「食処えちぜん」で海を眺めながら豪華な海鮮丼を食べよう!【越前町】

「食処えちぜん」で海を眺めながら豪華な海鮮丼を食べよう!【越前町】

越前町といえば魚介!
越前ガニの季節には多くの観光客が訪れる人気の地で、海の幸を思う存分楽しむことができるお店に行ってきました。

目の前は海!食処えちぜんで海の幸を楽しむ

福井食処越前魚介海鮮丼越前がにの画像

食処えちぜんは、越がにや越前沖で水揚げされる魚貝の競りが行われる越前町小樟(ここのぎ)の漁港内にある、越前町漁協直営のお店。

目の前に広がる海を眺めながら、越前がにをはじめとする新鮮な海の幸が楽しめるお店です。

越前がにのシーズンは冬ですが、4月下旬頃まで提供されているそうです。

福井食処越前魚介海鮮丼越前がにの画像

ある日の越前がに定食は6500円から…。
お昼に気軽に食べられる値段ではありませんが、せっかく越前に来たんだからと、2万円以上の越前がにコースを堪能する方も多いとか。

お店の前にはいけすが。
元気な越前がにもたくさんいました。

福井食処越前魚介海鮮丼越前がにの画像

店内は広々としていて、手前の部屋は36人が入れる大きな部屋となっています。

福井食処越前魚介海鮮丼越前がにの画像

この他、個室のテーブル席があり、合わせて36名が入れます。
団体プランもあるので、大人数での食事にも使えるお店です。

また、驚くべきはその眺望。
漁港内にあるお店のため、窓からは海が目の前に見えます。

福井食処越前魚介海鮮丼越前がにの画像

のどかな海の風景を見ながら新鮮な魚介を楽しめる、とっても贅沢なお店です。

魚介がたっぷりのった海鮮丼

福井食処越前魚介海鮮丼越前がにの画像

お造り定食や煮魚、焼き魚定食など、心惹かれる定食メニューもたくさんありましたが、ランチで食べるならやっぱり海鮮丼ではないでしょうか?

今回は、この日おすすめの限定「よくばり丼」をいただきました。

福井県で生まれたコシヒカリをガス釜で炊き上げたご飯の上に、ぶり、いか、鯛、たこ、いくら、えび、のどぐろの7種類の新鮮な魚介がたっぷりとのっています。

お造り定食はこんな感じ。

福井食処越前魚介海鮮丼越前がにの画像

エビやイカ、ぶりなど、新鮮なお刺身に煮物までついています。

さらに、水べこ天まで頼んでしまいました。

福井食処越前魚介海鮮丼越前がにの画像

標準和名はノロゲンゲという深海魚。
福井では「ゲンゲ」と呼ばれることも多い魚です。

この水べこは地元民に人気の魚ということで注文してみました。
外はサクサク、中はふわふわ、ほんのり塩味でとっても美味しかったです。

越前がにの時期には定食や越前がに御膳の他、単品ではゆで、刺身、焼き、天ぷらなど調理法、大きさも選ぶことができ、福井の旬を存分に楽しむことができます。

越前町にお越しの際は、ぜひお昼ご飯に食処 えちぜんへ行ってみてください。

店名 食処 えちぜん
住所 福井県丹生郡越前町小樟3-81
電話番号 0778-37-1020
営業時間 10:30〜18:00
定休日 火曜日(かにシーズンは無休)
WEBサイト http://www.m-echizen.jp/

Broad wimax

>るるぶ福井越前若狭恐竜博物館(’17)

価格:972円
(2017/2/26 16:26時点)
感想(0件)

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報
記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク