片町で気軽に飲むなら「前田屋いちりん」がおすすめ!福井名物も楽しめます【福井市】

片町で気軽に飲むなら「前田屋いちりん」がおすすめ!福井名物も楽しめます【福井市】

福井県を代表する繁華街、片町。割烹・小料理屋、バー、スナックなど、様々なジャンル、業態のお店が所狭しと並んでいますが、中の雰囲気がわからないお店も多いため、初めての方はどのお店に行ったらいいのか迷ってしまうことも多いと思います。

そんな方は、気軽に入れる居酒屋「前田屋 いちりん」に行ってみませんか?

前田屋 いちりんってどんなお店?

ふくい片町居酒屋前田屋いちりんの画像お店は2階にあり、外に面する階段の雰囲気もおしゃれで、女性でも入りやすい居酒屋です。

入り口はこんな感じ。
福井片町居酒屋前田屋いちりんの画像

中はカウンター席と個室、3階には宴会場もあり、女子会にも使いやすいつくりの居酒屋となっています。

お酒は?おつまみは?福井らしいグルメがたくさん!

お酒は白岳仙、黒龍、梵など、福井を代表する美味しい日本酒が10種類以上も揃っているので、飲み比べるのも楽しいですよ。

福井片町居酒屋前田屋いちりんの画像

おつまみにも、福井名物がたくさん!

竹田の厚あげ焼き

こちらは竹田の厚あげ焼き

福井片町居酒屋前田屋いちりんの画像

福井県といえば、年間の油揚げの消費金額が毎年1位で、全国で唯一2,000円を超える都道府県でもあります。

福井県で油揚げといえば、外見は厚あげのような油揚げが普通。しかし、厚あげは中がしっかりお豆腐ですが、福井のものは、それとは全く違います!

特に、谷口屋の「竹田の油揚げ」は、全国にファンがいるほどの人気で、行列に並ばないと店内では食べることができないほど。福井に来たら是非食べて欲しい一品です。

お造り

また、福井はお魚も美味しいので、漁港直送の新鮮なお造りもおすすめ。

福井片町居酒屋前田屋いちりんの画像

へしこの炙り寿司

さらにこちらはへしこの炙り寿司。

福井片町居酒屋前田屋いちりんの画像

へしことは、塩漬けした鯖をさらに糠漬けにした福井の郷土料理です。

昔、若狭でとれた鯖は鯖街道を通って京都へ運ばれていましたが、その際に保存がきくように、へしこが生まれたそうです。

塩気のあるへしこは、ご飯と合わせたり、お酒のおつまみにするのが最高です。

前田屋いちりんの名物「山芋海鮮ピンピン焼き〜チーズのせ〜」

そして、前田屋いちりんの名物も見逃せません。こちらは山芋海鮮ピンピン焼き〜チーズのせ〜。

福井片町居酒屋前田屋いちりんの画像

山芋たっぷりの中にエビなどの海鮮が隠れていて、さらにチーズがのっているという間違いない組み合わせ!ピンピン焼きは鉄板焼き屋さんでもたまに見かけますが、発祥は福井県らしい。

他にも前田屋いちりんでは、牛肉のかたまりがごろっと入った肉じゃがや、だしにこだわったバリエーション豊かなだし巻き卵など、名物料理もたくさん。

福井の地酒、定番料理、そして前田屋いちりんの名物など、ここでしか食べられない福井の味を楽しんでください!

店名 前田屋いちりん
住所 福井県福井市順化1-19-2順化インビル2F
電話番号 0776-50-2188
営業時間 17:30~24:00(23:30ラストオーダー)
定休日 日曜日
アクセス 福井駅から徒歩12分
福井鉄道福井城址大名町駅から徒歩3分
福井ICから車で12分
駐車場 片町周辺にコインパーキング多数あり
SNS instagram https://www.instagram.com/explore/locations/453394355/
Twitter ー
Facebook @maedayagroup
WEBサイト http://maedaya-group.jp/

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

福井県で遊ぶ・作る・食べる!体験型観光の予約はこちら↓
福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報
江戸しおり
Dearふくい代表 ライター/編集者
2015年に福井県鯖江市で実施された体験移住事業「ゆるい移住」に参加したことから福井が大好きに!
体験移住終了後も、2年半に渡り東京と福井を毎月往復する生活を続け、2018年に完全移住しました。
Dearふくいでは観光客向けスポット紹介の他、日常生活に絡めた福井情報を発信中!
夫とともに、私たちの生活を通して「福井っていいな」と思われるように、楽しいことをたくさんしています!