塩だけで食べる?!『佐野蕎麦』でおそばの香りと歯ごたえが異次元な絶品そばをいただきます【鯖江市】

塩だけで食べる?!『佐野蕎麦』でおそばの香りと歯ごたえが異次元な絶品そばをいただきます【鯖江市】
この記事のテーマ
鯖江市本町にある商店街に、蕎麦の香りを極限まで楽しめるお蕎麦屋さんがあります。
香りをより楽しむために、塩で食べるというのも特徴。
見た目も食べ方も歯ごたえも…何もかもが異次元なそば店『佐野蕎麦』とは一体どんなお店なのでしょうか。

佐野蕎麦とは

福井鯖江グルメそば佐野蕎麦の画像

鯖江市本町の商店街に、赤い垂れ幕や写真が貼られ、ひときわ目立つお店があります。
こちらが今回ご紹介する『佐野蕎麦』さん。
「他のお店では食べられないお蕎麦が食べられるから!」とファンも多いお店です。
もちろん筆者も大ファン!

福井でお蕎麦といえば、越前そば
越前そばは越前おろしそばと呼ばれることもあり、お蕎麦に大根おろし、だしがかかった『ぶっかけ』と呼ばれる蕎麦が定番です。
つまり、お蕎麦をおつゆにつけて食べる、定番の食べ方はしないんです。

佐野蕎麦にももちろんこのタイプのおそばはありますが、せっかく行くなら佐野蕎麦ならではの異次元なお蕎麦を食べてみてください!

佐野蕎麦のおそばは異次元?!

福井鯖江佐野蕎麦の画像

写真を見てもらえれば、佐野蕎麦の異次元さは一目瞭然!
右下の豪胆蕎麦は、太い!短い!なにこれ!と思ってしまいますよね。
これが、お蕎麦の香りもかみごたえもとんでもなくて、美味しくて癖になっちゃんです!

挽き方を変えて3種類のお蕎麦に

佐野蕎麦のメニューの基本は『3種類の十割蕎麦』。
福井では二八蕎麦が一般的なので、十割蕎麦自体が珍しいそうです。

蕎麦粉には、日本一と言われる福井県丸岡産のものを使用し、豪胆蕎麦、堂々田舎蕎麦、すっきり蕎麦の3種類のそばに仕上げています。

写真で見ると全く違うお蕎麦のように見えますが、元の蕎麦は全て一緒。
挽き方を変えることで全く違った見た目、食感を生み出しているのです。

塩が蕎麦の味と香りを引き立てる

そして、これらのお蕎麦に塩をつけて食べるのが佐野蕎麦流。
塩は、地元・越前海岸の海水で作られた天然の越前塩を使ったノーマル塩と、わさび塩、うめ塩の3種類がついてきます。

福井鯖江グルメそば佐野蕎麦の画像

レジ横には3種類の塩が売られていました。お土産にもいいかも!

塩だけでも食べられるということは、鮮度が高く、味と香りが強いお蕎麦ということだそう。

それぞれの蕎麦をよく噛んで味わう、塩をパラっと振って塩と蕎麦の風味を味わう…
食べ方は自由です!
おそばの概念を吹っ飛ばす「異次元」なお蕎麦をしっかりと味わってみてください。

だしで食べるのもアリ!

変化球としてオプションのダシをつけてみると、また違った蕎麦の魅力に出会えますよ。佐野蕎麦の画像左にあるのが、今回追加した味噌味のダシ

塩、醤油、味噌、梅塩味があるので、気分でチョイスしてみましょう。
蕎麦の味や香りは邪魔しないのに、ダシのまろやかさが加わってまた違った美味しさが楽しめます!

お蕎麦が飲めちゃう!?『蕎麦〜ジュ』

福井鯖江グルメそば佐野蕎麦の画像

※お蕎麦につけるものではありません

佐野蕎麦の特徴的なメニューの一つである、飲む十割蕎麦『蕎麦〜ジュ(そば〜じゅ)』。
蕎麦の旨味と栄養がギュっと詰まった、とっても濃厚なまさに蕎麦のポタージュ。

蕎麦湯感覚で飲んでみてください!
(一般的な蕎麦湯も無料で提供されます)

十割蕎麦の刺身3種盛り

この他、必ずしもあるとは限らないですが、『十割そばの刺身3種盛り』も。
蕎麦の3種盛りとはまた違った食感を楽しむことができます。

佐野蕎麦では、「蕎麦呑み」という楽しみ方も提案していて、福井の日本酒「梵」やビールも揃えています。
香り高い蕎麦の刺身を食べていると、本当に日本酒が飲みたくなってしまいます。
福井は日本酒も美味しいので、これは最高の組み合わせ!

実はこの刺身3種盛り、お皿は特別に越前和紙で作ったもので出していただきました。
撥水加工が施してあり、洗って何度も使えるそうです。

開店当初はこの和紙で食べるお蕎麦が話題を呼び、メディアに取り上げられることも多かったそうですが、現在は通常では出していないとのこと。
ですが、お願いすれば出してくれるかも!

福井の伝統・越前和紙で福井のお蕎麦を食べる…
とっても贅沢な時間でした!

一番のおすすめは『9種類の十割蕎麦』

福井鯖江グルメそば佐野蕎麦の画像

佐野蕎麦で最もおすすめしたいメニューは、『9種類の十割蕎麦』です。
3種盛りと3種類の蕎麦刺し、3種類のきしめんタイプの豪華な9種盛り。

切り方が違うだけなのに、食感やそばの香りの感じ方が大きく変わるんです!
そばの奥深さをより感じることができると思います。

ただし、若干数しか用意していないメニューのため、確実に食べたい!という方は2日前までの予約をおすすめします。

自宅でも佐野蕎麦が楽しめる!

佐野蕎麦は通販もやっています!
お家でも異次元な蕎麦を楽しみませんか?

通販ページはこちら→http://sanosoba.com/tuuhannnamasoba.html
(生蕎麦お持ち帰りもできます。事前にご連絡ください)

佐野蕎麦のオーナー・佐野道夫さんにインタビュー!

福井鯖江グルメそば佐野蕎麦の画像

最後に、佐野蕎麦のオーナー・佐野道夫さんにお話を伺うことができました。

もともとサラリーマンだったという佐野さんですが、お仕事を辞めたあとにあるお蕎麦屋さんで働くことに。

「そこでお客さんからお店をやらないかと勧められたり、『お店をやれたらいいな』とポツリとこぼしたお話が、『この秋開業!』と福井の大手新聞にデカデカと書かれてしまったり、いろいろなことがあって、流されるように佐野蕎麦を開店することになったんです」と佐野さん。

「福井は日本一の在来種蕎麦王国と言われているのに、周りには『そばには味がない、香りがない』と言う人が多かったんです。『じゃあ、味や香りがしっかり楽しめるお蕎麦を作ろう』と思ったのが、今の異次元蕎麦の原点ですね」とのこと。

今のスタイルになるまでには様々な苦労があったそうですが、「これからも進化していきたい」とおっしゃっていたので、佐野蕎麦ファンとしては今後も目が離せません!

そして、「これからもこの場所で地道にやっていきたい」
「自分にしかできないこと、他の人がやらないことをやっていきたい」とも。

蕎麦の香りを楽しみたいみなさん!
一生に一度は佐野蕎麦さんのお蕎麦を食べてみていただきたいです。
機会があればぜひ足を運んでみてください。

佐野蕎麦さんは、以前、ラジオ番組(たんなんFM 煌☆すまいる)でDearふくいライターの万代さんが取材したこともあります。
インタビューはこちらのページでもお聞き頂けます。
→ 取材レポ♪ 塩だけで食べる異次元な蕎麦・・・佐野蕎麦さん

佐野蕎麦の基本情報・アクセス・マップ

店名 佐野蕎麦
住所 福井県鯖江市本町2-2-22 藤田ビル1階
電話番号 090-8262-8833
メールアドレス sanosoba@gmail.com
営業日・時間 土日祝 12:00~15:00
月金 12:00~14:00
(売り切れ次第終了)
定休日 火・水・木曜日
アクセス JR鯖江駅から徒歩6分
福井鉄道 西鯖江駅から徒歩6分
北陸自動車道 鯖江ICから車で7分
駐車場 店前の道路(鯖江警察署の許可の元路上駐車が可能となっています。奇数月は店の反対側、偶数月は店側に駐車可能です)
または古町商店街駐車場
SNS instagram https://www.instagram.com/explore/locations/4905191/?hl=ja
Twitter @sanosoba
Facebook @sanosoba
WEBサイト http://sanosoba.com/index.html
ブログ http://ameblo.jp/sanosoba/

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dearふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!
福井鯖江佐野蕎麦の画像
この記事が気に入ったらいいね!しよう

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. […] 詳細はこちら;【鯖江市】 塩だけで食べる?!佐野蕎麦でおそばの香りを極限まで楽しもう!… […]

スポンサーリンク

福井県で遊ぶ・作る・食べる!体験型観光の予約はこちら↓
福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報