福井駅周辺で歴史に触れる!3時間でまわれるオススメお散歩スポット5選

福井駅周辺で歴史に触れる!3時間でまわれるオススメお散歩スポット5選

福井県に旅行に行く際、候補としてあげられるのは、東尋坊や永平寺、恐竜博物館、あわら温泉といった有名観光地が多いのではないでしょうか?
しかし、福井の中心、福井市にも、歴史に触れられるスポットがたくさんあるんです。

福井駅を素通りせずに、まずは福井の歴史に会いに行きませんか?
今回は、約3時間で回ることができる、福井の歴史スポットを5ヶ所ご紹介します!

お出かけの前に…「ふくチャリ」をチェック!

ゆきフルチケットの画像

出典:福井市公式サイト

福井駅に到着したら早速福井市内散策!
と行きたいところですが、ちょっと待った!
歩くのは嫌…という方もいると思うので、そんな方には「ふくチャリ」の使用をおすすめします。

ふくチャリは、福井市内15ヶ所のポートで200円からレンタルすることができる電動アシスト自転車です。
雪のない季節なら、これで観光もスイスイ!
どの貸し出しポートでもレンタル、返却が自由なので、とっても気軽に使うことができます。

詳しくはこちら→http://www.city.fukui.lg.jp/kurasi/koutu/parking/fuku-chari.html

福井市内の歴史スポット①養浩館庭園

【福井県 養浩館庭園】©METI, Creative Commons Attribution 4.0 International License (CC BY 4.0)

福井駅を出たら、まずは1kmほど歩いて(またはふくチャリで!)養浩館庭園に向かいましょう。

養浩館庭園は、福井藩主 松平家の別邸だった場所で、国の名勝にも指定されているスポットです。

日本ではあまり名前を知られていませんが、実は海外からは高い評価を受けていて、アメリカの「スキヤ・リビングマガジン」という雑誌で毎年発表されている日本庭園ランキングでは、2007年に7位で登場して以来それよりも順位を落とすことなく、毎年ランクインしており、最高位は3位となっているかなりすごい庭園なんです。

大きな池を中心とした回遊式林泉庭園の作りになっていて、四季折々の美しい景色を楽しむことができます。

養浩館庭園の詳細はこちらの記事へ↓

養浩館庭園の四季を楽しもう!海外からも高評価で行かなきゃ損!【福井市・インスタあり】

名称 養浩館庭園
住所 福井県福井市宝永3-11
電話番号 0776-20-5367(福井市文化振興課)
土日祝日 0776-21-0489(福井市立郷土歴史博物館)
営業時間 9:00〜17:00
9:00〜19:00(3月1日〜11月5日)
(入園は閉園時間の30分前まで)
定休日 年末年始(12月28日~1月4日)
観覧料 210円(団体160円)
歴史博物館との共通券 340円(団体250円)
(有料観覧者20名以上団体割引適用)
(70歳以上、中学生以下、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳持参者とその介護者は無料)
(毎月第3日曜日、11月3日、2月7日 無料公開)
WEBサイト http://www.history.museum.city.fukui.fukui.jp/yokokan/

福井市内の歴史スポット②郷土歴史博物館

福井郷土歴史博物館の画像

越前松平家に伝わる文物等が展示されている博物館です。
福井の歴史をじっくり味わいたい方は、ぜひ中をゆっくり見学してください。

振袖、鎧兜など、昔の人がしていた格好を無料で体験できるブースもあるので、お子様と行っても楽しむことができますよ!

郷土歴史博物館で過去に行われた展覧会情報もチェック!↓

仏像なのにキュートでおもしろい!?「福井の仏像」展にいってきました。

また、郷土歴史博物館と養浩館庭園の間にある福井城舎人門遺構も必見!

福井城を守っていた外堀、石垣、生活に欠かせなかった水路など、当時の人々の生活や福井城の姿を思い起こすことができる貴重な資料です。

詳しくはこちらの記事へ↓

無料!?郷土歴史博物館に行くなら福井城舎人門遺構も見逃すな!【福井市】

名称 福井市立郷土歴史博物館
住所 福井県福井市宝永3-12-1
電話番号 0776-21-0489
開館時間 9:00~19:00(11/6~2/29 〜17:00)
入館は閉館時間の30分前まで
定休日 年末年始
観覧料 210円〜
WEBサイト http://www.history.museum.city.fukui.fukui.jp/

福井市内の歴史スポット③福井神社

歴史福井神社の画像

続いては、郷土歴史博物館から歩いて10分ほどの福井神社に向かいましょう。

近代社格制度では、神社は官社と諸社、無格社に分かれていて、官社にはさらに官幣大社、国幣大社など様々な分類があり、福井神社はその中の別格官幣社(べっかくかんぺいしゃ)に分類される神社です。
昭和18年に創建されましたが、これが日本で最後に別格官幣社に指定された神社となりました。

福井神社は福井藩16代の藩主 松平慶永(春嶽)を祀っている神社です。
松平春嶽は福井藩の藩政改革を行い、明治維新の際には徳川親藩・譜代大名の尊王派の中心となった人物で、敷地内にも松平春嶽の像が立っています。

歴史福井神社松平春嶽の画像

また、松平春嶽にまつわる絵画もいくつか展示されていました。

歴史福井神社の画像

>幕末維新と松平春嶽 [ 三上一夫 ]

価格:2,592円
(2017/3/5 14:53時点)
感想(0件)


福井神社のかつての社殿は総檜造りでしたが、創建から2年後の第二次世界大戦の戦災で焼失してしまいます。

昭和32年に福井大学工学部の設計により再建され、総コンクリート造り、表面はコンクリート打ち放し、傾斜の無いフラットな屋根という、普通の神社とはだいぶ違った印象の神社となっています。

歴史福井神社の画像

こちらは社殿前の大鳥居(二の鳥居)ですが、鳥居とは思えない形をしていますよね。

そして、福井市指定天然記念物の福井神社のイチョウも必見。

歴史福井神社の画像こちらは、第二次世界大戦の戦災で大きな傷を負ったにも関わらず、その後新芽をつけて元の樹勢を取り戻したため、不死鳥福井にふさわしい木として天然記念物に指定されています。

コンクリートが目立ち、無機質なイメージもある福井神社ですが、歴史や生命を感じる自然もたくさんあります。
そこまで大きな神社ではなく、じっくり見ても10分程度でしっかり満喫できる神社なので、気軽に立ち寄ってみてください。

福井市にはかつて福井城がそびえていたとか…
次のページへ!

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

>るるぶ福井越前若狭恐竜博物館(’17)

価格:972円
(2017/2/26 16:26時点)
感想(0件)

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報