有名パティスリーのシェフに教わる!フルーツ×伝統工芸ワークショップ【越前市・鯖江市】

有名パティスリーのシェフに教わる!フルーツ×伝統工芸ワークショップ【越前市・鯖江市】
この記事のテーマ
今回は、人気パティスリー『ESPOIR(エスポワール)』のシェフの指導のもと、旬のフルーツを使ったおいしくておしゃれなデザートを楽しく作れるワークショップがあると聞いて、行ってきました!
その名も、MONOCAN「伝統工芸×フルーツ 〜いろいろなフルーツを使ったフルーツサンド作りワークショップ 〜」
体験レポや、MONOCANの詳細をご紹介します。

MONOCAN(ものキャン)会場はサンドーム福井

やってきたのは、鯖江市と越前市の間にあるサンドーム福井。
めがねのまちさばえ(鯖江市周辺は国内の約9割、世界の約2割の眼鏡フレームを生産する眼鏡産地なんです。)らしく、サンドーム福井の案内にもめがねが!

サンドーム福井

この日は毎年行われる越前モノづくりフェスタ最終日のため、多くの家族連れで賑わっていました。

サンドーム福井越前モノづくりフェスタ鯖江

プロに教わる!旬のフルーツサンドワークショップ

ものキャン福井ものづくりキャンパスサンドーム福井

MONOCAN「伝統工芸×フルーツ 〜いろいろなフルーツを使ったフルーツサンド作りワークショップ 〜」が行われたのは、サンドーム福井のイベントホール南側にある『福井ものづくりキャンパス』のワークルーム。伝統工芸フルーツサンドーム福井ものづくりキャンパスまず目に入ってきたのは、室内に用意されたテーブル。

伝統工芸フルーツサンドーム福井ものづくりキャンパス

フルーツがモチーフのテーブルコーディネートが秋らしくてとっても可愛い!
部屋に入るなり「きれい!」「素敵!」と感動している参加者が多かったです。

本当に可愛いので、ついつい写真を撮るのに夢中になっていると、あっという間にワークショップ開始時間に。
今回の講師は、福井ものづくりキャンパス内の人気カフェ『モノカフェ・パール・エスポワール』のオーナーシェフ・椿原さん!

伝統工芸フルーツサンドーム福井ものづくりキャンパス

まずは、これから挑戦するフルーツサンドのお手本を見せていただきました。

今回用意されたのは、洋梨、シャインマスカット、巨峰、イチジク、白桃、黄桃、フランボワーズ、ブルーベリーの8種類のフルーツ。

伝統工芸フルーツサンドーム福井ものづくりキャンパス

椿原シェフは、説明をしながらも手際よくフルーツをカットしていきます。
普通に切っているように見えるのに、一つ一つの形がとても綺麗に整っていて、なんだか感動!

伝統工芸フルーツサンドーム福井ものづくりキャンパス

私たちが「美味しそう!」「きれい〜」とわいわい話している間にも、椿原シェフはジャムやムース、フルーツをたっぷりと使ってフルーツサンドを組み上げていきます。

伝統工芸フルーツサンドーム福井ものづくりキャンパス

気付いた時にはとってもボリューミーになっていて、驚きつつも嬉しそうな「まだのせるの??」の声が飛び交いました。

アーモンドのチュイルや生クリーム、ベリーソースで飾って、フルーツサンド(というよりもバーガー!)は完成。
さらに、フルーツをたっぷり盛ったブランマンジェも添えて、オシャレすぎる皿盛りデザートがあっというまにできあがりました。

伝統工芸フルーツサンドーム福井ものづくりキャンパス

このお手本を目指して、私たちもいざフルーツサンド作りに挑戦です!

同じテーブルの方と協力して、椿原シェフにも教えていただきながら、下準備をしたり、フルーツをカットしたり、…。

伝統工芸フルーツサンドーム福井ものづくりキャンパス

伝統工芸フルーツサンドーム福井ものづくりキャンパス

「次何するんだっけ?」とみんなで右往左往しながらも、楽しい時間が過ぎていき…

伝統工芸フルーツサンドーム福井ものづくりキャンパス

時間がかかりすぎてムースがとけてしまいましたが、なんとか完成!

伝統工芸フルーツサンドーム福井ものづくりキャンパス

美しく飾られたテーブルコーディネートの中に置いてみると、崩れたフルーツサンドもなんとなくさまになっているような気が…笑

モノカフェ・パール・エスポワールとは?

今回のワークショップで講師を務めた椿原シェフのお店『モノカフェ・パール・エスポワール』は、福井の人気パティスリー『ESPOIR』の店舗の一つで、福井ものづくりキャンパスの1階にあります。

サンドーム福井ものづくりキャンパスエスポワール

自分で作るスイーツもいいですが、やっぱりプロの作ったスイーツは別格ですよね。
ドリンク片手にゆっくりしちゃいましょう。

モノカフェ・パール・エスポワールは食パン、ベーグルなども人気!

かつて福井にあった名店、ペールメールの技術を受け継いだ職人が高い技術で仕上げた手作りパンは、しっとり、ふんわり。この食感は他では味わえない魅力です。
全てのパンをその場で焼いているので、焼きたてのパンが食べられますよ。

こちらにはコンセントもwi-fiもある(wi-fiは館内全てで利用可能)ので、美味しいスイーツやパンを傍に置いてお仕事やお勉強をするのもいいですね。

ワークショップで登場した伝統工芸品をご紹介!

旬のフルーツサンド作りが楽しい!おしゃれ!それだけでもう十分!というくらい素敵なワークショップでしたが、それだけで終わるMONOCANではありません。

今回のMONOCANのテーマは「伝統工芸×スイーツ」。
スイーツはたっぷり出てきましたが、伝統工芸がどこで登場したかわかりましたか?
実は今回のMONOCANワークショップには、丹南地域(越前市、鯖江市、越前町)の伝統工芸品5種類が全て出揃っていたんです。
それらの詳細を次ページでご紹介します。

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dearふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!
伝統工芸フルーツサンドーム福井ものづくりキャンパス
この記事が気に入ったらいいね!しよう

スポンサーリンク

福井県で遊ぶ・作る・食べる!体験型観光の予約はこちら↓
福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報