恋人の聖地!絶景夕日スポット・杉津パーキングエリアの楽しみ方【福井県敦賀市】

恋人の聖地!絶景夕日スポット・杉津パーキングエリアの楽しみ方【福井県敦賀市】

車で旅行に行く際、軽い食事や休憩のために何気なく利用するパーキングエリア。
しかし、そんなパーキングエリアも、よく見てみるととっても素敵な観光スポットだったりするんです!

今回は、そんな素敵なパーキングエリアの一つ、北陸自動車道の杉津パーキングエリア(下り)のご紹介をします。

杉津パーキングエリアの画像

北陸自動車道下り線にある杉津(すいづ)パーキングエリア。
一見普通のパーキングですが、実はただのパーキングエリアではないんです。

なんと、杉津パーキングエリアは、全国の観光地の中でも、プロポーズにふさわしいロマンティックなスポットとして選ばれた「恋人の聖地」なんです。

杉津パーキングエリアの画像

選定委員には桂由美さんや假屋崎省吾さんといった有名人が名を連ねていて、ちゃんと桂由美さんの名前が入った「恋人の聖地」銘板が設置されていました。

ではなぜ恋人の聖地に選ばれているのかというと、杉津パーキングエリアが、敦賀湾の絶景を見ることができる最高のスポットだからなんです。

かつて、大正天皇がお召列車で通過した時には、あまりの絶景に列車の発車時刻を遅らせたというエピソードが残っているほど。
さらに、この場所から見る夕日は本当に素晴らしいため、デートスポットして人気が高いんです。

というわけで、リア充じゃないけど杉津パーキングエリアに行ってきました!

杉津パーキングエリアの画像

敦賀湾の美しい景色や夕日は、パーキング裏側にある夕日のアトリエから見ることができます。
どの時期にどの辺りに夕日が沈むのかが書いてあるので、まずは今日の夕日の位置をチェック!

「夕日の佇む壮大なるキャンパスに二人の愛を描きませんか」と書いてありましたが、私は無視。
カップルの皆さんは是非存分に愛を描いてください。

さらにこちらで日没時刻もチェックすれば完璧です!

杉津パーキングエリアの画像

沈んでいくまでの時間も感動できるので、日没の30分ほど前から準備しておくのがおすすめ!

この日は、狙ってないのにちょうどの時間でした。

それにしても、季節によって日没時間って2時間半も変わるんですね。
地球、回ってる!!

日没までまだ時間があるようなら、こちらのガチャガチャも要チェック!

杉津パーキングエリアの画像

私には残念ながら関係ありませんでしたが、カップルの皆さんは、これ、絶対買ってください!
ストラップはちょっとどうでもいい気もするけど、愛のハートロックは買ったほうがいいと思います。

買ったらここにつけちゃいましょう。

杉津パーキングエリアの画像この鍵をここにかけると、願いが叶うんだとか。
名前やメッセージを書いて、願いを込めて鍵をかけましょう!

一定期間が経つと、取り外して恋愛成就の祈祷をしてくれるそうです。

ハートロックを買ったら、肝心の敦賀湾もちゃんと見てくださいね!
おっきな敦賀湾が眼下に広がって、すっごく綺麗なんです!

杉津パーキングエリアの画像

そして、お待ちかねの、夕日!

杉津パーキングエリアの画像

夕日!

夕日!

ゆう…ひ?

なんか、到着した時すでに空が赤いなあとは思っていたんですが。
そう、この日は12月だったんですが、12月は夕日のアトリエから海に沈む夕日を見ることはできません。
綺麗に見える時期は5〜7月ごろでしょうか。

きちんと見える時期だとこんな感じに!

杉津パーキングエリアの画像

とっても綺麗ですよね。
綺麗な夕日を見たら、願いが叶う あま〜い恋の夕日ソフトクリームもいかがですか?

杉津パーキングエリアの画像

夏みかん味ソフトクリーム。
これも12月だったので食べられませんでした笑

もちろん夕日が綺麗な季節なら、1人で来てもとっても感動的だと思うのですが、私みたいに時期も微妙、しかも1人!
寂しすぎる!どうしよう!
って方も大丈夫。

杉津パーキングエリアにはもう一つの楽しみ方があるんです。
キーワードは「松尾芭蕉」。

松尾芭蕉の画像

松尾芭蕉は「おくのほそ道」の中で、敦賀で10もの句を詠んでいます。
そのうちの一つ、「ふるき名の 角鹿や恋し 秋の月」という句碑が杉津パーキングエリアにあります。

この句は、中秋の月を眺めながら、古代の敦賀を偲んで詠んだ句だそうです。

松尾芭蕉の画像

時期、時間によっては夕日のアトリエからも月を眺めることができるので、日没に間に合わなかった時は、芭蕉の気持ちを思い浮かべて月を眺めるのもいいかも。

南条SA、石川県、富山県になりますが、尼御前SA、不動寺PA(上り線のみ)、小矢部川SA、有磯海SAにも松尾芭蕉の句碑があります。
おひとり様でも、もちろん恋人同士でも、句碑巡りを楽しんでみるのもおすすめですよ。

松尾芭蕉と敦賀については以下の記事からどうぞ↓

松尾芭蕉が詠んだ敦賀の景色をめぐる!「おくのほそ道」に思いを馳せる旅

恋人との思い出作り、美しい夕日を眺める、松尾芭蕉に思いをはせる、などなど、様々な楽しみ方ができる杉津パーキングエリア。

福井の名物、焼き鯖寿司やソースカツ丼、若狭牛かれいパンなど気になるグルメもたくさんあるので、福井旅行の休憩場所として是非使ってみてください。

>おくのほそ道 [ 松尾芭蕉 ]

価格:734円
(2017/3/3 11:31時点)
感想(6件)

名称 杉津パーキングエリア(下り線)
住所 福井県敦賀市杉津73−5
電話番号 0770-28-1231
WEBサイト http://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=81

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

>るるぶ福井越前若狭恐竜博物館(’17)

価格:972円
(2017/2/26 16:26時点)
感想(0件)

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報