農家民宿・美鹿家で自然体験!週末は猟師の生活を体験する1泊2日の旅はいかが?【美浜町】

農家民宿・美鹿家で自然体験!週末は猟師の生活を体験する1泊2日の旅はいかが?【美浜町】

たまには都会の喧騒を忘れて田舎でリフレッシュしたい。自然の中で思いっきり遊びたい。
そんな風に思うことってありませんか?

海も山もある福井県美浜町なら、日頃の疲れを癒す、素敵な旅がきっとできるはず!

今回は、美浜町の山間にある農家民宿・美鹿家(みろくや)をご紹介します。

農家民宿・美鹿家とは?

農家民宿とは、農家さんが自宅を民宿として旅行者に提供する宿泊施設のことを言います。ただ泊まるだけでなく、農作業を手伝ったり、その土地の文化・生活を体験したりできるのも特徴で、外国人や若い世代からの人気が高まっています。

今回宿泊する美鹿家のご主人の中村さんは、川の漁師と山の猟師をしていらっしゃるとのこと。どんな1泊2日が過ごせるのか、ワクワクです!

福井美浜農家民泊美鹿家の画像

まず、美鹿屋さんのお家の大きさにびっくり!田舎のおばあちゃんの家に来たような感覚に、早くもホッとしました。

そして、最初に通された客間でもびっくり!

福井美浜農家民泊美鹿家の画像

お仏壇が大きい!!この辺りでは、このくらいのお仏壇の大きさは普通なんだとか。

福井県は人口当たりの寺院数が日本一。他県よりも仏教が身近で、お仏壇にもそういった文化が表れているのかも知れませんね。

そんな豪華なお仏壇を横目に、まずは出迎えてくださった中村さんご夫妻とお話。ホテルや旅館とは違い、宿のご家族とたくさんふれあえることも農家民宿のメリットの一つ。

美鹿家では、修学旅行生の受け入れもしていて、帰り際に名残惜しくて泣いてしまう学生さんもいるんだとか。たった数日でも、家族のような時間を過ごせるというのは、ご近所づきあいや人とのふれあいが希薄になっている現代ではとっても貴重な体験ですよね。

福井美浜農家民泊美鹿家の画像

お二人ともとっても仲が良くて、美浜のこと、家族のことをたくさんお話してくださいました。

この場所からは美鹿家の素敵なお庭が見えました。

ご家族で木を植えたり、近くにあった岩を使ったりして自分たちで作ったというお庭は、秋になると紅葉が楽しめるんだとか。どんなお庭かは行ってみてのお楽しみ…。

自然体験に出発!

中村さんご夫妻とすっかり打ち解けた後は、農家民宿の楽しみの一つである自然体験をしに出発!

せっかく、漁師、猟師である中村さんのお宅にお邪魔するのだから、その生活がどのようなものなのか、もっとよく知りたいですよね。

美鹿家では美浜での生活、漁師、猟師の生活が垣間見られる楽しい体験もたくさん行っています。一度の宿泊で全て体験できるわけではありませんが、気になったものはぜひ体験してみてください。(食事や体験の有無、回数は相談すれば調整可能とのことです。)

鹿角アクセサリー作り

福井美浜農家民泊美鹿家の画像

私のいちおし体験は鹿角アクセサリー作り!猟師の中村さんがとってきた鹿の角を加工して、アクセサリーを作りました。

紐やビーズ、さまざまな色、形の角があるので、まずはレイアウト決めから。

レイアウトが決まったら、鹿角を好みの状態までひたすら磨きます!

福井美浜農家民泊美鹿家の画像

完成したのがこちら!

福井美浜農家民泊美鹿家の画像

右側が私が作ったもの。

鹿ツノをひたすら磨くので、細かい作業が好きな方におすすめ。一番人気なのがうなずける、楽しい体験でした!

お土産に持ち帰りができるのも嬉しいですよね。

山菜収穫体験

福井美浜農家民泊美鹿家の画像

中村さんはNPO法人 自然と共に生きる会 サンガの理事長も務めていらっしゃいます。

サンガは、自然とふれあい、自然の中で遊ぶことで自ら何かを感じ、学び取ってもらえるような「自然学習」をコンセプトとして活動を行っている団体です。

そんなサンガ理事長の中村さんと共に、美浜の自然に触れ合う体験もおすすめ!まずは山に入って山菜(みょうがだけ)の収穫をしました。

普段食べているみょうがは、実は花の部分なんだそうです。今回は花がなる前の茎の部分、「みょうがだけ」の収穫に挑戦!

その場で食べてみると、みょうがの香りはするものの、辛さはなく、とっても爽やかで美味しかったです。

鮎釣り体験

川の漁師でもある中村さんと一緒にする鮎釣り体験もおすすめ!今回は毛のついた針を虫に見せかけて釣る「毛針釣り」をしました。

やる気満々!福井美浜農家民泊美鹿家の画像だったのですが、
2時間後…。

福井美浜農家民泊美鹿家の画像

全く釣れませんでした!!

