おまじないも占いも信じない私だけど、勝山市の結神社だけは信じている理由(1)

おまじないも占いも信じない私だけど、勝山市の結神社だけは信じている理由(1)

おまじないも占いも信じない私だけど、勝山市の結神社だけは信じている理由(1)

「最強パワースポットに間違いありません!」
「緑のパワーを感じるんです!」

そういう言葉を耳にするようになって久しい。Dearふくいにもそういう記述は多分結構ある。

別に何でもかんでもそう書けばいいと思っているわけではないのだけれど、空気がいいなあ。神秘的だなあ。自然がしっかり残っているなあ。とか、そういうなんとも言えない雰囲気を目の当たりにした時に便利な言葉だと思っている。

自分で書いておいてなんだが、私はパワースポットだとか、この手の言葉を一切信じない。信じないというのとはちょっと違うかもしれないが、わかる人にはわかる、わからない人にはわからない、あるかもしれないし、ないかもしれない。少なくとも私にはよくわからない。

という感じだろうか。

占いもおまじないも気の持ちようだと思っているから、いいことは適当に信じるし、悪いことはすぐに忘れる。20代女子にあるまじき、至極現実的な考え方を持っているのかもしれない。

そんな私が世の中にただ一つだけ、ここはすごいパワースポットなんだ!と言える場所がある。

それが、勝山市の平泉寺白山神社境内にある結神社だ。

勝山観光歴史平泉寺白山神社の画像

ぱっと見では少しも神社に見えないが、正真正銘の神社だ。

平泉寺白山神社は2017年に開山1300年を迎えた。中世最大の宗教都市と言われており、最盛期には社堂四十八社、三十六堂(神社と仏堂を併せたもの)、六千の僧坊(僧侶の家)があったという記録が残っている。結神社はその四十八社の一つだ。

平泉寺白山神社

私がここを初めて訪れたのは、2017年、ちょうど開山1300年を迎える直前の7月上旬のことだった。平泉寺の苔は梅雨時期に一気に緑が増して、7〜8月頃が最も美しい。梅雨も終わりかけのその早朝は、苔の美しさを楽しむには絶好の瞬間だった。

私は取材のために勝山市を訪れていて、その朝は前日からお世話になっていた地元の男性に平泉寺白山神社を案内してもらうことになっていた。

待ち合わせ時間5分前。身支度を整えて彼のお迎えを待っていた私は、彼に会ったらまず何を話そうか考えていた。

2歳年下だというその彼とは、日中は真面目に仕事の話ばかりしていたが、夜は彼の上司たちもまじって食事会をし、仕事抜きでも仲良くなれたような気がした。

だが、昨日はお酒も少し入っていたし、だいぶプライベートな話をしてしまった気がする。あくまでも仕事でお世話になっている初対面の男性にすべきではない話もしてしまったかもしれない。「また明日も飲みましょうね」みたいなメッセージも帰った後に送ってしまったし、他意があると思われていたらどうしよう、とも思った。

待ち合わせ時間が近づくにつれて、私の緊張は大きくなっていった。

そんな私の緊張をよそに、彼は待ち合わせ時間に3分も遅れてきた。その分だけ、私は余計に緊張しなければいけなかったのだ。

勝山観光歴史平泉寺白山神社の画像

けれど、朝の平泉寺白山神社は本当に美しくて、そんなことはどうでもよくなってしまった。普段は観光客も多いらしいが、その日は平日の早朝ともあって、私たち以外に人はほとんど見当たらなかった。

彼は私の隣で熱心に神社の説明をしている。これだけの大きい敷地にふさわしく歴史や逸話も色々あるようだ。話が上手いわけではないけれど、理路整然と丁寧な口調で話す彼の言葉は、すごく聞き心地が良かった。

ゆっくり1時間ほどかけて平泉寺白山神社をまわり、彼とシラフでも打ち解けることができたと思った。

「最後にここを見ておきましょう」

そう言って彼が案内したのは、大きな百葉箱のような小屋の前だった。

勝山観光歴史平泉寺白山神社の画像

「これは結神社と言って、名前の通り縁結びの神様なんですよ。空から降ってきたと言われている2つの石が祀られています」

そう説明した彼は、江戸さんもお参りしませんか?というように手で促した。

縁結びだとかパワースポットだとかはあまり興味がないけれど、普段の私だったら取材のために、自分がお参りしている写真を撮ってもらったり、彼と一緒に写真を撮ったりして、「お願いはまだまだかないそうにありません!」みたいな言葉とともに写真を上げるのだ。

しかし、なぜだかその時はそれができなかったのだ。

はっきり言ってしまえば、勝手に彼を意識しすぎて、彼と私の間にある「縁結び」というワードに極力触れたくなかったのだ。

私は適当にお参りを済ませて、神社の外観を何枚かカメラに収めて、足早にそこを立ち去った。

つづく→おまじないも占いも信じない私だけど、勝山市の結神社だけは信じている理由(2)

結神社(平泉寺白山神社)の基本情報・アクセス・マップ

名称 平泉寺白山神社
住所 福井県勝山市平泉寺町平泉寺66-2-12
(白山平泉寺歴史探遊館 まほろば)
電話番号(ガイド・観光情報に関するお問い合わせ) 0779-88-8117(勝山市観光政策課)
交通アクセス えちぜん鉄道勝山駅から京福バス平泉寺神社前行きで12分
北陸自動車道福井北、丸岡ICから車で50分
駐車場 まほろば付近や平泉寺周辺に80台以上あり
WEBサイト http://heisenji.jp/

関連リンク

奥越の縁結びパワースポットで良縁祈願!【結神社/勝山市 ×春日神社/大野市】

【開山1300年のパワースポット】福井の苔寺・平泉寺白山神社のみどころ25選!苔が美しい時期は? 【勝山市】

海から東尋坊を見てみよう!遊覧船から不思議な岩や雄島も観察できます【坂井市】

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

福井県で遊ぶ・作る・食べる!体験型観光の予約はこちら↓
福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報