昔ながらの喫茶店でひと休み!「香」でジビエ料理や天然鮎を堪能しよう!【池田町】

昔ながらの喫茶店でひと休み!「香」でジビエ料理や天然鮎を堪能しよう!【池田町】

人口2700人ほど、まちの92%を森林が占める自然豊かな福井県池田町。
その市街地の入り口に、レトロな飲食店が佇んでいるのを発見しました!

福井池田香ジビエ喫茶店ランチジビエの画像

「コーヒー&お食事 香」と書いてあるので、喫茶店であることは間違いなさそうですが、「おとり鮎」というのぼりが出ているのが少々気になります。
恐る恐る入ってみると、店内は本当に昔ながらの喫茶店という感じ。

福井池田香ジビエ喫茶店ランチジビエの画像

福井池田香ジビエ喫茶店ランチジビエの画像

ドリンクメニューはトマトジュースやバナナジュースまであって、迷ってしまうくらい豊富。
さらに、フードメニューのバリエーションの多さにも驚きました。

福井池田香ジビエ喫茶店ランチジビエの画像

トーストやサンドイッチ、オムライスはわかりますが、わさび茶漬けやカレーうどん、そうめん、ラーメンまで喫茶店にあるとは驚き!
気になるのは、「焼肉定食 ししちゃん」や「猪ちゃんうどん」、「猪ちゃんカレー」など、「猪ちゃん」メニューの多さ。
実は香のおすすめは、イノシシを使ったジビエメニューなんです。

こちらは猟師さんのお店ということで、池田町産のジビエを使ったメニューを豊富に取り揃えています。
ちょっと敷居が高いイメージのジビエを、700円程度とリーズナブルなお値段で提供してくれるのは嬉しいですよね。

今回は、一番のおすすめだという猪ちゃんカレーと、猪ちゃんうどん、猪丼、そして焼肉定食 ししちゃんを注文。

福井池田香ジビエ喫茶店ランチジビエの画像

カウンターの上の鹿の角を眺めながら待っていると、あっという間に運ばれてきました。

福井池田香ジビエ喫茶店ランチジビエの画像

猪ちゃんカレー(手前)、猪ちゃんうどん(左奥)、猪丼(右奥)

福井池田香ジビエ喫茶店ランチジビエの画像

そして焼肉定食 ししちゃん

当たり前ですが、使われているお肉は全てイノシシのお肉。
ジビエって臭いんじゃない?なんとなく抵抗がある…
という方もいるかもしれませんが、香のジビエ料理は全く臭みがなく、とっても食べやすかったです。
程よいかたさで食べ応えもあり、観光前の腹ごしらえにぴったり!

また、池田町は米作りのまちでもあり、お米が美味しいことで有名。
香で使われているお米ももちろん池田町産のものです。
つやっつやでふっくらとしたご飯は、猪肉の美味しさをより引き立てていました。

そのほか、気になるメニューには天然鮎の塩焼き定食がありました。
香の道を挟んで向かい側に流れている足羽川は、毎年6〜11月(釣り方によって解禁期間が異なります)に県内外から鮎釣りファンが数多く訪れる場所です。(香でも鮎釣り券の販売をしています)
なんと香のマスターは猟師であるだけでなく、鮎釣り名人でもあり、オーナーが釣った鮎を天然鮎の塩焼き定食に使っているそうです。
(調理に時間がかかるので、事前予約することをおすすめします。)

福井池田香グルメ喫茶店ランチドリンクの画像

最後はドリンクをいただいてごちそうさま。

鮎釣り好きも、そうでない方も、休日はゆったりとした時間の流れの中で、池田町の恵みをいただきませんか?
お店のお母さんもとっても気さくな方で、ゆったりとくつろぐことができますよ。

店名 喫茶 香
住所 福井県今立郡池田町谷口1-1
電話番号 0778-44-6952
営業時間 9:30〜20:00
定休日 不定休
WEBサイト http://www.e-ikeda.jp/eat/p004003.html

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )