傘天井が素敵!花月楼で「左義長囃子」と勝山の食を楽しもう!【勝山市】

傘天井が素敵!花月楼で「左義長囃子」と勝山の食を楽しもう!【勝山市】

福井県勝山市にある河原町通りという通りは、かつては花街として栄えた場所でした。
勝山市は繊維業が盛んであったため、ここで多くの宴会がひらかれていたのではないでしょうか。

現在は当時の姿とは打って変わって静かな通りになっており、営業している料亭はほぼ見られなくなってしまいました。

しかしその中にも数軒、現在でも営業している飲食店があり、今回はそのうちの1軒、旬菜食祭 花月楼に行ってきました。

旧料亭花月楼とは

福井勝山グルメ歴史花月楼の画像

河原町通りに佇むひときわ大きな建物。
こちらの建物が、勝山市の有形文化財にも登録されている旧料亭花月楼です。

旧料亭花月楼は明治30(1897)年に建てられた築100年を超える建物で、平成11(1999)年まで料亭として営業をしていました。
その後は住居として使われていましたが、リノベーションをされ、2017年4月に旬菜食祭 花月楼として蘇りました。

リノベーションといっても大規模なものではなく、できる限り昔のままの姿を大切にしているため、かつての花月楼の佇まいはほぼそのままになっています。

花月楼といえば傘天井

福井勝山グルメ歴史花月楼の画像

花月楼の中は8〜10畳の客室が9室、20畳と32畳の大広間、芸奴さんの控の間、帳場として使われていた部屋があるなど、かつて花街の料亭であったことが伺える作りになっています。

その中でも特に見て欲しい場所が、2階にある32畳もの大広間。
この広間の天井は傘状となっていて、その意匠を凝らしたつくりは必見!

その他、春先に玄関に咲き誇る枝垂桜や水琴窟(地中に埋めたかめに水滴の音を共鳴させて楽しむもの)など、100年前から変わらない魅力ある花月楼の姿をぜひ直接見てみてください。

花月楼で食事を楽しむ

福井勝山グルメ歴史花月楼の画像

現在、旬菜食祭 花月楼では、歴史ある建物の中で気軽に食事を楽しむことができるようになっています。

1階では、11時からは勝山の郷土料理や福井の名物など約40品が並ぶ「勝ち山まるごとビュッフェ」を、15時からはカフェタイムとしてドリンク飲み放題やケーキセット、サンドイッチなどを楽しむことができます。

また、傘天井のある2階では、昼、夜ともに「勝山の特選ご膳」が堪能できます。

土日祝日には左義長囃子の公演を見ることもできるので(完全予約制。1ヶ月前までにお問い合わせください。)、勝山の歴史と文化を楽しみながら、美味しいご飯を味わってみてください。

店名 旬菜食祭 花月楼
住所 福井県勝山市本町2-6-21
電話番号 0779-87-1355
営業時間 勝ち山丸ごとビュッフェ 11:00〜14:30(受付終了 14:00)
カフェタイム 15:00〜17:00(受付終了 16:30)
お座敷花月楼(完全予約制) 11:00〜14:00/18:00〜21:00
定休日 水曜日
WEBサイト https://katsuyama-navi.jp/kagetsuro/

>るるぶ福井越前若狭恐竜博物館(’17)

価格:972円
(2017/2/26 16:26時点)
感想(0件)

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報
記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク