【鯖江市】歴史と自然溢れるパワースポット巡り!おすすめスポット13選

【鯖江市】歴史と自然溢れるパワースポット巡り!おすすめスポット13選

歴史ある建造物も数多く残る鯖江市には、パワースポットと呼ばれる場所もたくさんあるんです。
今回は、鯖江の公式観光サイト「さばかん」のパワースポット特集を参考に、鯖江市の癒しのパワースポット巡りをしてきましたのでご紹介します!

祈りの道

鯖江パワースポットの画像 紅葉時期の祈りの道。木の根元あたりに並んでいるのが石像です。

まずは、鯖江の人気観光スポット「西山公園」の祈りの道。

日本海側最大規模のツツジの名所というだけでなく、日本一小さな動物園があったり、日本庭園を楽しむこともできる場所です。
また、道の駅になっているので、お土産を買うのにも最適。

そんな西山公園の展望台へ上る遊歩道が祈りの道。
300mの間に約400基もの石像が並んでいる光景はとても神秘的です。

石像は、様々な人が地元彫刻家の指導の下で彫り上げたものだそうです。
それぞれに表情や雰囲気が異なるので、じっくり観察しながら展望台へ向かってみては?
お気に入りを見つけたら、お願い事をしてみましょう。

ただし一つだけ注意が!
この祈りの道、夜は街灯もなく真っ暗になり、本当に何も見えない「闇」!なので、お昼に行くのがおすすめです。

つつじ、新緑、紅葉、雪景色と、季節ごとに姿を変える祈りの道を楽しんでみては?

結びのチャイム

鯖江パワースポットの画像

続いては、同じく西山公園にある「結びのチャイム」です。

西山動物園の手前の大きな広場「結びの広場」は、縁結びや恋愛にご利益のあるパワースポット。
その中心にあるのが結びのチャイムなんです。

実は、西山公園のシンボルでもある「つつじ」の花言葉は「恋の喜び」、「燃える思い」。
恋愛のパワースポットと言われているのも頷けますよね。
結びのチャイムを鳴らして、大切な人と絆を確かめ合いませんか?

結びのチャイムを鳴らすには、まず西山動物園の窓口で300円の愛のピースを購入しましょう。

鯖江パワースポットの画像愛のピースには、コインとハート型のチャームが入っています。
コインを所定の位置に入れると、結びのチャイムが1分程度鳴り響きます。

興味本位で1人でやると本当に恥ずかしいので、2人以上で行くことをおすすめします(笑)

ハートのチャームは、裏に名前やメッセージを書いて、結びのチャイムの前にある所定の位置にくくりつけておけば、完璧!
このハートのチャームは、鯖江のメガネフレームの技術を用いて、チタンでできているんだとか。
チタンは半永久的に錆びたり色褪せたりすることがないので、永遠の愛を誓いたい2人にはぴったりのアイテムですよね。

でも、縁結びなんて興味ない!なんて方もいるかも。
そんな、すでにとっても幸せor切ないおひとり様は、結びの広場のアスレチックエリアを楽しむのもおすすめ。

鯖江パワースポットの画像色々なアスレチックがあって、意外と楽しめるスポットです!

すりばちやいと

すりばちやいとの画像

西山公園近くにある中道院というお寺。
ここで1年に2回だけ行われる伝統行事にとってもご利益があると人気なんです。

その名も「すりばちやいと」。

護摩炉という、護摩木を焚くものがすりばちのような形をしていることからこの名前がついたとか。
このすりばちやいとでは、そのすりばちの様な護摩炉をかぶってお経を唱えてもらうことで、学業成就や無病息災を願います。

一見ちょっとおかしな光景の広がる不思議な行事、すりばちやいと。
しかしご利益はかなり期待できそうです!

詳しくは以下の記事から↓

すりばちをかぶる!?謎の伝統行事「すりばちやいと」で健康と学業成就を祈ろう!【鯖江市】

名称 中道院
住所 福井県鯖江市長泉寺町2-7-7
電話番号 0778-51-1870
すりばちやいと開催日 毎年2月20日・3月2日
WEBサイト http://www.city.sabae.fukui.jp/users/kanko/sightseeing/tyudouin.html

歯塚大権現

鯖江パワースポットの画像

名前からすでにパワーがありそうなスポットですが、こちらは、近くにある長泉寺が焼失した後に、村人たちが焼け残った経典などを集めて土中に埋め、高く盛られた上に「経塚」の標柱を立てて祀ったのが始まりだそうです。
そして、ある村人が使用していた箸を供えて祈願したところ、悩んでいた歯痛が止まったことから、お箸を供えると歯の痛みがよくなると言われるようになったとか。
脇にある富田長秀墓碑(歯塚権現碑)は鯖江市指定の文化財にもなっています。

古くなったお箸、捨てる前にこちらにお供えしてみては?

また、お供えしたお箸と交換に、新しいお箸をもらうこともできます。
ちなみに、輪島塗でした(笑)
鯖江市の特産である越前塗でないのは残念ですが、歯の健康を願ってこの箸を使ってみてください。

地蔵橋

地蔵橋の画像

衝撃的なビジュアルの「地蔵橋」。
お地蔵様は立っているのが普通ですが、地蔵橋のお地蔵様は、こんな風に寝ています。

これは歴史上の出来事が大きく関係しており、

この地蔵橋は織田と朝倉の戦いの際、橋を壊して長泉寺を守ろうとする朝倉勢に対し、織田勢は路傍にあった石地蔵を川に投げ込んで埋め、その上を踏み越えて進軍した。
後年、長泉寺の僧が、「我が体を踏ませて、通る衆生に功徳を与えん」と夢のお告げを受け、谷底から引き上げて旧北陸道の小川の橋にしました。
実際に、このお地蔵さんの磨り減った様子から、多くの人馬がこの上を通行したことが偲ばれます。
出典:さばかん

とあります。
信心深い昔の人がお地蔵さんを踏んだの?と驚きますが、実際に踏まれたと思われる場所は、かなりすり減っています。

さばえおさんぽマップには、「地蔵を踏むと災難除けになると言われています。」と書かれていますが、これはなかなか勇気がいりますよね。
きっとお地蔵様を眺めているだけでも、パワーがもらえるはず!
衝撃的な姿を実際に見に行ってみてください。

地蔵橋を含む周辺の歴史スポットも興味深い!
詳細は以下の記事から↓

【鯖江市】歴史に触れるぶらり旅!のんびり散歩におすすめのスポット11選

>るるぶ福井越前若狭恐竜博物館(’17)

価格:972円
(2017/2/26 16:26時点)
感想(0件)

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報
記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!