【鯖江市】 塩だけで食べる?!佐野蕎麦でおそばの香りを極限まで楽しもう!!

【鯖江市】 塩だけで食べる?!佐野蕎麦でおそばの香りを極限まで楽しもう!!

鯖江市本町にある商店街に、蕎麦の香りを楽しめるお蕎麦屋さんがあります。
それが、2016年12月で開店10周年を迎えた佐野蕎麦さん。
10周年を迎えた直後にお邪魔したのでご紹介します。

佐野蕎麦とは?

福井鯖江グルメそば佐野蕎麦の画像

鯖江市本町の商店街にある、ひときわ目立つお店が「佐野蕎麦」。
テレビや雑誌で取り上げられることも多い人気店です。

佐野蕎麦の人気の理由は、「他のお店では食べられないお蕎麦が食べられるから!」。

福井でお蕎麦といえば、越前そば
越前そばは越前おろしそばと言われることも多く、お蕎麦に大根おろし、だしがかかったぶっかけと呼ばれる蕎麦が定番です。
お蕎麦をおつゆにつけて食べる、定番の食べ方はしないんです。

しかし、佐野蕎麦はぶっかけそばよりももっと珍しいお蕎麦が食べられるお店で、県内外に根強いファンがいます。

佐野蕎麦のおそばは異次元?!

佐野蕎麦の画像

佐野蕎麦のメニューの基本は、「3種の蕎麦」を「3種の塩」で食べる「3種盛り」に、次で紹介する蕎麦〜ジュをプラス(無料でついてきます)した「4種類の十割蕎麦」。

蕎麦は、「日本一」と言われる福井県丸岡産のものを使用した、
★玄挽き粉 大地蕎麦
★玄細ブレンド粉 モーレツ田舎蕎麦
★細挽き粉 すっきり蕎麦
の3種類の十割蕎麦。

福井では二八蕎麦が多いので、十割蕎麦自体が珍しいんだとか。

写真で見ると全く違うお蕎麦のように見えますが、元の蕎麦は全て一緒。
挽き方を変えることで、全く違った見た目、食感を生み出しているのです。

そして塩は、地元越前海岸の海水で作られた天然の越前塩を使った
★ノーマルな塩
★ワサビ塩
★ウメ塩
の3種類。

食べ方は、
・それぞれの蕎麦をよく噛んで味わう
・塩をパラっと振って、その塩と蕎麦の風味を味わう
というもの。

よくあるおそばの概念を吹っ飛ばす。
だから「異次元」なお蕎麦なんです。

塩だけでも食べられるということは、鮮度の高い・味と香りが強いお蕎麦だということ。
食感や香りの違い、さらに塩で味わいに変化をつけて、蕎麦を楽しむことができます。

福井鯖江グルメそば佐野蕎麦の画像

レジ横には3種類の塩が売られていました。
お土産にいいかも!

また、変化球としてオプションのダシをつけてみると、また違った蕎麦の魅力に出会えますよ。佐野蕎麦の画像左にあるのが、今回追加した味噌味のダシ

塩・醤油・味噌味があるので、気分でチョイスしてみましょう。
蕎麦の味や香りは邪魔しないのに、ダシのまろやかさが加わって美味しいんです。

お蕎麦が飲めちゃう!?「蕎麦〜ジュ」

福井鯖江グルメそば佐野蕎麦の画像

※お蕎麦につけるものではありません。

佐野蕎麦では、そば湯の代わりにこの飲むお蕎麦「蕎麦~ジュ」(そば~じゅ)を出してくれます。

旨味と栄養がギュっと詰まったもので、とっても濃厚な、まさに蕎麦のポタージュ。

お蕎麦を頼むとついてくるのですが、蕎麦〜ジュファンのお客さんからは、これはお金をとってもいいくらいだ!
とよく言われるとか。

蕎麦〜ジュだけ飲みたい方のために単品もあるのですが、値段はワンコイン。
1円、5円、10円、50円、100円、500円。
いくらでも、自分が好きな値段で注文できるんです。
これは面白いですよね。

そんな蕎麦〜ジュですが、実は作り方は簡単らしい!
佐野蕎麦は全国配送もしていますが、そこに「蕎麦~ジュ」の作り方も入れてくれているので、お家で「佐野蕎麦クオリティ」を味わうこともできちゃいます。

通販のページはこちら→http://sanosoba.com/tuuhannnamasoba.html
(生蕎麦お持ち帰りもできます。事前にご連絡ください)

十割蕎麦の刺身3種盛り

この他、必ずしもあるとは限らない「十割そばの刺身3種盛り」もあります。
蕎麦の3種盛りとはまた違った食感を楽しむことができる人気メニューです。

佐野蕎麦では、「蕎麦呑み」という楽しみ方も提案していて、福井の日本酒、「梵」やビールも揃えています。
香り高い蕎麦の刺身を食べていると、本当に日本酒が飲みたくなってしまいます。
福井は日本酒も美味しいので、最高の組み合わせです!

