鯖江がまた日本初!F×G(エフバイジー)とクラウドファンディングでメガネストリートが盛り上がる!?お返しが可愛すぎてとにかく必見!

鯖江がまた日本初!F×G(エフバイジー)とクラウドファンディングでメガネストリートが盛り上がる!?お返しが可愛すぎてとにかく必見!

ネット経由である特定の団体や活動に対しての資金の提供を行うクラウドファンディング。
全国的で様々なクラウドファンディングが行われているため、知っている、協力したことがあるという方も多いのでは?
今回は、クラウドファンディングによる地域活性において大きな役割を担った鯖江市の今注目のプロジェクトについて紹介します。

鯖江のクラウドファンディングといえば「FAAVOさばえ」!何がすごいの?

FAAVOさばえの画像

出典:FAAVOさばえ

最近はクラウドファンディングという言葉も浸透してきて、珍しい感じもしなくなってきました。
クラウドファンディングを活用して地域の活性化を目指す自治体も多くなってきています。
なんと、全国で初めてクラウドファンディング事業に本格参入した自治体は鯖江市なんです。

「FAAVO」というクラウドファンディングを市が鯖江版として運営する「FAAVOさばえ」が開設されたのは2014年12月のこと。
これまでにFAAVOさばえでは、鯖江のシンボルであるメガネの看板の修復や西山動物園の運営など、様々な事業にかかる資金調達をしてきました。

支援するだけでなく、支援金額に応じたお返しの品ももらえるので、鯖江市の事業を応援しながら自分もお得な気分になれるとっても素敵な仕組みです。
今後もどんどん広がっていってほしいですよね。

メガネストリートをもっと聖地に!FAAVOさばえの新プロジェクトを応援しよう!

鯖江市の画像

出典:FAAVOさばえ

そんなFAAVOさばえで新しいプロジェクトのクラウドファンディングが始まりました。(こちらのクラウドファンディングは終了しています。)

めがねの聖地にめがねストリート誕生
ストリートを”もっと”聖地に!
市民の手で!めがねの聖地「鯖江」を、めがねストリートを盛り上げたい!!
出典:FAAVOさばえ

起案者は「メガネーランド実行委員会」の皆さん。
このクラウドファンディングのきっかけは、「第3回おとな版鯖江市地域活性化プランコンテスト」でした。

鯖江市では、学生を対象とした地域活性化プランコンテスト「市長をやりませんか?」が毎年開催されており、全国から集まった学生が鯖江の地域活性プランを提案しています。
この大人版で、鯖江の街をディズニーランドならぬ「メガネーランド」にするという構想が大賞を受賞しました。

この提案は、鯖江駅からめがね会館まで続くめがねストリート(今回は8号線までの道)にディズニーランドの隠れミッキーのような「隠れめがね」を散りばめたりしてめがねストリートを盛り上げ、歩行者天国、イベントの開催などによって、市民が集まる素敵な場所にしたいとのアイデアが盛り込まれたものでした。

そして、ちょうど鯖江市がめがねストリートの歩道の補修工事を予定していたことから、この案も取り入れられることになりました。

鯖江駅から東側に抜ける地下通路の階段にも、こんな風にメガネが!

福井鯖江クラウドファンディングFAAVOメガネーランドの画像

今回のクラウドファンディングでは、めがねストリートに飾るタペストリーの資金100万円の募集をしています。
「めがねのまち」「めがねの聖地」を印象付けるタペストリー設置にあなたも協力しませんか?

さらに、集まった資金は、鯖江の新しいお土産「メガネあめ 〇-〇⌒」の制作費の一部にも当てられるそうです。
(実はメガネーランド構想は、第一弾がメガネあめ!
これ!というお土産がない鯖江にお土産を作るという構想から始まり、第二弾がメガネストリートなんだそうです。)

お返しの品が素敵すぎて協力せずにいられない!

鯖江の画像

出典:FAAVOさばえ

クラウドファンディングといえば、気になるのはお返しの品という方も多いのでは?
もちろん、今回のクラウドファンディングでも素敵なお返しの品がたくさん!
お返し品リストを見てしまったら、支援せずにいられなくなるような素敵なものばかりなんです。

  • 最もおすすめしたいのは3万円のコース。
    めがねストリートに自分の手形と名前を残せるというもので、設置期間は10年と長め。
    めがねの聖地鯖江のシンボルとなるめがねストリートを、タペストリーとともに飾る大きな役目を果たします。
  • 2万円のコースなら、自分の名前の入っためがね型プレートを2年間鯖江駅地下道に飾ってもらえます。
    こちらもイメージ写真を見るととても可愛くて捨てがたい!
  • そして女性におすすめしたいのは5,000円のコース。
    眼鏡素材と技術で作った都道府県キーホルダー「My hometown」、とっても可愛くないですか?(上の画像です。)

画像は福井県ですが、お好きな都道府県のキーホルダーを送ってもらえます。
鯖江でメガネのデザイン企画・販売・卸を行なっているBOSTON CLUB製で、ギフトボックス入り!
手軽な値段でとっても可愛いキーホルダーがゲットできるので、協力しやすいですよね。

その他、

  • 3,000円でメガネあめ
  • 8,000円でメガネ柄時計(ヤマト工芸製/非売品)
  • 1万円でメガネタペストリーデザインのTシャツとトートバッグ

など、どのコースも魅力的なお返しの品となっています。
また、すべてのコースにメガネあめとお礼の手紙つき!

アメガネの画像Hana道場で先行発売されていたので、写真を撮ってきちゃいました。
アメガネ、可愛すぎー!!!

そのほかのお礼の品の写真も見たら本当に迷ってしまうので、まずはFAAVOさばえのサイトをチェックしてみてください。

「メガネーランド実行委員会」への協力は下をクリック!(このクラウドファンディングは終了しています。)

3万円のコースに支援しました!

福井鯖江クラウドファンディングFAAVOメガネーランドの画像

鯖江のまちに手形を残せるということで、私も支援してみました!

手形だけでなく、お礼の手紙と、工事中の写真、完成後の写真も丁寧に同封されていました。

福井鯖江メガネーランドの画像

アメガネはこんな感じ!

福井鯖江メガネーランドアメガネの画像

とってもキュートですよね。
これは、鯖江の定番土産になること間違いなし!

メガネストリートの応援ができるのはFAAVOさばえだけじゃない!
詳しくは次のページへ

>るるぶ福井越前若狭恐竜博物館(’17)

価格:972円
(2017/2/26 16:26時点)
感想(0件)

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報
記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク