国の登録有形文化財!えちぜん鉄道・勝山駅を見逃すな!日本最古級の動かせる電気機関車は鉄道ファン必見!【勝山市】

国の登録有形文化財!えちぜん鉄道・勝山駅を見逃すな!日本最古級の動かせる電気機関車は鉄道ファン必見!【勝山市】

福井県を走る電車といえば北陸本線ですが、北部(嶺北地方)を観光する際に小回りがきく交通機関に、えちぜん鉄道(えち鉄)があります。

福井駅からあわら・三国方面、永平寺・勝山方面に線路が伸びており、あわら温泉、東尋坊、永平寺、恐竜博物館など、福井県の主要観光地に行くことができる便利な電車に乗ってみませんか?

今回はその中でも、永平寺・勝山方面の終着駅、勝山駅について紹介します!

国の登録有形文化財である駅舎の中にはレトロでおしゃれな雰囲気のカフェもあり、観光前にひと休みするのにもおすすめの駅なんです。

えちぜん鉄道・福井駅

福井駅電車えちぜん鉄道の画像

今回はえち鉄の起点となる福井駅から勝山駅に行ってみましてた。
えちぜん鉄道福井駅は、JR福井駅の東口側にあります。

福井駅から勝山駅までは所要時間55分ほど。
大人の運賃は770円です。

福井電車交通えちぜん鉄道勝山駅の画像

が、恐竜博物館に行く予定のある方は、セット券がお得(当日中に電車で戻ってくる場合)なので、こちらをしっかりチェックしておきましょう。

福井駅電車えちぜん鉄道の画像

駅構内には大きめのコインロッカーがあるので、ここに荷物を置いて恐竜博物館に行き、電車で戻ってきて荷物を取ってホテルに向かう、または帰宅することもできるので便利ですよね。

福井電車えちぜん鉄道の画像

待合室もあるので、ちょっと早めに駅に着いてしまっても困ることはありません。

えちぜん鉄道・福井駅→勝山駅

福井電車えちぜん鉄道の画像

福井駅からはこの青いラインの可愛らしい電車に乗ります。

勝山駅に近づくにつれて山や川といった自然溢れる風景に移り変わっていくので、携帯をいじるのを一旦やめて、車窓からの景色をたっぷり味わってみてください!
(比島から小舟渡駅間は車窓絶景100選に選ばれており、小舟渡〜発坂駅間では白山を望むことができます。)

また、福井県内では人気トップクラスの観光スポット、恐竜博物館も見ることができます。
(発坂〜勝山駅間で見ることができます。)

写真右奥の銀色のドームが、恐竜の卵をイメージしてつくられた恐竜博物館。

福井電車交通えちぜん鉄道勝山駅の画像

恐竜目当てで勝山にやってきた方にとっては、「勝山に来た!」感が一番最初に味わえるスポットなので、ぜひ遠くから見る恐竜博物館の写真もたくさん撮ってくださいね。

そんな景色を楽しんでいると、あっという間に勝山駅に到着!
到着後にとっても可愛いお姉さんと写真を撮っていただいたのですが…

福井電車交通えちぜん鉄道勝山駅の画像

この方、一体誰だと思いますか?

実はこの方は、えち鉄では「アテンダント」と呼ばれている女性。

新幹線などで車内販売をしている女性はよく見かけますが、えち鉄のアテンダントさんはそういったパーサーとは違って、ワゴンを押すような車内販売などはしません。
(キーホルダーなどの販売はしています。)

主な業務は乗車券の販売や車内アナウンス、乗客のサポートを行うことで、なんと車内でバスガイドさんのように観光案内もしてくれるんです。
(時間帯によってはアテンダントさんが乗車しない場合もあります。)

福井電車交通えちぜん鉄道勝山駅の画像

アテンダンドさんの案内で福井〜勝山の美しい景色を味わいながら、えち鉄旅を楽しんでください!

国の登録有形文化財の駅舎と日本最古級の動かせる電気機関車に注目!
詳細は次のページへ

>るるぶ福井越前若狭恐竜博物館(’17)

価格:972円
(2017/2/26 16:26時点)
感想(0件)

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報
記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク