越前市名物ボルガライスとは?名前の由来は?卵・トンカツ・ソースの究極の組み合わせが間違いなさすぎる!!

越前市名物ボルガライスとは?名前の由来は?卵・トンカツ・ソースの究極の組み合わせが間違いなさすぎる!!

ソースカツ丼が有名な福井県ですが、越前市にはソースカツ丼が独自の進化を遂げた「ボルガライス」なるものがあります。

食べたら虜になること間違いなし!最強の組み合わせが楽しめるボルガライスとは一体何なのでしょうか?

ボルガライスって一体何!?

ボルガライスの画像

ボルガライスは福井県越前市武生地区の名物で、ご飯、たまご、トンカツの上にお店のこだわりソースをかけたもの。

ボルガライスは、ご飯、卵、ソース、トンカツの組み合わせならなんでもあり!(カレーをかけたものはボルガライスとは言わない!という謎のこだわりはあるようです)

30年以上も前から地元の人に愛されていたグルメで、越前市内にはボルガライスが食べられるお店が年々増えていますが、一つとして同じボルガライスはありません。

ご飯はチキンライスだったり、時にはチャーハンなんて変わり種も!ソースはデミグラスソース、ケチャップ入りなどお店ごとに個性豊かなので、全店舗のボルガライス制覇を目指したいものです。

ボルガライスの名前の由来は?

ボルガライスの名前の由来や発祥のお店には諸説あり、詳しいことが分からない謎に包まれたグルメでもあります。諸説あるボルガライスの名前の由来もチェック!

ボルガライスの名前の由来①ロシア料理説

ロシアには卵を使った「ボルガ」という料理があり、同じように卵を使っていることから「ボルガライス」となった。

ボルガライスの名前の由来②イタリアの村説

イタリアのボルガーナという村に似たような料理があったことから、ボルガーナの地名をとって「ボルガライス」となった。

ボルガライスの名前の由来③ボルガ川連想説

オムラシスがロシアのボルガ川、トンカツが川を渡るイカダに見えることから「ボルガライス」となった。

ボルガライスの名前の由来④洋食店の名前説

ボルガライスは、東京の浅草周辺の洋食店「ボルガ」で昭和20年代に出されていた「洋風カツ丼」が起源で、お店の名前をとって「ボルガライス」となった。

他にも発祥や名前の由来についてはさまざまな説があるのですが、あなたはどれを信じますか?

ボルガライス愛が強すぎる!日本ボルガラー協会とは?

image出典:日本ボルガラー協会公式サイト

ボルガライスはWikipediaにも載っているほど、グルメとしてきちんと確立しているものなんです。越前市には、日本ボルガラー協会なるものまで存在しているんです。

1名ずつではありますが、富山県、岐阜県、神奈川県にもメンバーがおり、会長は「ボルガチョフ」と呼ばれ、会員は「ボルガラー」と呼ぶしきたり以外は規約も会費もない謎の団体。

ホームページを見てみると、ボルガライス、そして越前市への強い愛があるのは確かなようです。

この愛すべきソウルフードを改めて地元の名物として調査・分析し、そして全国に打って出ること!!!

そして、ボルガライスを通じて、地元民も含めてたくさんの人が越前・武生の良さに気付いてもらうこと…。
これが我々の目指すところである!!
出典:日本ボルガラー協会公式サイト

とあるように、ボルガライスが全国的に有名になるといいですね!

実はすでに、福井県外でもボルガライスを食べられるお店があるんです。もしかしたらあなたの家の近くでもボルガライスが食べられるかも!?

また、以前ランチパックに「ボルガライス味」が限定登場したこともありました。これからも、そんなコラボがあるかもしれませんよ!

「ヨコガワ分店」でボルガライスを食べてきました!

ヨコガワ分店の画像

福井に行くなら一度は食べておきたい!ということで、私も実際に越前市にある「ヨコガワ分店」にボルガライスを食べに行ってみました。

ヨコガワ分店はケンミンショーでも紹介されたお店で、11:30〜23:00と営業時間がかなり長いので、ランチでもディナーでもボルガライスを楽しむことができます

店内にはカウンターと座敷があります。お昼時に行ったこともあり、入れ替わり立ち替わりお客さんが来て、常に満席状態!ヨコガワ分店の人気がうかがえました。

ヨコガワ分店にはステーキやカツ丼など、ボルガライス以外のメニューも充実しているので、毎日行っても飽きなさそうです!が、もちろん最初はボルガライスを食べましょう。

調理しているところが目の前で見られるので、カウンターに座るのがおすすめ

ボルガライスを注文すると、フライパンでチキンライスが炒められていきます。フライパンの中で踊っているチキンライスを見ているだけで、おいしそうで幸せ…。

そしてやって来ました。これが、ヨコガワ分店のボルガライス!

福井越前武生ボルガライスグルメヨコガワ分店の画像

カツは薄めで、あっさりとしたデミグラスソースのようなソースがかかっています。

卵、チキンライス、カツ、デミグラスソースの間違いない組み合わせは絶品の一言!ボリュームたっぷりですが、ぺろっとたべられちゃいました。

家でもボルガライスが楽しめる!?ボルガライス専用ソースがほしい!

ボルガライスの画像出典:日本ボルガラー協会公式サイト

福井は遠くて行けない!という方のために、お家で簡単にボルガライスが作れる方法をお教えします!

使うのは、ボルガライス用ソース

なんと、あのオタフクから販売されているんです。

コクのあるグレービーソースとトマトのうまみが絶妙で、とんかつの上からかけるだけでなく、ライスの味付けにも使えるので、これ一本で簡単に本格的なボルガライスが楽しめちゃいます。

1.2ℓとかなり大容量のため業務用として販売されています。(2017年3月現在、通販での取り扱いが停止中のようです)

福井以外でも定番の洋食になる日も近いかも!

進化型ボルガライスも必見!

image-1出典:日本ボルガラー協会公式サイト

越前市内には、ボルガライスだけでなく、ボルガライスが進化した新しいグルメを堪能できるお店もあるんです。

ボルガライスをスイーツにしてしまった「ボルガアイス」や歩きながら食べられる「棒ルガライス」鍋ボルガ、ボルガライス味のおかきなどなど、気になる進化型グルメがたくさん!

通販でゲットできるものもあるので、試してみては?

>越前夢工房 ボル菓゛ボルガライスおかき 8袋入り

価格:648円
(2017/2/27 13:56時点)
感想(0件)

店名 ヨコガワ分店
住所 福井県越前市京町1-4-35
電話番号 0778-22-7172
営業時間 11:30〜23:00
定休日 火曜日
アクセス 武生駅から徒歩7分
武生ICから車で11分
駐車場 店の前に5台程度の駐車場有あり
総社大神宮境内駐車は20台前後
近隣に「まちなか駐車場」という共同無料Pもあり
WEBサイト http://volga-rice.jimdo.com

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報