県民が教える5つの地元ルールとは?焼き鳥「秋吉」を2倍楽しもう!【福井県のソウルフード】

県民が教える5つの地元ルールとは?焼き鳥「秋吉」を2倍楽しもう!【福井県のソウルフード】

幸福度1位、社長輩出率1位、人口当たりの寺院数1位…
他にも数々の1位がある福井県ですが、ある食べ物の消費量が1位なんです。
それは…焼き鳥!

そして、福井県の焼き鳥といえばこちら、秋吉です!

福井秋吉焼き鳥の画像

福井県の焼き鳥といえば…というよりも、福井県といえば「秋吉!」と言われるくらい、県民に愛されているソウルフードなんです。

しかし、福井県民には、独自の秋吉ルールがあります。
これを知らずに福井の秋吉に行くと、福井県民に「ちがーう!」と言われてしまうかも!?

今回は、そんな、福井県民なら「常識」の秋吉ルールを紹介します。
これであなたも秋吉マスター!

ルール1 「社長」「お嬢さん」の呼びかけに慣れるべし!

お店に入ると、活気ある店内に圧倒されるはず。
そして次の瞬間、店員さんにこう言われます。

「いらっしゃい社長さん!」
「いらっしゃいお嬢さん!」

社長じゃないし…
なんて思わないでください!

秋吉では、来てくれたお客さん全員が社長さんでありお嬢さんなんです。
社長さん、お嬢さんになった気分で、ドヤ顔で入店しましょう!

ルール2 コレだけは頼むべし!

福井県民に、「秋吉で好きな焼き鳥は?」「何がおすすめ?」と聞くと、たいてい返ってくる答えが
「純けい」「しろ」「串カツ」です。

歯ごたえがある「純けい」、豚のホルモン(腸)にも関わらず、臭みがなく食べやすい「しろ」。
そして、焼き鳥屋さんではあまり頼まないという人もいると思います、「串カツ」。

県外出身で焼き鳥大好きな私も、焼き鳥屋さんで串カツを頼んだ経験はありませんでした。
が、一度頼んだら病みつきになること間違いなしです!

騙されたと思って頼んでみてください。

<おまけ>
最近、「あぶら」が美味しいということを知りました。
名前の割にはカロリーが低めで実は美容食なんだとか。
冷めるとかたくなってしまうので、運ばれてきたらすぐに食べるのが、美味しく食べるコツ!

ルール3 10本単位で頼むべし!

福井秋吉焼き鳥の画像

もっとも福井県民度が試される瞬間が、注文の時。
秋吉の焼き鳥は5本単位で注文できますが、福井県民は「5本」や「一皿」、「一人前」とは頼みません。

「串カツ10、しろ10、純けい10!」と頼みます。
もっといえば、30や50から頼み始める人も少なくありません。

ビビらず思いっきり頼んでみてください!

ルール4 まずは適切なタレをつけるべし!

福井秋吉焼き鳥の画像

さて、いよいよ注文した焼き鳥が運ばれてきました!
が、目の前には3種類のタレ。
しかし、店員さんは、これはこのタレで、これはカラシで…といちいち説明してはくれません。

そこで、見分ける方法を特別に教えちゃいます!

福井秋吉焼き鳥の画像

この2本の串、丸と四角で形が違いますよね。
そこで、四角はからし(黄色)、塩味以外の丸串は肉タレ(青)、串カツはカツタレ(赤)という風に福井県民は見分けているんです。

ただし、四角い串はかたい肉、丸い串は柔らかい肉といったように、お肉のかたさで分けているという噂もあります。
気になる方は店員さんに聞いてみましょう!

また、みの・ピートロには、ネギの入ったみのタレをつけましょう。
さらに、テーブルにはにんにくなんばも用意されています。肉タレやからしに入れて、より美味しく食べちゃいましょう。

ルール5 一口で食べるべし!

福井秋吉焼き鳥の画像

秋吉の焼き鳥は、お肉1つ1つが小さいのが特徴。
だから、一口で全てのお肉を串から抜き取って食べるのが福井県民流なんです。

小さなお口で1つずつ食べたり、間違っても串から外して分ける、なんてことはしないように!

福井県民ルールを5つ紹介しましたが、どれもとっても簡単ですよね。
お近くに秋吉がある方は、ぜひ福井人ぶって食べてみてください。
(10本単位で頼むと、「福井県の方ですか?」と聞かれることがありますよ!)

とにもかくにも、焼き鳥はみんなで美味しく楽しくワイワイ食べるのが一番。
楽しく食べて、福井のソウルフードを好きになってください!

福井秋吉焼き鳥の画像

初代社長 島川丈男さんの著書「夜逃げからの出発」には、「秋吉」という店名の由来、「社長」「お嬢さん」の呼び名の誕生秘話、やきとりを5本単位で出す理由など、福井県民でも知らない裏話も書かれています。
秋吉ファン必読!
こちらから商品を見る→夜逃げからの出発|島川丈男

福井県内には27店舗ありますが(2018年4月現在)以下は1号店の福井片町店の情報です。その他の店舗はこちらから探すことができます。

※福井県は焼き鳥消費量全国1位とよく言われますが、Dearふくい調べでは、消費量、消費額ともに2位のデータしか見つけられませんでした。トップクラスであることは間違いありません!

店名 やきとりの名門秋吉 福井片町店
住所 福井県福井市順化2-7-1
電話番号 0776-21-3573
営業時間 平日・土曜・祝日 17:30~26:30
日曜 17:30~23:00
定休日 日曜日(月曜が祝日または振替休日の場合は営業)
交通アクセス 福井駅より徒歩15分
駐車場 最寄りはにしき駐車場ですが、片町周辺に駐車場多数あり
クレジットカード JCB・VISA・Master・AMEX・Diners・Discover・銀聯・QUICPay・iD対応
WEBサイト http://www.akiyoshi.co.jp/index.html

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

>るるぶ福井越前若狭恐竜博物館(’17)

価格:972円
(2017/2/26 16:26時点)
感想(0件)

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報