鯖江市にある「ふくいのおいしい水」を徹底調査!福井県は水が美味しすぎるって本当?

鯖江市にある「ふくいのおいしい水」を徹底調査!福井県は水が美味しすぎるって本当?

福井県は水資源が豊富で、大野市の御清水や若狭町の瓜割の滝など、名水百選に選ばれているほど保全状況の良好な湧き水がたくさんあります。
さらに、福井県内の水資源のブランド化を図るために「ふくいのおいしい水」を定めていて、直接飲用可能な34箇所の湧き水がこれに認定されています。
今回は鯖江市内にある「ふくいのおいしい水」認定地巡りをしてきました。

鯖江市内の「ふくいのおいしい水」① 許左羅江清水(こさらえしょうず)

dear fukui ディア 福井 ふくい ふくいのおいしい水

鯖江市は水のきれいな地域で、沢江が鯖江の語源という説もあるほど。

鯖江市周辺にはかつて舟津七清水と呼ばれた湧水地が点在しており、その中で現在も湧出している数少ない湧き水の一つが許左羅江清水です。
許佐羅江清水は鯖江市指定文化財でもあり、かつては主に田んぼの用水に利用されていたそうです。
数年前に整備されたこともあり、小さな公園のようになっているのが特徴。

鯖江市内の水路には、1950年頃まではトミヨという魚が生息していましたが、現在は県域絶滅危惧Ⅰ類に指定されている希少種となってしまい、県内では越前市の治左川にしか生息していません。
しかし、鯖江市では湧水の里づくりの一環として、トミヨを許佐羅江清水に呼び戻すため、専門家による調査を行っているそうです。
湧き水を汲む場所にはトミヨの水槽もあるので、覗いてみてくださいね。

許佐羅江清水は、家族連れで水を汲みに来ている方もいるほど、周辺住民の生活用水として暮らしに根づいているようです。
柄杓やじょうごも置いてあるので、その場で飲むもよし、汲んで持って帰るもよしです。

住所 福井県鯖江市五郎丸町
pH 6.4
硬度(カルシウム、マグネシウムなど) 39.5mg/L
遊離炭酸 29.6mg/L
蒸発残留物(ミネラルなど) 100mg/L

鯖江市内の「ふくいのおいしい水」② 榎お清水(えのきおしょうず)

Dear ふくい 福井 fukui ディア ふくいのおいしい水

鯖江市指定文化財として認められている榎お清水。
鯖江市米岡町にある湧水池ですが、このあたりにはかつて吉江藩館があり、城下町として栄えていた場所のため、歴史的なエピソードも数多く存在しています。

近松門左衛門が幼少期を過ごしたのもこの辺りで、周辺には近松門左衛門に関する石碑や座像もあり、榎お清水は吉江藩のお泉水として利用されていました。
さらに、織田信長が朝倉攻めの際にここに炊事場として石組を造るように命じたとも言われています。

榎お清水までの道は、近松門左衛門が幼少期を過ごした頃を思い起こす里山ビオトープとして整理されていて、ハスの再生をテーマにした蓮池や、ホタルの再生、多様な里山の生き物をあらわす中溜池などを楽しむことができます。
この辺りでは、夏になるとホタルが見られるので、夏の夜にお散歩してみるのもいいかも。

私が行った時は、平日にもかかわらず、2組ほど水を汲みに来ていた方がいました。
やはりこちらも地域の生活に根づいているんですね。

榎お清水は許佐羅江清水よりも冷たいのですが、味の違いはあまりわからず…
しかし、水質は結構違うようです。

住所 福井県鯖江市米岡町
pH 7.1
硬度(カルシウム、マグネシウムなど) 68mg/L
遊離炭酸 16.6mg/L
蒸発残留物(ミネラルなど) 148mg/L

鯖江市内の「ふくいのおいしい水」③ 刀那清水(となしょうず)

dear fukui ディア 福井 ふくい ふくいのおいしい水

刀那清水は鯖江市上戸口町の三峯山の麓にある集落にあります。
トトロの世界のような雰囲気で、歩いているだけでなんだか楽しくなってきます。

さらに、もう少し進むと刀那の滝という滝があります。
標高440mほどの三峯山の山頂手前にあるので、ちょっとしたハイキングにぴったり。
ちなみに私はママチャリで行きましたが、川を渡ったり、道がすごく細かったりして精神的に辛いのでおすすめしません笑

クマも出るようなので、本当に気をつけてください…。

住所 福井県鯖江市上戸口町
pH 7.8
硬度(カルシウム、マグネシウムなど) 53mg/L
遊離炭酸 0.7mg/L
蒸発残留物(ミネラルなど) 107mg/L

鯖江市内の「ふくいのおいしい水 」④ 三場坂清水(さんばざかしょうず)

dear fukui ディア 福井 ふくい ふくいのおいしい水

三場坂清水は鯖江市の河和田地区にある湧水地で、水源はさらに200mほど登った岩の間にあり、専用管で下まで流しています。
ここから1時間弱歩いたところでは、継体天皇が植えたと言われている桜の孫桜、薄墨桜を見ることができるので、冬ではなくて春に行くのがおすすめ。

さらにこの下には、地元で昔使われたバッタリ(水車)が再現されていたりと、昔の風景を楽しむこともできます。

住所 福井県鯖江市上河内町
pH 8.3
硬度(カルシウム、マグネシウムなど) 54mg/L
遊離炭酸 0.5mg未満/L
蒸発残留物(ミネラルなど) 95mg/L

鯖江市内の「ふくいのおいしい水」⑤ 桃源清水(とうげんしょうず)

dear fukui ディア 福井 ふくい ふくいのおいしい水

榎お清水、三場坂清水に比べるとかなり整備されています。
特にこれといった歴史はなさそうですが、この辺は継体天皇ゆかりの地なので、継体天皇ももしかしたらこの水を飲んだかもしれませんね。

水車や池もあって、なんとなくオシャレな雰囲気です。

住所 福井県鯖江市
pH 8.1
硬度(カルシウム、マグネシウムなど) 66mg/L
遊離炭酸 0.9mg/L
蒸発残留物(ミネラルなど) 110mg/L

鯖江市内の湧水池巡りをするのも面白いかも!
散策の休憩ポイントとしても利用してみてください。

関連動画


「ふくいのおいしい水」34箇所をまとめた動画です!

>名水百選 わかさ瓜割の水2Lx6本【福井県産】【RCP】

価格:1,320円
(2017/2/27 00:45時点)
感想(0件)

>るるぶ福井越前若狭恐竜博物館(’17)

価格:972円
(2017/2/26 16:26時点)
感想(0件)

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報
記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク