海から東尋坊を見てみよう!遊覧船から不思議な岩や雄島も観察できます【坂井市】

海から東尋坊を見てみよう!遊覧船から不思議な岩や雄島も観察できます【坂井市】

越前加賀海岸国定公園に属している、福井県内の有名観光地「東尋坊」。しかし、東尋坊にネガティブなイメージを持っている方も多いのでは?

確かに、地名の由来は、恨みを買ってここから突き落とされた平泉寺(勝山市)の僧の名前によるもの。

さらに、日本海の荒波がうちつけ、重たい雲が漂う天気の悪い日も多く、多くのサスペンスドラマのロケ地にもなっていますよね。

ですが、天気のいい日は、自然の美しさ、壮大さを感じられる絶景スポットでもあります!商店街は想像以上に賑わっていて、かなり明るい雰囲気。

今回は、そんな福井の一大観光地「東尋坊」を上からも海からも楽しむ方法を紹介します。

東尋坊とは?

海食によって海岸の岩肌が削られ、高さ約25メートルの岩壁が続いている東尋坊。

東尋坊の岩は輝石安山岩の柱状節理で、これだけの規模を持つものはなんと世界に3ヶ所だけという、地質上極めて貴重な場所なんだとか。

国の天然記念物及び名勝にも指定されているすごい場所なんです。

上から見た東尋坊

イメージ通りの日の東尋坊…

福井東尋坊の画像

とはいえ雨や曇りの日が多い福井県では、東尋坊観光の日にお天気が悪い確率も高いです。特に冬は、どんよりと暗く、海は荒れていて、風が強いと本当に寒い…

まさにイメージ通りの東尋坊ですよね。

しかし、晴れている日に観光した方の中には、
「こんなに天気がいい日じゃ東尋坊に来た意味がない!」
「東尋坊は曇っているのがいい!」
と思っている方も多いようです。

ので、天気が悪かったら、むしろ喜ぶべきかも。

かなり足場は悪いですが、ある程度下まで降りることが可能なので、スリル満点の東尋坊を味わってみるのもいいですよ。

天気がいい日は遊覧船で海から東尋坊を眺めよう!

しかし、天気がいい日の青空、海、そして東尋坊のコントラストはやっぱりとても美しいです。

天気がよく、波が穏やかな日は、東尋坊周辺の岩場をめぐる遊覧船が出ているので、海から東尋坊を眺めるのがおすすめ。(運行は12/29〜1/31以外)

基本的に出航時間は特に決まっておらず、定員(69〜80名)に達するか、15〜20分に一度出航するので、たった一人でも最大20分待てば乗ることができます。(少し波が荒い日は、車で5分ほどの三国サンセットビーチから出航することもあるのでご注意ください。)

詳しくはこちらから→http://www.toujinbou-yuransen.jp/010_about/

遊覧船で東尋坊巡り

ということで、私も実際に乗ってみました!

まずはチケットを購入。大人は1400円、子供は700円です。

福井東尋坊遊覧船の画像

この日は三国サンセットビーチからの出航でした。20分ほどで出航とのことだったので、しばし待機…

乗る遊覧船はこちら!

福井東尋坊遊覧船の画像

船内にはライフジャケットやシートベルトは一切なしで、運行中も自由に立ったり移動することが可能です。が、海が荒い日(三国サンセットビーチから出航の際は特に注意!)はかなり揺れるので、船酔いする方は気をつけてください。

ここからは、遊覧船からの見どころポイントを紹介します。

雄島

三国サンセットビーチ、東尋坊、どちらから出航しても、まず目指すは雄島

福井東尋坊遊覧船雄島の画像

左側が雄島。真っ赤な橋と青い海のコントラストが鮮やかです。

雄島は1,200万年前に噴出した輝石安山岩でできた岩石島。標高は27m、周囲は2kmという越前海岸で一番大きな島です。越前加賀海岸国定公園にも含まれています。

雄島は遊歩道が整備されており歩いて回れる島ですが、遊覧船からしか見えないスポットもたくさんあります。

板状節理

福井東尋坊雄島の画像

雄島の最初の見どころは、「板状節理」。同じ方向を向いている不思議な形の岩々が目に入ってきます。

これらは溶岩流によってできたもので、冷えて固まるとこのような形になるそうです。

雄島灯台

福井東尋坊遊覧船雄島の画像

昭和29年に初めて点灯した雄島灯台。右にあるのは海上保安庁所有の密入国者監視小屋だったそうです。

ハチノス岩

福井東尋坊遊覧船雄島の画像

雄島の外側には、下から見るとまるで蜂の巣のようになっている岩もあります。これは島からは絶対に見られないので、貴重ですよね。

雄島の詳細はこちらの記事でご覧ください↓

絶景パワースポット?心霊スポット?美しすぎる神の島・雄島に行こう【坂井市】

夫婦岩

福井東尋坊遊覧船の画像

ここからは、いよいよ東尋坊に向かっていきます。

まずは、隣り合って並ぶ2つの大きな岩「夫婦岩」が目に入ってきます。この岩にはそれぞれ女松と男松が生えていて、これを夫婦に見立てて、夫婦岩と呼んでいるんだとか。

「夫婦岩」と呼ばれる岩は全国に無数にあるそうですが、東尋坊の夫婦岩は全く有名ではありません!「どんどん宣伝してください!」と、船の案内係の方も自虐気味に笑っていました。

そんな楽しいトークも時折挟みながら、遊覧船は進んでいきます。

大池

そして、いよいよ東尋坊のメインスポット「大池」に到着!

この凹んでいる部分が大池という名前で、東尋坊が突き落とされた場所です。

サスペンスでよく見るのもこの場所!数々の芸能人たちがここの落ちていきました…(ことになっていますよね)。

波が穏やかな時は中まで入ることができます。

このアングルから東尋坊を見られるのはかなり貴重ですよね。

ライオン岩

福井東尋坊遊覧船の画像

手前にある大きな岩。座っているライオンに見えてきませんか?

ずーっと見てると見えるんです!
見えてくる気がするんです!

ろうそく岩

福井東尋坊遊覧船の画像

東尋坊タワーのやや左下にある、上部が丸くなった岩がろうそく岩。

夕日の時間には、ちょうどろうそくに火が灯ったようにも見えるそうです。

他にも、屏風岩や千畳敷などがあり、特徴的な岩場を解説してもらいながら進む東尋坊の遊覧船。自然の壮大さを海からじっくり見ることができるので、おすすめです。

>福井名所を描く東尋坊(夜)-小練武志作3号【送料無料】

価格:180,000円
(2017/3/20 18:14時点)
感想(0件)

名称 東尋坊
住所 福井県坂井市三国町安島
電話番号 0776-82-5515(坂井市三国観光協会)
アクセス 金津インターから車で24分
えちぜん鉄道三国港駅から徒歩34分
京福バス 金津・東尋坊線89で東尋坊下車 徒歩5分
駐車場 あり
SNS instagram https://www.instagram.com/explore/locations/551197913/
Twitter ー
Facebook https://www.facebook.com/pages/東尋坊/471212962983288
WEBサイト http://www.mikuni.org/tojinbo/

この旅は以下のイベントの際に行ったものです↓

福井のイイとこ、探そっさ!Dearふくい×東京女的生活 ライティングライブ無事終了!

同行した東京女的生活さんのブログ、youtube(2:27〜)でも、「東尋坊遊覧船」の様子を見ることができます。

東京女的生活 #023 「女的旅」福井のいいとこさがそっさTrip 2日目(2017年3月11日)

関連記事

東尋坊の一番先端にあるIWABA CAFE(イワバカフェ)!神の席から東尋坊を眺めよう!【坂井市】

絶景パワースポット?心霊スポット?美しすぎる神の島・雄島に行こう【坂井市】

山・滝・海が一度に楽しめる場所も!越前加賀海岸国定公園・漁火街道沿いのおすすめ自然スポット4選【越前町・南越前町】

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報