福井の婚礼の風習「まんじゅうまき」とは?結婚式に「お菓子まき」はいかが?

福井の婚礼の風習「まんじゅうまき」とは?結婚式に「お菓子まき」はいかが?

結婚式の風習って、土地ごとにかなり違いますよね。

よく、名古屋の結婚式は派手、と言いますが、実は福井はそれに並ぶかそれ以上と言われることも。

豪華な嫁入り道具は当たり前。それをガラス張りのトラックに詰めて見せびらかし、花嫁が新郎の近所を挨拶してまわる…なんてことも、一昔前には行われていたそうです。

流石に最近ではそこまでの派手婚は少なくなりましたが、今でも受け継がれている福井ならではの婚礼の習慣もあるんです。

今回は、福井の風習である結婚式のまんじゅうまきについて紹介します。

福井の婚礼の風習「まんじゅうまき」

県外の方にはあまりなじみのないものかもしれませんが、福井では結構一般的である、結婚式での「まんじゅうまき」。

明治時代後期頃から始まった風習

かつては嫁入り当日に、新婦を一目見ようと集まった近所や親戚の人たちに向けて、新郎のお家でまんじゅうまき(餅まきや、手渡すこともあった)を行う、というのが風習として行われていました。

始まったのは明治時代後期頃。最初は福井市や旧坂井郡の都市部で行われていましたが、その後他の地域に広がったそうです。なぜまんじゅうなのかというと、「万寿」とも書くため、縁起がいいから。

現在は式場でお菓子をまくカップルが多い!

10〜20年ほど前からは少なくなり、自宅で行うことは少なくなりましたが、現在でも式場でお菓子まきをするカップルは結構多いんです。私も、結婚式ではお菓子まきをしました!

半分以上が県外からのお客さんだったので、どんな反応をされるがドキドキしていましたが、大人も子供も必死でお菓子をキャッチしてくれて、かなり盛り上がりました!

福井県内には、お菓子まき専用のスペースを設けている式場もあるので、結婚式の予定がある方はぜひチャレンジしてみては?

福井の婚礼の風習は他にも色々!

その他、「イッショウミズ」(花嫁が嫁ぎ先の玄関で一升桝に入った水を飲む)という儀式など、福井の婚礼の風習は他にもいくつかあります。

今回調べてみると、福井の結婚式についてまとめられた記事がたくさんありました!こちらも併せて読んでみてください。

まんじゅうまき|wikipedia

愛知県名古屋の上を行く!? 福井県に根強く伝わるド派手結婚式とは?|マイナビニュース

福井に伝わる昔ながらの婚礼の風習|ふくい四季のしあわせ綴り

関連記事

ヨーロッパンキムラヤの絶対食べたい絶品パン&お菓子4選【鯖江市】

福井で機織り体験するならここ!ゆめおーれ勝山で羽二重の歴史に触れる!

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

福井県で遊ぶ・作る・食べる!体験型観光の予約はこちら↓
福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報
江戸しおり
Dearふくい代表 ライター/編集者
2015年に福井県鯖江市で実施された体験移住事業「ゆるい移住」に参加したことから福井が大好きに!
体験移住終了後も、2年半に渡り東京と福井を毎月往復する生活を続け、2018年に完全移住しました。
Dearふくいでは観光客向けスポット紹介の他、日常生活に絡めた福井情報を発信中!
夫とともに、私たちの生活を通して「福井っていいな」と思われるように、楽しいことをたくさんしています!