建造物では福井県内唯一の国宝!明通寺とは【小浜市】

建造物では福井県内唯一の国宝!明通寺とは【小浜市】

福井県小浜市の明通寺といえば、福井県内で唯一、国宝指定建造物があるお寺です。806年に当時の征夷大将軍・坂上田村麻呂によって開かれました。

国宝に指定されているのは、鎌倉時代中期に再建された本堂と三重塔。そのほか、

  • 江戸時代につくられた「山門」(仁王門):市の指定文化財
  • 平安時代後期に作り換えられた、本堂にある3体の仏像(現在の明通寺でもっとも古いもの):国の重要文化財
  • 400枚もの「如法経料足寄進札」:国の重要文化財
  • 「不動明王立像」:国の重要文化財

など、文化財の宝庫とも言えるお寺でしょう。

以下のサイトに、明通寺を含めた、熊川宿周辺の観光スポットの紹介記事を寄稿しました。詳しくはこちらをご覧ください!↓

情緒あふれる街並みを歩く!福井県の熊川宿と周辺を巡る大人の日帰り観光プラン

名称 明通寺
住所 福井県小浜市門前5-21
電話番号 0770-57-1355
営業時間 9:00〜17:00
定休日 年中無休
交通アクセス 小浜ICから車で15分
東小浜駅からタクシで10分
小浜駅からタクシーで15分
詳しくはこちら→https://myotsuji.jimdo.com/拝観のご案内/
駐車場 あり
SNS instagram ー
Twitter ー
Facebook @yuzuri.myotsuji
WEBサイト https://myotsuji.jimdo.com/

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報