「あわら温泉」の楽しみ方11選!湯めぐりやまち歩きで歴史ある温泉街を楽しもう!【あわら市】

「あわら温泉」の楽しみ方11選!湯めぐりやまち歩きで歴史ある温泉街を楽しもう!【あわら市】

旅行といえば温泉!という方も多いのでは?
福井で温泉といえば、やっぱり「あわら温泉」。
石川加賀温泉郷とも並ぶ北陸観光の人気スポット、拠点となっている場所です。

そこで今回は、100年以上の歴史があるあわら温泉街の楽しみ方を全部教えちゃいます!

あわら温泉の歴史

福井あわら温泉の画像

あわら温泉は、1883(明治16)年に開湯して以来、永平寺の精進落としの湯や「関西の奥座敷」として発展し、多くの文人墨客、著名人、天皇陛下にまで愛される温泉地となりました。

あわら温泉がそこまで発展し、人気を得たのには、

風景が平凡であるために、各旅館はこぞって京都から職人を招き、庭園美を競うようになった。
また、それに見合った建築、露天風呂などを設え、風情のあるものに仕立て上げた。
出典:Wikipedia

という理由があるそうです。

しかし、1956(昭和31)年に大火に見舞われたため、その後、碁盤目上に区画された新しい温泉街が作られました。
そのため、現在のあわら温泉は大火以後のものとなっています。

また、東尋坊へは車で15分ほどで、永平寺、世界最大のウォータースライダーがある芝政ワールド、海水浴場、スキー場、ゴルフ場等へのアクセスも便利で!
観光の拠点としても優れた温泉地なんです。

あわら温泉街歩き

温泉街についたら着替えて街歩きをしたいという方も多いのでは?
あわら温泉は「浴衣で街歩き」という雰囲気ではないのが残念ですが、散策すべきポイントはたくさんあります。

あわら湯のまち駅ではレンタサイクルを借りることができるので、自転車で街中を散策することもおすすめです。

ここからは、温泉街を歩くならここを見てほしい!というポイントを紹介します。

湯〜わくDori

福井あわら温泉の画像

Miki Ikeda/EDIT THE WORLD

湯が沸くと誘惑をかけた湯〜わくDori。
ここがあわら温泉のメインストリートとなっており、あわら温泉を代表する「べにや」や「つるや」もこの通りにあります。

お土産物屋さんや居酒屋などがあるので、気になるお店をチェックしてみましょう。

湯おとしめぐり

福井あわら温泉の画像

べにや前の湯おとし

湯〜わくDori周辺には、温泉をイメージさせる湯おとしが数ヶ所あります。
特に夜は灯風照明に照らされて風情があるので、写真を撮りに行ってみては?

福井あわら温泉の画像

また、セントピアあわらとホテル八木前には手湯もあるので、こちらを巡ってみるのもおすすめです。

福井温泉卵セントピアあわらの画像

歴史系スポット

あわら温泉には嬉しいパワースポットも!
それが、舟津温泉薬師堂を含む三薬師。

ご利益の賜り方は、以下の記事から↓

あわら温泉でまち歩き!湯めぐりの終わりに舟津温泉薬師堂でご利益ゲット!【パワースポット】

この舟津温泉薬師堂には、福井の発展に尽力した政治家、杉田定一(鶉山)の銅像や松尾芭蕉の句碑があり、歴史を感じるゆったりできるスポットにもなっています。

また、街中には与謝野晶子の句碑も。

福井あわら温泉の画像

「越の国 あはらの湯場の 雪にさす いみじく清き あけぼのゝ色」と書いてあります。
与謝野晶子も、あわら温泉の泉質を大変気に入ったと言われています。

このようにあわら温泉には、歴史を感じられるスポットもあるんです。

いよいよ温泉情報!
次のページへ

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

>るるぶ福井越前若狭恐竜博物館(’17)

価格:972円
(2017/2/26 16:26時点)
感想(0件)

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報