飛行機ならたったの1時間!羽田空港↔︎福井の行き方・空港の様子とは?【小松空港】

飛行機ならたったの1時間!羽田空港↔︎福井の行き方・空港の様子とは?【小松空港】

福井県ってどこにあるの?どうやって行くの?
なんとなく旅行してみたいけど…、今度出張があって…。
そんな方に、飛行機を使って福井に行く方法を紹介します。

たったの1時間ととっても便利なので、1度は飛行機を使ってみませんか?

東京から福井は飛行機利用がお得?

dear ふくい 福井 fukui 飛行機

羽田空港から小松空港(石川県)に向かい、そこから電車やバスを使うと、トータル3時間ほどで福井県内に入ることができます。

東京から福井までは車で6〜7時間、新幹線で約3時間半、夜行バスで8〜12時間かかるので、最も時間がかからない交通手段が飛行機です。

場合によっては新幹線よりも値段が安いことがあるので、早めの予約と、使う航空会社の選び方に注意すれば、かなりお得な交通手段と言えそうです。

羽田空港↔︎小松空港の時刻表

※この項目は2019年2月現在の情報です。

羽田空港↔︎小松空港の飛行機は、どちらの空港からも1日10便ずつ出ています。(JAL6便、ANA4便)

最も早い便が、小松空港7:40発→羽田空港8:45着、羽田空港7:55発→小松空港9:00着。
最も遅い便が、小松空港19:50発→羽田空港20:55着、羽田空港19:55発→小松空港21:00着です。

時刻表の詳細はこちら→http://www.komatsuairport.jp/flight/haneda.html

飛行機と宿泊がセットになったお得なプランはこちらで検索!→楽天トラベル 国内旅行・パックツアー(交通+宿)

羽田空港から小松空港への行き方

実際に、羽田空港から小松空港に行ってみたので、道中レポ。

都内在住の方の多くは、羽田空港に向かうために品川駅を経由すると思います。私も品川駅を経由して羽田空港に向かいました。

品川駅は、JRと京急線が乗り入れている駅です。JRを使って品川駅に行く方は、品川駅到着後、改札を出たら高輪口方面(画像上側)に向かいましょう

出典:JR東日本

改札を通れば、目の前が羽田空港行きの電車の発車ホームです。

品川駅の画像

ただし、このホームからは横浜方面行きの「本線」の電車も出ており、羽田空港とは全く別の場所に向かうので、必ず「羽田空港行き」の「空港線」の電車に乗りましょう

出典:京急電鉄オフィシャルサイト

電光掲示板にはわかりやすく羽田空港と書いてあるので、これ以外の電車に乗ってはダメですよ!

品川駅の画像

ただし、途中の京急蒲田で空港行きの電車に乗り換えることもできるので、間違えて乗ってしまったら、焦って降りずに京急蒲田を目指しましょう。

小松空港に向かいたい場合は、羽田空港国”内”線ターミナル(終点)で降ります快特で3駅目、エアポート快特で2駅目、所要時間は20分ほどです。

羽田空港国内線ターミナル駅は以下のようになっています。

出典:京急電鉄オフィシャルサイト

電車を降りたら、乗る飛行機の航空会社によって向かう方向が違うので注意が必要ですが、そこかしこに案内板が出ているので迷うことはないはず!

羽田空港の画像

今回はJALを使うので、第一旅客ターミナル側に向かいます。

途中、コンビニ(セブンイレブン)もあるので、忘れ物があった場合にはここで買い物を済ませておきましょう。

こんな看板も発見!

羽田空港の画像福井市にある一乗谷朝倉氏遺跡!福井が近づいてきていますよ〜。

改札を出たら、あとは道なりに進んでいけば、すぐにターミナルに到着です。

かなり明るい雰囲気で、ショップやレストランもたくさん入っているので、搭乗までの時間も飽きることはありません。ご飯やお手洗いを済ませたり、お土産を買ったり、時間を有効に使いましょう。

搭乗までの時間がギリギリの場合は優先カウンターが開いていることもあるので、そちらへ向かいましょう。

また、荷物を預ける場合は、このエリアにある「手荷物」と書いてあるカウンターに向かいましょう。航空券を見せて荷物を渡せば、すぐに手続きをしてもらえます。

JALの場合、預けられる荷物は3辺(縦・横・高さ)が50cm×60cm×120cm以内、重さ20kg(ファーストクラスは45kg)以内です。超過する場合は有料となりますが、それでも32kg以上の荷物を預けることはできないのでご注意を。

その他、特殊な荷物がある場合や、飛行機が小さいと規定が変わることもあるので、出発前に調べておきましょう。(JAL国内線手荷物に関する案内

チェックインも荷物の預け入れも終了したら(タッチアンドゴーというサービスを使うとチェックイン不要で便利です!)保安検査場に向かいます。

携帯やパソコン等の電子機器はカゴに出し、航空券を用意したら、金属探知機のゲートをくぐります。これは国際線と一緒ですね。

タッチアンドゴーの場合、まれにここで航空券が読み込まれずエラーになることがあるようですが、すぐに対応してくれるので、心配いりません。

あとはお土産や軽食、飲み物を調達しながら搭乗口に向かうだけ。

搭乗口手前からは、飛行機がたくさん見えますよ〜。ここで写真撮影もしておきましょう。(だいたい逆光 笑)

羽田空港の画像

座席位置によって搭乗の時間が少しずれるので、自分の番号が表示されたら速やかに搭乗しましょう。

飛行機の中での過ごし方

搭乗手続きを済ませて飛行機に乗ると、飴がおいてあったので、とりあえずもらっておきました。あとは席について離陸を待ちます。

座席には様々な読み物が入っていましたが、その中に福井県特集を発見!

飛行機の画像

国内線ファーストクラスで提供される食事に、福井県のホテルやレストランが協力することが度々あるようで、今回の冊子にもその特集が載っていました。

福井旅の想像がより膨らみますね。

飛行機の画像そして、離陸!

飛行機からは、レインボーブリッジや東京タワー、スカイツリー…

飛行機の画像

ディズニーランドも上から見られます!

飛行機の画像さらに、富士山まで!
飛行機の画像

それから、機内サービスのドリンクは、「ビーフコンソメスープ」がおすすめ!ない時もあるようですが、朝ごはん抜きで飛行機に乗るときには本当にしみる〜。

ちょっとしょっぱい気もするけど、私は好きです!

小松空港に到着!

小松空港の画像

順調にいけば、1時間弱で小松空港に到着します。

飛行機を降りたら、3分ほど歩けばもう出口です。ここで荷物も受け取ることができるので、しばらく待機。

小松空港の画像

荷物と一緒に恐竜カニ(越前がに)も並んでいます。石川県の空港にもかかわらず、福井の玄関口という印象がかなり強いですね。

荷物もすぐに出てくるので、着陸から15分ほどで空港を出ることが可能。最後に出口で恐竜と記念撮影するのもおすすめ!

小松空港の画像

小松空港から福井県内への交通手段

小松空港を後にしたら、福井県内に向かいます。

ここでの選択肢は4つ。レンタカーかバス、電車、タクシーです。

レンタカー

旅行中ずっと車移動の場合は、空港でレンタカーの手続きをするのが便利です。空港の出口付近にはレンタカーの案内所があるので、ここに行ってください。

事前に予約をしていた方の受付も、これから予約する方のための各レンタカーショップとの連絡もここでしてもらうことができます。レンタカーの予約は以下の画像をクリック!

バス

福井駅まで直行するなら

小松駅から福井駅まで約1〜3時間に1本、1日に8本のバスが出ています福井駅まで直行するならこちらがおすすめ(途中、丸岡インター、福井北インターに止まります)。

所要時間は50分、運賃は1250円です。

本数多め!小松駅経由で福井へ

また、小松空港から小松駅までのバスも出ているので、小松駅から福井県内の駅に向かう際にはこちらがおすすめです。

このバスは5〜30分間隔で運行しており、直行バスも1日に4本あります。
運賃は270円です。
詳細はこちら

あわら温泉に行くなら無料バスも

さらに、行き先があわら温泉の場合は、1日に1本(15:15発)、無料のバスが出ています

このバスは、芦原温泉駅、あわら湯のまち駅に停車します。ただし事前の予約が必須です。
詳細はこちら

タクシー

小松駅までタクシー利用も便利です。空港出口にはタクシーもたくさん泊まっています。

小松空港から小松駅までは10分ほど、運賃は1500円ほどです。

また、認定運転手「加賀越前観光ガイドドライバー」が案内してくれる、加賀越前観光ガイドタクシーもあるので、こちらも利用してみては?
詳細はこちら

電車

北陸本線の画像

タクシーまたはバスで小松駅に到着したら、この後は北陸本線で福井県内に行くことができます。

芦原温泉までは特急で20分、1,330円、各駅停車で35分、580円。
福井駅まで特急で30分、1,590円、各駅停車で45分、840円。
敦賀駅まで特急で1時間、3,770円、各駅停車で2時間、1,940円となっています。

以上、羽田空港から小松空港経由で福井県内に行く方法でした。ぜひ参考にしてください。

宿や交通の予約は以下の画像をクリック!


福井県への交通手段はこちらの記事でも紹介しています。↓

福井ってどこにあるの?交通手段は?お出かけ前に福井の基本情報を知っておこう!

とにかく早い(ただし、小松空港から福井まではちょっと時間がかかるかも…)を優先するなら飛行機がおすすめ!飛行機で福井県に旅してみませんか?

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

福井県で遊ぶ・作る・食べる!体験型観光の予約はこちら↓
福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報