世界三大恐竜博物館!国内最大級の恐竜博物館が数倍楽しくなる!見所徹底解説【勝山市】

世界三大恐竜博物館!国内最大級の恐竜博物館が数倍楽しくなる!見所徹底解説【勝山市】

福井の観光スポットといえば、永平寺や東尋坊一乗谷朝倉氏遺跡が有名ですが、そんな有名観光スポットに並んで毎年観光客数上位にランクインするスポットが勝山市にあります。

それが、恐竜博物館。

福井観光勝山恐竜博物館の画像

なぜ福井で恐竜?と思うかもしれませんが、福井は恐竜王国と言われているほど恐竜と縁のある街なんです。

その理由は、恐竜の化石が数多く発見されているから。
現在、福井県は日本の恐竜研究の中心として注目を集める場所となっています。

昭和57年に勝山市で中生代白亜紀前期のワニ化石が発見されたことから始まり、昭和63年には同じ場所で恐竜の歯などが発見され、その後も恐竜の骨、足跡が相次いで発見されています。

また、単純に発掘される化石の数が多いだけでなく、日本国内で発見され、新種とされた恐竜のほとんどが福井県で発見されているんです。

その証拠に、フクイラプトル、フクイティタン、フクイサウルス、フクイベナートルと、「フクイ」と名のつく恐竜(=福井県内で最初に見つかった恐竜)が4種類も!

そして驚くべきことに、これらの恐竜の化石は全て勝山市で発見されているんです。
また、コシサウルス・カツヤマという、勝山の名前を冠した名前の恐竜もいるほど。

つまり、勝山市は正真正銘の恐竜の街なんです。

恐竜好きは一度は行くべき!な恐竜の聖地・勝山市にある恐竜博物館で、本物の化石を見たり、恐竜の生体を詳しく知ったり、恐竜についての知識を深めましょう。

今回は福井を代表する人気観光スポットであり、国内最大級、世界三大恐竜博物館とも称されている福井県立恐竜博物館の楽しみ方を徹底解説します!

恐竜博物館外〜恐竜展示を見るまでの楽しみ方

福井観光勝山恐竜博物館の画像

恐竜博物館は、館内の恐竜展示以外にも見所がたくさんあるんです。

まずは自然豊かな勝山市の風景の中に突如として現れる銀色のドームに注目!
これが恐竜博物館です。

このドームは恐竜の卵をイメージしているんだとか。
勝山駅に向かうえちぜん鉄道の車内や街中からも見えるので、見つけたらまずはここで写真撮影しましょう。

恐竜博物館の敷地内に入ると、至る所に恐竜博士が!
福井観光勝山恐竜博物館の画像

実はこの恐竜博士、福井駅などにもいるのですが、メガネをかけた恐竜博士に会えるのはここだけ!

とってもレアなメガネ恐竜博士とぜひ一緒に写真を撮ってくださいね。

写真を撮ったら早速恐竜を見に!…行く前に、もう一つだけ注目して欲しいところが。
それが、恐竜博物館のエントランスを入り、展示室に向かう途中にあるエスカレーター部分。

福井観光勝山恐竜博物館の画像

古代生物の恐竜が展示される博物館に、このような近代的なつくりは一見相反するように見えますが、逆にこの後の恐竜との出会いにより期待を感じるはずです。

このように、よく観察していると、円形の展示室や屋外のモニュメントなど、建物自体に大きな魅力があることに気づくと思うのですが、それもそのはず!

この恐竜博物館は、国立新美術館や全国各地の庁舎、国内外の様々な建築物を手がけ、世界的な建築家として名高い黒川紀章さんが設計した建物なんです。

ぜひ、恐竜だけでなく、建物自体の魅力も味わってみてください。

いよいよメインの展示室へ!
次のページへ

>るるぶ福井越前若狭恐竜博物館(’17)

価格:972円
(2017/2/26 16:26時点)
感想(0件)

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報
記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク