福井市の人気ゲストハウス!ご縁が繋がるSAMMIE’S(サミーズ)は隠れパワースポットだった!?

福井市の人気ゲストハウス!ご縁が繋がるSAMMIE’S(サミーズ)は隠れパワースポットだった!?

旅行に出かけるなら、ホテルに泊まりますか?旅館に泊まりますか?
どちらも素敵ですが、ゲストハウスに泊まってみるのもアリですよ!

旅が好き!人が好き!という方には、福井市のゲストハウス「SAMMIE’S(サミーズ)」がおすすめ!
今回は、人気ゲストハウス サミーズの魅力をたっぷり紹介します。

サミーズってどんなところ?

福井ゲストハウスサミーズの画像

サミーズは、福井に来る旅好きの間ではとっても有名なゲストハウス。
福井駅から徒歩5分ほどの場所にあるので、福井観光の拠点として使う人がたくさんいるんです。

築60年の民家をセルフリノベーションしたサミーズはとっても居心地がよく、観光客だけでなく、出張で福井に来る方にも人気があります。
ゲストハウスならではの新たな出会いも楽しむことができ、リピーターも多いんです。

サミーズのオーナー・森岡咲子さんってどんな人?

サミーズの画像

サミーズのオーナーは、森岡咲子さん(さっこさん)という女性の方。
福井出身で、大学進学に伴って上京し、その後は大手建設会社で働いていました。
2度と福井には帰らないと思っていたさっこさんですが、社内でのキャリア展望や今の生活への違和感など、モヤモヤした気持ちを社会人3年目まで抱えていたそうです。

そんな時に、東日本大震災が起こりました。
東日本大震災をきっかけに人生や生活の仕方を見つめ直したという方も多いと思いますが、さっこさんも、以前からモヤモヤを抱えていたこともあって、このタイミングでいろいろなことを考えたそう。
そこで、まずは関東から離れようと思い、名古屋に転勤することに。

ちょうどその年、福井では「福井人」のプロジェクトが進んでいました。
福井人」は福井県嶺北地方の人々を紹介しているガイドブックで、これによって福井にいる面白い人達がさっこさんの目に入ってくるようになりました。

そして、福井には東京よりも自然や美味しいものが身近にあるし、それを活用してどんどん新しい行動を起こしている人も出てきていて、福井ってすごい!と、福井の印象が大きく変わったそうです。

2013年春、さっこさんは、ゲストハウスを始めるために福井に帰ることを決めました。
なぜゲストハウスだったかというと、せっかく「福井人」という素敵なコンテンツがあるのに、尋ねる拠点となる場所がなかったから。

人に任せることもできたけど、やれる人は自分しかいない、人に任せっきりにはしたくないという想いも強く、自分でゲストハウスをやることにしたそうです。

そう決めたさっこさんは、まず「福井人」を持って旅をしました。
サミーズに行くと、さっこさんの旅の軌跡とも言える、サイン入りの「福井人」を見ることができますよ!

>福井人 [ COMMUNITY TRAVEL GUI ]

価格:864円
(2017/3/1 17:17時点)
感想(0件)


そして2014年の春、現在のサミーズの場所が見つかり、築60年の民家を激安で購入。
しかし、この時はまだ仕事は辞めておらず、1年ほど仕事をしながら福井と名古屋を往復し、サミーズオープンに向けて事業計画づくりやリノベーションをしたり、人脈づくりをしていたそうです。

2015年1月、仕事がひと段落するタイミングで会社を辞めたさっこさん。
2月からは福井に戻って本格的にリノベーションを始めました。

福井ゲストハウスサミーズの画像

この時は、リノベーションをワークショップのようにしてたくさんの人に手伝ってもらい、のべ200人ほどがサミーズのリノベーションに関わったそうです。

しかし、1人で仕切ることはとても大変で、たくさん弱音を吐いたこともあったとか。
それでも、苦労の末に完成したサミーズは、2015年8月末に無事オープンを迎えることができました。

一歩足を踏み入れると、どこか懐かしいぬくもりを感じるサミーズ。
それは、多くの人の手によって作り上げられた、みんなの想いが詰まった場所だからかもしれませんね。

さっこさんが感じるサミーズの面白いところは?

福井ゲストハウスサミーズの画像

生まれだばかりのさっこさんの娘さんにも会えるかも!
あかちゃんもゲストの皆さんに可愛がってもらって嬉しそうでした。

ゲストハウスには様々な人が集まるので、ドラマが生まれることも多いと思います。
そこで、さっこさんに、サミーズでの面白いエピソードを伺ってみました。

サミーズでは、宿泊者の職業がかぶることが多く、特に夏休みは学校の先生などの特徴的な職業の人も多く集まるんだとか。
サミーズで出会った人たちは自然と仲良くなっていきますが、職業が同じだととても盛り上がって、お客さん同士の繋がりがより強くなるので、それを見ているのはとっても楽しいそうです。

他にも、東尋坊にいたゲストを、あの有名な「ちょっと待ておじさん」がサミーズまで送ってきてくれたこともあるとか。
「福井人」にも載っている「ちょっと待ておじさん」。
さっこさんはサインをもらうために「ちょっと待って!!」って呼び止めたそうです笑

なんと、永平寺の修行前のお坊さんが来てくれたこともあるそうです。
福井ならでは!なお客さんもたくさんやって来るサミーズ。
さっこさん自身も、そんな人たちとの出会いを日々楽しんでいるようでした。

サミーズの魅力はまだまだある!
次のページへ

>るるぶ福井越前若狭恐竜博物館(’17)

価格:972円
(2017/2/26 16:26時点)
感想(0件)

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報
記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!