歴史に名を残すのはあなたかも!化石発掘体験で新種を発見しよう!【勝山市】

歴史に名を残すのはあなたかも!化石発掘体験で新種を発見しよう!【勝山市】

2014年、当時小学生だった男の子が、哺乳類の骨格化石を発見しました。
これまでも福井県や石川県で哺乳類の化石が発見されたことはありましたが、どれも部分的なもので、体全体がわかる骨格化石の発見は世界的にも珍しかったため、この出来事は大きなニュースになりました。

テレビを見ていると、このような歴史的発見や、新種が発掘されたニュースが時々目に飛び込んできますが、自分には縁のないことって思っていませんか?
実は哺乳類の骨格化石を見つけた男の子と同じように、歴史に名を残せるチャンスはあなたにもあるんです!

ということで、行って来ました。
福井県勝山市にある「かつやま恐竜の森」。

福井勝山恐竜化石発掘体験の画像

「この会場で国内初 哺乳類骨格化石発見」と書かれていますが、まさにこの恐竜化石発掘体験会場で、大ニュースになった哺乳類の骨格化石が発見されたんです。

実は福井県は、恐竜王国とも呼ばれ、恐竜好きにとっては聖地のような場所。
たくさんの恐竜化石が発見されているのはもちろんのこと、日本国内で発見され、新種とされた恐竜のほとんどが福井県で発見されているんです。

そんな福井県の中でも、ここ、勝山市は日本で最も恐竜の化石が発見されている地域です。
フクイラプトル・キタダニエンシス、フクイティタン、フクイサウルス、フクイベナートルと、「フクイ」と名のつく恐竜(=福井県内で最初に見つかった恐竜)は全て勝山市で発見されています。
さらに、コシサウルス・カツヤマという名前の恐竜もいますが、これももちろん勝山市で発見されました。

勝山市では、特に北谷(きただに,フクイラプトルの名前にも入っていますね!)という場所で日々発掘作業が行われているので、今後さらに新種の化石が発見されることがあるかも!
そして、その北谷の石が、この発掘体験場に運ばれて来ているんです。

もしかしたら、あなたが新種の化石の発見者になれるかも!
インストラクターのお兄さんによると、新種の発見は難しくても、恐竜や哺乳類の化石など、研究対象になるような貴重な化石が発見されることはたまにあるんだとか。
持ち帰ることはできませんが、発掘者の名前入りで博物館で展示されることもあるそうです。

歴史に名を残すべく、私もやってみました。化石発掘体験!
まずは、インストラクターのお兄さんから、化石の特徴や発掘の方法の説明を聞きます。

福井勝山恐竜化石発掘体験の画像

ここでは、化石がどんな形や色をしているのか、発掘するための道具の使い方などをよく聞いて、発掘体験に備えましょう。

発掘に使う道具は、ハンマー、タガネ、ゴーグルなど。(写真右)
自分で準備するものは軍手!
ただし、手ぶらで来ても、購入(100円)すれば体験できます。

福井勝山恐竜化石発掘体験の画像

写真左側の石たちは、実際に化石発掘体験で出てきた化石です。
黒くなっている部分や葉脈っぽいところが化石!

ここで発掘できる化石の大部分は植物、貝などで、これらはお家に持って帰ることもできるので、勝山旅行の素敵な思い出の品になりますよ!

いよいよ発掘!
江戸しおりは歴史に名を残す発見ができるのか!?

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報