福井のブランドミディトマト『越のルビー』とは?甘くて栄養たっぷりって本当?

福井のブランドミディトマト『越のルビー』とは?甘くて栄養たっぷりって本当?
この記事のテーマ
福井県のブランドミディトマト『越のルビー』について、詳しくご紹介します!

越のルビーとは

福井ミディトマト越のルビー

越のルビー(こしのるびー)は、福井県内で人気の高いフルーツトマトです。
ミディトマトと呼ばれ、大きさは大玉トマトとミニトマトの中間くらい。

1989年に福井県立短期大学(現在の福井県立大学)でバイオテクノロジー技術を用いて開発され、現在は福井市、あわら市、高浜町を中心に、県内のいたるところで栽培されています。
旬は6月上旬~7月下旬、9月上旬~11月下旬頃です。

常陸宮ご夫妻が絶賛されたことから、毎年皇室に献上されています。

越のルビーの美味しさと栄養

越のルビーは糖度が非常に高く、7〜8度程度あります。
大玉トマトと比べると、3~4度も高いんです。

また、ビタミンCは大玉トマトの約2倍、リコピンも豊富な栄養たっぷりのトマトです。

越のルビーの名付け親

福井ミディトマト越のルビー

まるで宝石のような美しい名前『越のルビー』の名付け親は、福井出身の芥川賞作家・津村節子さん。

真っ赤に完熟してから収穫されることから、「あたかもルビーのようなトマトが越の国(越前)でつくられた」という意味を込めて、命名されたそうです。

福井県産越のルビートマトフルーツミディトマト約1K化粧箱【送料無料】【MB-KP】【smtb-T】噛み締める毎に甘味が広がります!!: 【グルメ5_free】

価格:2,580円
(2017/3/18 19:58時点)
感想(34件)

ゼリーやドレッシングも!越のルビー農家の『麻生伝兵衛』さん

越のルビーは福井県全域で作られていますが、なかでもよく耳にするのが、『麻生伝兵衛(あさおでんべえ)』さん(あわら市)の越のルビー。

「新鮮な野菜を、畑で採って、そのままのいい状態で食べてもらいたい」との想いから、農協などを通さずに行商で野菜を販売している農家さんです。

越のルビーを丸ごと一つ使ったゼリー『伝兵衛』や、ドレッシング『ルビーの恵み』など、地元の飲食店などとコラボした加工品なども手がけています。

詳しくはこちら>>http://asaodenbee.com/index.php

関連記事

美味しいものがたくさん!福井県のご当地グルメ13選

【福井県版】皇室献上品や皇室ゆかりのお菓子7選

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dearふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!
福井ミディトマト越のルビー
この記事が気に入ったらいいね!しよう

スポンサーリンク

福井県で遊ぶ・作る・食べる!体験型観光の予約はこちら↓
福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報