1000円以下でこのボリューム!?「かねまつ」の海鮮丼が絶品すぎ!【小浜市】

1000円以下でこのボリューム!?「かねまつ」の海鮮丼が絶品すぎ!【小浜市】

福井といえば魚!
お刺身やお寿司もいいですが、お昼は定食や海鮮丼が魅力的ですよね。
美味しいお魚を食べられるお店がたくさんある小浜市ですが、今回は「かねまつ」というお店に行ってきました。

外観はこんな感じ。

かねまつの画像

小浜駅からまっすぐ歩いて10分ほどの場所にあるため、車がない方でも行きやすいです!
車の方は、お会計の時にチケットをもらうことができるので、近くの有料駐車場に止めればOK。

お店は2階にあります。

かねまつの画像

お店に入ると左手に座敷、奥にお寿司屋さんのようなカウンター、中央と窓際にテーブル席があります。

また、お店の中央には干物も!

かねまつの画像

いつもあるわけではないそうですが、この日はカレイの干物がたくさんあって、買いに来ている人も多かったです。

かねまつの画像

かねまつのメニューは、刺身定食、魚定食、丼もの、お寿司があり、この時は各ジャンルに3〜8種類のメニューがあったので選ぶのが大変でした!

が、お店のおすすめは

  • 甘鯛定食
  • てんはま丼(カニ身、ぶつ切りのお刺身、イカ、ウニ、イクラ、甘エビ、あら汁)
  • かねまつ丼(ぶつ切りのお刺身、イカ、ウニ、イクラ、甘エビ、あら汁)
  • 特丼(ぶつ切りのお刺身、イカ、ウニ、イクラ、あら汁)

とのことでした。

というわけで、おすすめ通りに甘鯛定食を注文!
甘鯛は日によって値段が変わるそうですが、この日はメニュー通りの1500円でした。

かねまつの画像

ご飯はプラス100円で大盛りにしてもらいました!
ほんのり塩気があってあっさりしていてとっても美味しかったです。

身離れがいいので、お魚を食べるのが苦手な人も、綺麗に食べることができますよ。

若狭湾で獲れる甘鯛は「若狭ぐじ」と呼ばれる和食の最高級食材なんです。
若狭ぐじは昔から、鯖や若狭がれいとともに鯖街道を通って京都へ運ばれていました。

京都ではこういった魚を「若狭もの」と呼び、京料理には欠かすことができない食材とされています。

若狭ぐじは暖流と寒流が交わる若狭湾でその身がもまれ、また餌も良質であるため、脂が乗った大きな身となるそうです。

さらに、刺身丼も注文!
ぶつ切りのお刺身、イカ、甘エビがご飯の上に乗って、あら汁がついて来ます。

かねまつの画像

たっぷりのお魚でご飯が見えません!

かねまつの画像

とっても大きいでしょ?

なんとこの刺身丼、通常は800円、大盛り(私が食べたのは大盛りです!)は1000円!
1000円でこの大きさって、すごいですよね。

さらに、ご飯についてくるあら汁はおかわり自由!
魚介のお出汁がきいていて、こちらも絶品でした。

リーズナブルなのに、小浜の美味しい海の幸をたっぷり楽しめる「かねまつ」。
ぜひ夜も21時までと遅くまでやっているので、とってもおすすめのお店です。

店名 かねまつ
住所 福井県小浜市大手町8-1 大手ビル2F
電話番号 0770-53-2559
営業時間 月〜金 11:30~14:00(L.O)/17:00~21:00(L.O)
土・日・祝11:30〜21:00
定休日 無休(年末年始要確認)
WEBサイト https://tabelog.com/fukui/A1803/A180304/18000100/

>るるぶ福井越前若狭恐竜博物館(’17)

価格:972円
(2017/2/26 16:26時点)
感想(0件)

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報
記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク