福井ってどこにあるの?行き方は?【出発地別・交通手段別】に徹底解説!

福井ってどこにあるの?行き方は?【出発地別・交通手段別】に徹底解説!

福井県ってたまーにテレビで見るけど、一体どこ!?と思っている方のために、場所、交通手段、金額などを徹底解説します!

福井県の場所はどこ!?

実は福井県は、中学生の県名認知度が50%以下。場所がわからない県ワースト1になることもある、認知度の低い県となっています。

「東北だよね」←福島です。
「博多の…」←福岡です。

場所はおろか、存在すら認知してもらえていないんじゃないか…と感じることも多々あります(笑)
この機会に福井県の場所を覚えてくださいね。

Dear福井ふくい地図

福井県は日本海側、地方でいうと北陸地方にあります。
2023年には北陸新幹線が開通する予定で、福井〜石川〜富山〜新潟〜長野〜群馬〜埼玉〜東京がつながります。

隣接している県は、石川県、岐阜県、滋賀県、京都府の4つ。
京都の隣というイメージはあまりないかもしれませんが実は福井県でも、京都府に近い地域では関西弁を話したり、関西地方の文化があったりするんです。

東京から福井県への行き方

ここからは、東京、関西(大阪)、名古屋、石川(金沢)から福井(JR福井駅または福井IC)への行き方を紹介します。

まずは東京から。電車、車、高速バス、飛行機での行き方を紹介します。
(※以下に出てくる「途中駅」、「出発地」、「到着地」などはルート等によって変わります)

東京から福井県への交通手段①電車

東京から福井県への交通手段①-1 北陸新幹線

北陸新幹線

乗り過ごしの心配なし!贅沢旅もできる!
・ルート 
JR東京駅〜JR金沢駅〜(特急)〜福井駅
・所要時間(乗り換え時間を除く) 3時間15〜45分程度
・料金 16,000〜17,000円程度
・おすすめ列車 
北陸新幹線「かがやき」(停車駅が少なく最速/自由席がないので注意)
・途中駅 金沢駅、加賀温泉駅、芦原温泉駅など

東北陸新幹線は2023年に敦賀駅(福井県)まで延伸予定ですが、現在は金沢駅止まりです。金沢駅より先、福井県へは特急(しらさぎ/サンダーバード)か北陸本線の各駅停車を利用します。特急であれば40分程度、トータル3時間半程度で到着します。

途中、金沢、加賀温泉、芦原温泉などの観光地も通過するので、途中下車もおすすめです。

この次に紹介する東海道新幹線に比べて値段が高い、時間がかかるというデメリットはありますが、終点まで乗るので、新幹線で乗り過ごすことがない安心なルートとなっています。

また、北陸新幹線にはグリーン車よりも上の「グランクラス」という車両があります。飛行機で言えばファーストクラスのような空間で、専属アテンダントによるサービスや、軽食、ドリンクの提供などがあります。(一部列車を除く。)移動中も贅沢な旅がしたい方におすすめです!

東京から福井県への交通手段①-2 東海道新幹線

2023年までの最短ルート!
・ルート 
JR東京駅〜JR米原駅〜(特急)〜福井駅
・所要時間(乗り換え時間を除く) 3時間程度
・料金 14,000円程度
・おすすめ列車 
ひかり(こだまより速い/1時間に1本程度なので注意)
・途中駅 名古屋駅、米原駅、敦賀駅、武生駅(越前市)、鯖江駅(鯖江市)など(あわら温泉、加賀温泉、金沢駅などはその先です)

北陸だから北陸新幹線で行くのがノーマルと思うかもしれませんが、2019年現在、福井と東京を行き来するなら、東海道新幹線の方が早くて安いんです。

東京から福井県への交通手段①-3 各駅停車

電車旅が好きなら!
・ルート 
JR東京駅〜JR米原駅〜JR福井駅
・所要時間(乗り換え時間を含む) 11時間程度
・料金 9,000円程度
・使用路線 
東海道本線、北陸本線
・途中駅 熱海駅、静岡駅、浜松駅、豊橋駅、敦賀駅(敦賀市)、鯖江駅(鯖江市)など(あわら温泉、加賀温泉、金沢駅などはその先です)

特急を使わず、電車旅そのものを楽しみたい方はこのルート。

値段は新幹線よりも安いものの、乗り換え回数が7〜8回、所要時間10時間以上のかなりハードな旅になりますが…。

米原を過ぎた後は、車窓から山や田んぼののどかな風景をたっぷり楽しむことができ、都会とは違った駅舎の雰囲気もなかなかいいですよ〜。

向きは逆ですが、福井駅から敦賀駅間の各駅停車の旅はこんな感じ!↓

東京から福井県への交通手段② 車

主なルートは2パターン!
・ルート① 
東名高速道路〜名神高速道路経由
・ルート② 
中央自動車道経由
・総距離 530km程度
・所要時間 5時間半〜7時間程度
・料金 8,000〜13,000円程度

色々なルートがありますが、距離が短いのは東名高速道路〜名神高速道路経由です。ETCや休日割引などの適用によって、料金が大幅に変わります。

ただし、今後中部縦貫自動車道が全線開通すると、東京〜福井県の最短ルートになる予定です。(中央自動車道〜長野自動車道〜北陸自動車道経由)いつ開通かはまだわからないので、注目していてください!

東京から福井県への交通手段③ バス

乗り換えがない、新幹線より安いところがメリット。大きな荷物があるときなども、バスが便利です!

