かわだ尾花屋まちライブラリー&Warashi Caféで心地いいひと時を【鯖江市】

かわだ尾花屋まちライブラリー&Warashi Caféで心地いいひと時を【鯖江市】

鯖江市河和田地区にある「かわだ尾花屋まちライブラリー」。一見何のお店だかわからない!入っていいの?と戸惑ってしまいますが、一度行ったら癖になること間違いなし!

今回は、謎のお店「かわだ尾花屋まちライブラリー」と「Warashi Café」を徹底解明したいと思います。

かわだ尾花屋まちライブラリーって一体何!?

12088557_201203470210588_7963248142140695858_n

鯖江市河和田地区にある「かわだ尾花屋まちライブラリー」。

何のお店なのか、飲食店なのか、オープンしているのかいないのか、外からはさっぱりわからない不思議なお店ですが、だいたいオープンしているので、まずは勇気を出して入ってみましょう。とっても気さくなオーナーが温かく迎えてくれますよ!

まちライブラリーとは、本を持ち寄ってみんなで作るまちの小さな図書館。全国的に広がっている活動で、泊まれるまちライブラリーやカフェ併設、お寺、屋外にあるまちライブラリーまで、そのスタイルはさまざま。かわだ尾花屋まちライブラリーにも、人気漫画から話題の小説までさまざまな種類の本が揃っているので、コーヒーを飲みながら読書がしたい、なんて時におすすめの場所なんです。

このお店は築100年の古民家を改装したもの。一歩足を踏み入れれば、そこにいるだけでリラックスできるような不思議な空間が広がっています。

福井鯖江河和田尾花屋まちライブラリーの画像冬はお店の真ん中に火鉢が。冷えた体を温めたり、時にはお餅を焼いてみたり…

福井鯖江河和田尾花屋まちライブラリーの画像

カウンター後ろにある階段。この先には…

福井鯖江河和田尾花屋まちライブラリーの画像

こたつが!いつまでお昼寝してても怒られないから、ついつい長居…。

地元の常連さんの憩いの場になっていたり、音楽イベントが行われたりとその時々で姿を変えるかわだ尾花屋まちライブラリー。

DVD上映会やライブなど、自分の趣味、特技を生かしたイベントなどに使いたい方は、相談すれば会場を貸してくれることもあるので、ぜひお問い合わせください。

かわだ生音夜会が興味深い!秋の夜長に音楽はいかが?【尾花屋まちライブラリー・鯖江市】

美味しいものがいっぱいのWarashi Café(わらしカフェ)とは?

かわだ尾花屋まちライブラリーの画像

かわだ尾花屋まちライブラリーは、店内にWarashi Caféというカフェが併設されています。近所の湧水で淹れた美味しいコーヒーやこだわりの軽食、スイーツなどを提供、販売しているので、読書しながらお茶もできるんです。

そんなWarashi Caféには、ここでしか食べられない絶品メニューが盛りだくさん!今回はWarashi Caféグルメもちょっとだけ紹介しちゃいます。

山うにパスタ

山うにパスタの画像

Warashi Caféのある河和田地区に古くから伝わる伝統的な調味料「山うに」を使ったパスタです。

山うには、ゆず、赤なんば、唐辛子で作られている、柚子胡椒の赤唐辛子バージョンといった感じの薬味。

山うにを扱っているお店はそれぞれが独自の配合で山うにを作っているので、味もちょっぴり違います。尾花屋の山うにはゆずの香りが強く、辛味が少ないので、どんな料理とも相性がいい!

オイルパスタとさっぱりとしたゆずの香りは相性抜群!とても爽やかで、クセになるパスタです。

山うにって何!?作り方&おすすめ山うにグルメ6選【鯖江市】

尾花屋丼

河和田尾花屋まちライブラリーの画像

牛スジを甘く煮込んだものと卵黄がのった尾花屋丼

この牛スジは山うにをちょっとつけてもおいしいし、お酒のおつまみに家に大量ストックしておきたいほどの絶品!

とろとろの卵黄と甘辛い牛すじの相性は言うまでもありません。何杯でも食べられちゃいますよ〜。

河和田トリュフ

河和田尾花屋まちライブラリーの画像

最近は、山うにをスイーツにアレンジしているお店も多く、Warashi Caféではトリュフにして販売しています。

ゆずの酸味とチョコレートの甘味がぴったりで、読書のお供に最適!

Warashi Caféの山うにの美味しさの秘密は…?

かわだ尾花屋まちライブラリーの画像

特別に、Warashi Caféの山うにの美味しさの秘訣を見せていただきました。それが、この機械。

50年は経っているであろう年季の入ったフードプロセッサーが、ゆずをペースト状にしつつこすという作業を同時にやってくれることで、滑らかで風味豊かな山うにができるんだそうです。

「これが壊れちゃったら作れないね」とオーナーにとっては山うに作りに欠かせない相棒のようでした。

歴史を感じますね!

レアグルメ!?尾花屋味噌うどん

河和田尾花屋まちライブラリーの画像

オーナーと仲良くなったりイベントのお手伝いをしたりすれば、まかないが食べられることもあるかも!?尾花屋のまかないは美味しいものばかり。

こちらの尾花屋味噌うどんは、くるみの入った甘い尾花屋味噌をたっぷり絡めて食べる冷たいうどん。ツルツルいけて、一仕事した後にとっても嬉しい一品。

尾花屋のまかないがお店のメニューに載ることもあるかも!?こまめにチェックしておきましょう。

かわだ尾花屋まちライブラリーの注目イベントとは!?

かわだ尾花屋まちライブラリーではイベントも度々開催されています。その中でも注目すべきおすすめイベントを2つご紹介します。

かわだ生音夜会

14192163_1855386638023947_4454815685208897821_n

毎月開催されている「かわだ生音夜会」は、福井県内外で活躍するアーティストが、築100年の古民家で完全生音ライブを繰り広げます

生音だからこその優しく独特な響きが毎回好評で、Warashi Caféの絶品グルメと素敵な音楽を同時に楽しむことができます。

他にも、誰でも自由に演奏に参加できるオープンステージなど、楽しいイベントが盛りだくさんです。

かわだ生音夜会が興味深い!秋の夜長に音楽はいかが?【尾花屋まちライブラリー・鯖江市】

利き酒夜会

福井鯖江河和田尾花屋まちライブラリーの画像

お酒好きによるお酒好きのためのイベント!

利き酒とは名ばかりで、毎回テーマに沿ったお酒を自由に楽しんでしまうことが多いようですが、本当はちゃんと利き酒したいとのこと(笑)

そんなゆるさも尾花屋ならでは!

普段はちょっと入りづらい雰囲気があるので、初めての方はイベントに際に思い切って行ってみては?

あまりの居心地の良さに、常連になってしまった先輩がたくさんいるので、仲間入りしちゃいましょう!

店名 かわだ尾花屋まちライブラリー Warashi Café
住所 福井県鯖江市河和田町19-1-9
電話番号 0778-65-0059
営業時間 11:00〜20:00
定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合火曜日休み)
アクセス 鯖江ICから車で約10分
鯖江駅から車で16分
鯖江駅からコミュニティバス(つつじバス)河和田線で25分(河和田コミュニティセンター下車)徒歩2分
駐車場 イベント時はうるしの里会館駐車場利用案内があることが多いですが、その他の場合は要問い合わせ
WEBサイト https://www.facebook.com/obanaya/

かわだ生音夜会が興味深い!秋の夜長に音楽はいかが?【尾花屋まちライブラリー・鯖江市】

山うにって何!?作り方&おすすめ山うにグルメ6選【鯖江市】

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報