出会い」

モニュメントによっては、裏側にパネルがあるものも。

敦賀の画像

これらは、敦賀市の記念事業で作られたものだそうです。

かつては東京とパリを結ぶ「欧亜国際連絡列車」が敦賀港駅を経由して走り、敦賀は「日本でも有数の鉄道と港の町」でした。
1999年に敦賀港開港100周年を記念して、市のイメージである「科学都市」「港」「駅」と敦賀市の将来像を重ね合わせて、「宇宙戦艦ヤマト」のブロンズ像12体、「銀河鉄道999」のブロンズ像18体の計28体のモニュメントを敦賀駅から気比神宮までのシンボルロードに設置しました。
出典:シンボルロードモニュメント

モニュメントのほか、市内には銀河鉄道999のラッピングバスが走っていたり、バスの停留所に銀河鉄道999のキャラクターが描かれていたりしています。
敦賀の画像

行きは『銀河鉄道999』の、帰りは『宇宙戦艦ヤマト』のモニュメントを見て歩くのも、アニメを見ていた世代には懐かしいかも。
それぞれのモニュメントの説明は、こちらのページ(敦賀商工会議所)にあります。

氣比神宮赤レンガ倉庫など、観光スポットもたくさんある敦賀市。

ですが、駅前シンボルロードを歩くだけでもワクワクできるモニュメントを見ることができるんです。
ぜひ、観光の始めにじっくり見てみてくださいね!

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dearふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!
敦賀の画像
この記事が気に入ったらいいね!しよう

スポンサーリンク

福井県で遊ぶ・作る・食べる!体験型観光の予約はこちら↓
福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報