東京から福井県への交通手段③-1 昼行バス

乗り換えなしでのんびり〜
・所要時間 8時間半程度
・料金 7,000円程度
・主な出発地 東京駅、バスタ新宿など
・主な到着地 敦賀IC、武生IC、鯖江IC、福井IC、福井駅など

東京から福井県への交通手段③-2 夜行バス

安さで選ぶなら夜行バス一択!
・所要時間 6〜12時間程度
・料金 3,000〜10,000円程度
・主な出発地 東京駅、東京ディズニーランド、バスタ新宿、埼玉県内、神奈川県内など
・主な到着地 敦賀駅、武生駅、福井駅、石川県内、富山県内など

最も安価な交通手段のバスですが、乗るなら夜行バスが断然おすすめ!
平日なら東京駅から福井駅まで3,500円ほど
で行けることもあります。

しおり
これまで50回以上、夜行バスで東京⇄福井を行き来した経験から言うと、3800〜6000円程度で予約できるといい感じ!バス会社やルートによって所要時間が倍くらい変わるので要注意!
異性と隣になったこともないので(要確認)女性でも安心できますよ〜

ただし、コンセント付き、お手洗い付き、3〜4列シートなど、バスによって設備も違うので、バス選びは慎重に行いましょう。

↓楽天トラベルで夜行バスが予約できます↓

>>夜行バス出発地として有名な「バスタ新宿」の使い方は?
>>夜行バス下車後の早朝ご飯ならここ!

東京から福井県への交通手段④飛行機

速さで選ぶなら飛行機一択!
・ルート 羽田空港〜小松空港〜(特急/北陸本線)〜福井県内
・所要時間 2時間半〜3時間程度
・料金 16,000円程度

羽田空港から小松空港までは1時間ほど。小松空港からはバスか電車で福井県内に向かうことができます。
JAL、ANAが1日10便程度運航しています。

また、成田空港からの便もあります。

>>飛行機利用の詳細はこちらの記事で紹介しています
飛行機と宿泊がセットになったお得なプランはこちらで検索!→楽天トラベル 国内旅行・パックツアー(交通+宿)

関西(大阪)から福井県への行き方

続いて、関西(大阪)から福井県(JR福井駅または福井IC)への電車、車、高速バス、飛行機での行き方を紹介します。
(※以下に出てくる「途中駅」、「出発地」、「到着地」などはルート等によって変わります)への行き方をご紹介します。

関西(大阪)から福井県への交通手段①電車

関西(大阪)から福井県への交通手段①-1 特急

乗り換えなし!
・ルート
 JR大阪駅〜JR福井駅
・所要時間(乗り換え時間を除く) 2時間程度
・料金 6,000円程度
・途中駅 新大阪駅、京都駅、敦賀駅(以降福井県)、武生駅、鯖江駅、福井駅など(あわら温泉、加賀温泉、金沢駅などはその先です)

関西(大阪)から福井県への交通手段①-2 特急不使用

乗り換え回数2〜3回で特急の半額程度!
・ルート
 JR大阪駅〜JR京都駅〜JR敦賀駅〜JR福井駅
JR大阪駅〜(JR米原駅)〜JR敦賀駅〜JR福井駅
・所要時間(乗り換え時間を除く) 3時間程度
・料金 3,500円程度

JR京都線新快速〜(湖西線快速)〜北陸本線を使うルートです。

関西(大阪)から福井県への交通手段② 車

割引がない日は結構高い!
・ルート 
名神高速道路〜北陸自動車道
・総距離 200〜230km程度
・所要時間 3時間程度
・料金 3,000〜9,000円程度

関西(大阪)福井県への交通手段③ バス

所要時間・料金・本数ともに電車の方が良さそう…
・所要時間
 3〜5時間程度
・料金 2,000〜5,000円程度
・主な出発地 大阪駅、京都駅など
・主な到着地 福井駅、敦賀IC、武生IC、鯖江ICなど(ルートによってはあわら温泉、小浜駅などもあり)
しおり
調べた限り、大阪から福井県内行きのバスはありますが、福井市内行きのバスはあまりない様子。乗りたい日時に運行している可能性は低いかも…

↓楽天トラベルでバス予約ができます。今すぐチェック!↓

関西(大阪)福井県への交通手段④ 飛行機

飛行機はありません。
福井県行き(石川県の小松空港)の国内線は、羽田、成田、札幌、仙台、福岡、那覇空港間の路線しかありません。

名古屋から福井県への行き方

名古屋から福井県への行き方① 電車

名古屋から福井県への行き方①-1 特急(しらさぎ)

乗り換えなし!
・ルート 
JR名古屋駅〜JR福井駅
・所要時間(乗り換え時間を除く) 1時間程度
・料金 6,000円程度
・途中駅 米原駅、敦賀駅(敦賀市)、武生駅(越前市)、鯖江駅(鯖江市)など

名古屋から福井県への行き方①-2 各駅停車のみ

このあと編集中です

乗り換え回数多い&待ち時間長め!でも特急に比べて料金半額
・ルート 
JR名古屋駅〜JR米原駅〜JR近江塩津駅〜JR敦賀駅〜JR福井駅
・所要時間(乗り換え時間を除く)2時間程度
・料金 3,000円程度

名古屋から福井県への行き方② 車

福井県内での交通手段

観光にはえちぜん鉄道か福井鉄道を使うのが便利!

>>詳細はこちら

関連記事

バスタ新宿でメイク落としやお土産購入はできる?バス路線・バス予約サイト5選も紹介

飛行機ならたったの1時間!羽田空港↔︎福井の行き方・空港の様子とは?【小松空港】

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dearふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!
福井ってどこにあるの?行き方は?【出発地別・交通手段別】に徹底解説!
この記事が気に入ったらいいね!しよう

スポンサーリンク

福井県で遊ぶ・作る・食べる!体験型観光の予約はこちら↓
福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報