天皇陛下もお泊まりになったあわら温泉屈指の老舗旅館「べにや」冬限定の越前がには絶品の一言!【福井県】

天皇陛下もお泊まりになったあわら温泉屈指の老舗旅館「べにや」冬限定の越前がには絶品の一言!【福井県】

福井県を代表する温泉地「あわら温泉」。
老舗と呼ばれる旅館はいくつかありますが、その中でも、現在の天皇皇后両陛下や、数々の有名人が宿泊したことで知られている「べにや」に行ってきました。

文化財にも登録されている老舗旅館「べにや」

福井あわら温泉旅館べにやの画像

Photo by Miki Ikeda/EDIT THE WORLD

創業130有余年を数え、登録有形文化財でもある老舗旅館「べにや」。

美しいお庭を横目に玄関を入ると、立派なお雛様が出迎えてくれました。
(3月上旬に伺いました。)

福井あわら温泉旅館べにやの画像

ロビーでは、立派なお庭を眺めながらコーヒーなどを飲むことができます。

福井あわら温泉旅館べにやの画像

朝の出発前にはここでくつろいでいる人が多かったです。

また、売店もあるので、あわら温泉ゆかりのお菓子や福井の工芸品など、お土産もここで買うことができます。

福井あわら温泉旅館べにやの画像

そして気になるお部屋はというと…。
大変広々としていて、床の間には立派な掛け軸とお花が。

福井あわら温泉旅館べにやの画像

外に面している側は全面ガラス張りになっていて、各部屋からお庭が見られるようになっています。

福井あわら温泉旅館べにやの画像

お庭に降りることもできるので、お風呂上がりに涼むのにはちょうど良さそう。

また、雪景色はとっても幻想的なので、雪が積もっている時期が断然おすすめ!

お部屋に通されると、まずはゆっくりとお茶の時間です。

福井あわら温泉旅館べにやの画像

出てきたのはお茶と「芦のゆ玉」。

お湯が沸き立つ時に出る泡や、湯の花を意味するゆ玉を形取ったお菓子で、外はふんわり、中はぎっしりあんこが詰まっていて、旅の疲れが一瞬で癒されました。

お部屋に入った後のこの時間っていいですよね。

あわらの温泉をべにやで楽しむ

旅館で気になるのはやはり温泉ですよね。

べにやには様々なタイプのお部屋があり、お部屋によっては露天風呂がついていることもありますが、通常はこのような内風呂。
ヒノキの香りがすごいんです。

福井あわら温泉旅館べにやの画像

Photo by Miki Ikeda/EDIT THE WORLD

そしてもちろん大浴場と露天風呂もありますが、おすすめしたいのは貸切風呂「桧風呂」。

福井あわら温泉旅館べにやの画像

貸切なのにこの大きさ。
家族四人で入っても有り余る広さです。

予約は必要ないので、空いている時間にゆったりとあわら温泉を楽しむことができます。

なんと、あわら温泉には74本の源泉があります。
べにやにはそのうちの4本である70℃の自家源泉が庭園にあり、まろやかでしっとりとしたお湯を存分に味わえることが大きな魅力!

さらに、大浴場から出た後は、三国のおけら牧場のしぼりたて牛乳が飲めることも!

福井あわら温泉旅館べにやの画像

Photo by Miki Ikeda/EDIT THE WORLD

ロビーにあるカウンターで無料で提供してくれることがあるので、ぜひ飲んでみてください。

とっても濃厚で、牛乳嫌いの私も美味しく飲むことができました!

旅館といえば食事!べにやで食べたい越前がにコースの全貌

福井あわら温泉旅館べにやの画像

お風呂ももちろん気になりますが、食事も同じくらい大事ですよね。

福井といえば、冬はやっぱり越前がに。
シーズン中にべにや旅館を訪れれば、絶品越前がにコースを堪能することができます。
(写真は2016年1月のものです。)

べにやで越前がにを楽しめるプランは4つ。
「特選がに懐石」「極上がに懐石」「皇室献上がに懐石」「皇帝がに懐石」とあり、それぞれカニの大きさが違います。

越前がにの刺身、しゃぶしゃぶ、茹で、焼き…様々な調理法のかにを食べることができますよ。

福井あわら温泉旅館べにやの画像

火を入れる前のかにはこんなに美しい色をしているんですね。
越前がにの印、黄色いタグもしっかりついています。

福井あわら温泉旅館べにやの画像

カニって食べるのが少し難しいですが、上手な食べ方を仲居さんが教えてくれるので、美味しく食べることができますよ!

福井あわら温泉旅館べにやの画像

そして、食事のしめは、べにや名物せいこがにご飯。

福井あわら温泉旅館べにやの画像

福井では、ずわいがにのオスを越前がに、メスをせいこがにと言います。
越前がによりも漁の期間が短く貴重で、赤いダイヤとも呼ばれる味噌もたっぷり入っているため、地元の人はせいこがにを好んで食べることが多いです。

そんなせいこがにの身、内子、外子をべにや特製の茶飯とともに、目の前でせいろで蒸し上げてくれます。
かにの旨味が凝縮されていてたまりません!

一人1杯のコースにすると、最後は本当にお腹がいっぱいになるので、セーブしながら最後のしめを楽しむのがおすすめですよ。

また、地酒が美味しい福井ならではの、地酒飲み比べものできるので、ちょっとずつ飲みながらお食事を楽しむのもおすすめです。

福井あわら温泉旅館べにやの画像

天皇陛下をはじめ、数々の著名人が愛した「べにや」

福井あわら温泉旅館べにやの画像

べにや旅館はその長い歴史の中で、数々の著名人や賓客を迎えてきました。
なんと、現在の天皇陛下は、皇太子時代に皇后さまとともに2度も宿泊されているんです。

そんな賓客たちを迎えるのが、特別室「呉竹」。

立派な庭園をのぞむのはもちろんのこと、雪見障子を介して坪庭を楽しむこともできるつくりになっています。

天皇皇后両陛下も、朝食はこちらのテーブルで召し上がったとか。

福井あわら温泉旅館べにやの画像

また、べにやは故・石原裕次郎さんの定宿でもあり、静養のために、ここ呉竹に長期で滞在したこともあったそうです。

福井あわら温泉旅館べにやの画像

Photo by Miki Ikeda/EDIT THE WORLD

最後は、笑顔の素敵な女将に見送られて、べにやを後に。

最高のおもてなしと美味しいお料理、素晴らしい温泉で、贅沢な時間が過ごせる最高級の旅館「べにや」。
大切な人と特別な日に行ってみてはいかがですか?

この旅は以下のイベントの際に行ったものです↓
(お料理に関しては、2016年1月時点の内容です)

福井のイイとこ、探そっさ!Dearふくい×東京女的生活 ライティングライブ無事終了!

同行した東京女的生活さんのブログ、youtube(7:42〜、呉竹は10:12〜)でも、「べにや」の様子を見ることができます。

東京女的生活 #022 「女的旅」福井のいいとこさがそっさTrip 1日目(2017年3月10日)

名称 べにや
住所 福井県あわら市温泉4-510
電話番号 0776-77-2333
WEBサイト http://awara.co.jp/

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

>るるぶ福井越前若狭恐竜博物館(’17)

価格:972円
(2017/2/26 16:26時点)
感想(0件)

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報