実はこの刺身3種盛り、お皿は特別に越前和紙で作ったもので出していただきました。
開店当初は、この和紙で食べるお蕎麦が話題を呼び、メディアに取り上げられることも多かったのですが、現在は通常では出していないとのこと。
ですが、お願いすれば出してくれるかも!

撥水加工してあり、洗って何度も使える不思議な和紙。
福井の伝統、越前和紙で福井のお蕎麦を食べる… とっても贅沢ですよね。

10種類の十割蕎麦

福井鯖江グルメそば佐野蕎麦の画像

佐野蕎麦で最もおすすめのメニューは「3種盛り+蕎麦〜ジュの4種類の十割蕎麦」と紹介しましたが、最近登場した10種類の十割蕎麦も要チェック!

3種盛りと3種類の蕎麦刺しに、3種類のきしめんタイプをプラスし、さらに蕎麦〜ジュがついてくる豪華な10種盛り。

切り方が違うだけでこんなにも食感やそばの香りの感じ方が変わるなんて驚き!と思うことでしょう。
よりそばの奥深さを感じることができる一品です。

若干数しか用意していないメニューのため、確実に食べたい!という方は2日前までの予約をおすすめします。

佐野蕎麦のオーナー・佐野道夫さんにインタビュー!

福井鯖江グルメそば佐野蕎麦の画像

最後に、佐野蕎麦のオーナー、佐野道夫さんにお話を伺うことができました。

もともとサラリーマンだった佐野さんは、お仕事を辞めて、あるお蕎麦屋さんで働いていました。
そこでお客さんからお店をやらないかと勧められたり、そのあとたまたまイベントでお蕎麦の大量注文があってうまく行ったり、お店をやれたらいいなとポツリとこぼしたお話が、「この秋開業!」と福井の大手の新聞にデカデカと書かれてしまったり、流されるように佐野蕎麦を開店することになったとか。

日本一の在来種蕎麦王国と言われることもある福井にもかかわらず、周りには「そばには味、香りがない」と言う人が多かったそうです。
そこで、味や香りがしっかり楽しめるお蕎麦を作ろうと思ったのが、今の異次元蕎麦の原点だそうです。

最初は甘口、辛口醤油につけるつけ麺タイプのおろしそばやもりそば、しおそばなどのメニューで、1種のみの塩蕎麦を提供していて、今のスタイルになるまでには様々な苦労があったそうです。

もちろん、これからも進化していきたいとおっしゃっていたので、佐野蕎麦ファンとしては今後も目が離せません!

遠くからたくさんのお客さんが来たり、蕎麦好きを公言する有名人たちも多数訪れる佐野蕎麦。
佐野さんは、これからもこの場所で地道にやっていきたいとおっしゃっていました。
また、自分にしかできないこと、他の人がやらないことをやっていきたいとも。

今後、佐野蕎麦がどのような進化を遂げていくのかもとっても楽しみですが、現状、すでにとても美味しいし、待っている間もワクワクしてしまうお店です。

蕎麦の香りを楽しみたい方には、佐野蕎麦さんのお蕎麦は一生に一度は食べてみてもらいたいお蕎麦。
県外からも調べて来店される方が多いので、ぜひ行ってみてください。

 

佐野蕎麦さんは、以前、ラジオ番組(たんなんFM 煌☆すまいる)でDear ふくいライターの万代さんが取材したこともあります。

インタビューはこちらのページでお聞き頂けます。
→ 取材レポ♪ 塩だけで食べる異次元な蕎麦・・・佐野蕎麦さん

店名 佐野蕎麦
住所 福井県鯖江市本町2-2-22 藤田ビル1階
電話番号 090-8262-8833
メールアドレス sanosoba@gmail.com
営業時間 土日祝 12:00~16:00
月〜金 11:30~14:00
(売り切れ次第終了)
定休日 木曜日
WEBサイト http://sanosoba.com/index.html
ブログ http://ameblo.jp/sanosoba/

>るるぶ福井越前若狭恐竜博物館(’17)

価格:972円
(2017/2/26 16:26時点)
感想(0件)

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報
記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク