名物は『ごま豆腐』! 福井の人気観光地『大本山永平寺』で食べたい&お土産にしたいごま豆腐とは

名物は『ごま豆腐』! 福井の人気観光地『大本山永平寺』で食べたい&お土産にしたいごま豆腐とは
この記事のテーマ
福井を代表する有名観光地『曹洞宗大本山 永平寺』に受け継がれるごま豆腐。その歴史や食べられるお店などをご紹介します!お土産にもおすすめ!

福井を代表する観光地『永平寺』とは

福井県永平寺町にある曹洞宗の大本山『永平寺』。
広大な敷地に配置された伽藍は、お寺というよりももはや一つの街のよう。
800年の歴史があり、重要文化財も多数ある、壮大で美しいお寺です。

また、毎年50万人以上が訪れる、福井を代表する観光地でもあり、永平寺をはじめ、周辺の門前町は常に賑わいを見せています。

永平寺のごま豆腐とは?

永平寺ごま豆腐

そんな永平寺の門前通りには、さまざまな飲食店があり、中でもごま豆腐は永平寺の定番グルメとして愛されています。

ごま豆腐というと、醤油やワサビで食べるのが一般的かもしれませんが、永平寺のごま豆腐はお味噌をつけて食べるのがスタンダード。
なめらかな舌触りと胡麻の風味、味噌のコクの相性は絶妙です。

お土産にもおすすめ!

なぜ永平寺でごま豆腐?

永平寺ごま豆腐

ではなぜ、永平寺でごま豆腐なのでしょうか?

永平寺では多くの修行僧が厳しい修行に励んでおり、修行僧たちが日々口にしている『精進料理』には、動物性食品が含まれていません。
そんな精進料理においてごまは貴重なタンパク源として、長きにわたり食されてきたのです。

永平寺のごま豆腐が食べられるお店

永平寺周辺には、ごま豆腐が食べられるお店が複数あります。

その一部を、次のページでご紹介します!

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dearふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!
福井永平寺ごま豆腐
この記事が気に入ったらいいね!しよう

スポンサーリンク

福井県で遊ぶ・作る・食べる!体験型観光の予約はこちら↓
福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報