こんなことは珍しいそうなので、多分普通は釣れるんだと思います笑

感想↓
川釣りは難しい!腰が痛い!
ですが、とても楽しかったです。
糸をたらしてのんびり鮎を待っている時間もいいものです。

獣害対策体験

猟師の顔も持っている中村さんに、獣害対策とは何か、山に入って教えてもらいました。

福井美浜農家民泊美鹿家の画像

木には、鹿がツノを研いだ跡がくっきり

例えば、鹿などの動物がツノを研いで木が傷ついてしまうので、防護ネットを張るなどして対策しているそうです。

鹿を捕獲するためのくくりわなも見せてもらいました。

福井美浜農家民泊美鹿家の画像

木の棒を鹿の足に見立てて仕掛けを発動させてみました。

踏むと、ワイヤーで勢いよく脚を固定するという仕組みになっています。

茶道体験

福井美浜農家民泊美鹿家の画像

中村さんの奥様は茶道をされるので、美鹿家にある茶室で茶道体験もできます。

都会の喧騒を離れた自然の中で、心を落ち着かせて何かに集中できるって、素敵ですよね。

食事も美鹿家のご家族と!

帰ってきたら夕食の準備に大忙し!

農家民宿ならではの、夕食準備中のご家族とのコミュニケーションもとっても楽しかったです。

福井美浜農家民泊美鹿家の画像切っているのは自家製鹿肉コンフィ

できあがったのがこちらです!

福井美浜農家民泊美鹿家の画像

地元で捕れた鹿肉のコンフィと鮎の天ぷら、お昼に自分たちで採ってきたミョウガダケの炒め物、お味噌汁、野菜や鮎の天ぷら。最後には、中村さんご夫妻の娘さん・美希さんが作ったデザートが出されるなど、とっても豪華な内容でした!

特に鹿肉のコンフィは絶品!

美鹿家ではリクエストに応じて、イノシシソースカツ丼、イノシシ朴葉味噌、鴨鹿鍋など、地元のジビエを使った料理を一緒に作ることができます。

福井美浜農家民泊美鹿家の画像

美希さん、美希さんの旦那さん、おばあちゃんも加わって、楽しい団らんの時間を過ごすことができました。

こんなに大人数で食卓を囲んだのは久しぶりだったので、とっても嬉しかったです。

福井美浜農家民泊美鹿家の画像翌朝の朝食は卵焼き、干物、お漬物と健康的なメニューでした!

農家民宿の宿泊のリアル

美鹿家の魅力は十分おわかりいただけたと思いますが、やっぱり農家民宿ってよくわからない。不便そう。
と思っている方もいるかもしれません。

美鹿家には歯ブラシ、洗面用具、タオル、寝間着等は用意されていませんが、それさえ持参すれば困ることは一切ないことが、実際に泊まってよくわかりました。

洗面所やお風呂も綺麗にリフォームされていたので、快適!

携帯の電波がつながりづらいこともありますが、たまには携帯の電源を切って自然の中で生活してみるのもいいものだと思いました。ご家族に相談すればネットを貸してもらえるそうなので、いざという時には安心です。

帰りはなんだかとっても寂しくなってしまいましたが、中村家のみなさんにまた会いに来よう!と決めてさようならしました。

福井美浜農家民泊美鹿家の画像

たったの1日半でしたが、美浜町に家族ができたような気がして、とても嬉しかったです。
美鹿家のみなさま、本当にありがとうございました!

実は、今回の美鹿家さん訪問は、福井県庁による福井県PR動画「おいでよ!ふくい」とのコラボ企画でした。
動画では記事では書ききれなかったシーンもたくさん紹介しているので、是非こちらもご覧ください!

こちらの動画は世界に誇れる厳選された日本のローカルCMのみが掲載されるぐろ〜かるCM研究所に取り上げられました!

名称 農家民宿美鹿家
住所 福井県三方郡美浜町新庄291-28-1
電話番号 090-8703-7887
営業日 基本的に土日祝日のみ(申し込みは5日前までに)
アクセス 若狭三方ICから車で10分
美浜駅から車で10分
駐車場 あり
wi-fi/コンセント △/あり
SNS instagram https://www.instagram.com/explore/locations/252769065240533/?hl=ja
Twitter ー
Facebook @noukaminsyukumirokuya
WEBサイト https://samgha.jimdo.com

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dearふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!
福井美浜農家民泊美鹿家の画像
この記事が気に入ったらいいね!しよう

スポンサーリンク

福井県で遊ぶ・作る・食べる!体験型観光の予約はこちら↓
福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報