SHARE BASE鯖江が始まりました!地方におけるシェアリングエコノミーの可能性とは

SHARE BASE鯖江が始まりました!地方におけるシェアリングエコノミーの可能性とは

「ハートに火をつける」webメディア70seedsさんで、福井県鯖江市で「SHARE BASE鯖江」を立ち上げた、シェアリングエコノミー研究家の加藤こういちさんのインタビュー記事を書かせていただきました。

鯖江市といえば、鯖江市役所JK課ゆるい移住など、行政が進んで革新的な取り組みを行っていることで有名です。

メガネフレームや越前漆器、繊維など、産業も盛ん。
私も半年間住んだことがありますが、地域住民同士の関わりも密接で、あったかいまちなんです。

そんな鯖江市で、地方シェアリングシティ実現のための日本初のオンラインサロン「SHARE BASE鯖江」が2017年12月に始まりました。

シェアリングシティって?
田舎との親和性は?
地方の活性化に一役買う?
などなど、「地方シェアリングシティの実現」とは一体何を意味しているのか、詳しく聞いてきました!

おすそ分けの現代版ーシェアリングエコノミーで地域活性化を目指す

「SHARE BASE鯖江」に参加したい方、興味がある方は加藤さんのブログもご覧ください。

鯖江市にシェアリングシティを体現したオンラインサロン「シェアベース鯖江」をオープンします。

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

>るるぶ福井越前若狭恐竜博物館(’17)

価格:972円
(2017/2/26 16:26時点)
感想(0件)

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報