伝統工芸品がいっぱい!福井県で体験したい伝統産業10選

伝統工芸品がいっぱい!福井県で体験したい伝統産業10選

福井県って何があるの?と思っている方のために、今回は福井県の伝統産業をご紹介します。

福井県には、古くから大切にされてきた伝統工芸がたくさんあります。伝統の技で作られたものをお土産にするもよし、ものづくり体験で自分だけの宝物を作るもよし。福井県の伝統工芸を思いっきり楽しんじゃいましょう。

漆器

福井県は、漆を塗った工芸品、漆器作りが盛んです。福井県内には、2つの漆器の文化があるので見ていきましょう。

越前漆器

dear fukui 福井 ディア ふくい 越前漆器

出典:福井県観光写真素材集|ふくいドットコム

福井県鯖江市の河和田地区で生産される伝統工芸品の越前漆器。大和・飛鳥時代にまでさかのぼるほど、歴史ある伝統産業です。現在、業務用漆器の8割は越前漆器が採用されて降り、1975年に経済産業大臣指定伝統的工芸品に選ばれました。

通販でも越前漆器が販売されています。どのようなものがあるか見てみてください!

>【送料無料】 合鹿椀 溜塗り 畠中作 (越前漆器 木製 漆塗り 国産 お椀)

価格:9,800円
(2017/2/26 16:35時点)
感想(0件)


越前漆器を見る、歴史や製作工程を見る、お土産を買う、体験するなど、全てを楽しみたいなら、福井県鯖江市にある「うるしの里会館」がおすすめです。

名称 うるしの里会館
住所 福井県鯖江市西袋町40-1-2
電話番号 070-5145-8101
観覧可能時間 9:00〜17:00
休館日 第4火曜日(祝日の場合は翌日休館)、12月29日~1月3日
交通アクセス JR鯖江駅から車で約20分
JR鯖江駅からコミュニティバス(つつじバス)河和田線で25分
うるしの里会館下車
駐車場 無料(普通車100台程度)
WEBサイト http://www.echizen.or.jp/urushinosatokaikan

若狭塗

dear fukui ディア ふくい 福井 若狭塗

出典:福井県観光写真素材集|ふくいドットコム

若狭塗は、福井県小浜市で生産される「卵殻模様」、「貝柄模様」、「起こし模様」が特徴的な漆器のことです。若狭塗は特に塗り箸が有名で、全国シェア80%以上を占め、アメリカのオバマ大統領を始め、多くの著名人に贈呈されています。

通販でも若狭塗のものが販売されています。どのようなものがあるか見てみてください!

>お箸 名入れ 名前入り プレゼント 名入り ギフト 箸 夫婦箸 【 若狭塗 [梟] ふくろう ぷくまる縁起箸 夫婦 お箸セット 2膳 】 ペア 還暦祝い 誕生日 記念日 長寿祝い お祝い 米寿 喜寿 古希 傘寿 お箸 木製 和食器 木婚式 夫婦箸 【楽ギフ_名入れ】 結婚祝い 結婚式

価格:3,672円
(2017/2/26 16:38時点)
感想(286件)

若狭塗箸を買う、箸研ぎ体験をするなら、御食国若狭おばま食文化館がおすすめです。御食国若狭おばま食文化館の詳細は以下の記事をご覧下さい。↓

御食国若狭おばま食文化館で地元のお母さんと郷土料理作り体験【小浜市】

名称 御食国若狭おばま食文化館
住所 福井県小浜市川崎3-4
電話番号 0770-53-1000
営業時間 以下URLでご確認ください
http://www1.city.obama.fukui.jp/obm/mermaid/modules/content2/index.php#02/
定休日 水曜日(祝日の場合は開館)
年末年始(12/28~1/5)
交通アクセス 小浜ICより車で10分
JR小浜駅より車で5分
駐車場 200台/無料
WEBサイト http://www1.city.obama.fukui.jp/obm/mermaid/

越前焼

越前陶芸村古窯博物館伝統工芸品越前焼の画像

丹生郡越前町の宮崎地区、織田地区で、地元の土を使って作った陶磁器を越前焼と呼びます。作られ始めたのは平安時代頃からと言われていますが、その価値が見い出されたのはごく最近のこと。かつてはどこの家庭にもある日常生活の道具だったため、越前焼はあまりにも人々の生活に根付いたものだったのです。織田焼、平等焼、ふくい焼、小曽原焼など、名前すらバラバラでした.

しかし、1942年、東洋陶磁研究の第一人者・故小山冨士夫さんが日本六古窯の一つに位置付け、その際に越前焼と統一しました。そこから、越前焼はようやく工芸品として認識されるようになり、昭和61年には通商産業省から伝統工芸品の指定を受けています。

越前焼と言えば、越前町にある越前陶芸村がおすすめ!越前焼の資料館で展示を見る、越前焼で抹茶を楽しむ、陶芸体験をするなど、越前焼の全てがこの施設にあります。以下の記事では、越前陶芸村に2017年秋にオープンした資料館「越前古窯博物館」の詳細を紹介しています。↓

越前焼は工芸品ではなかった?陶芸村にある越前古窯博物館で歴史に迫る!【越前町】

名称 越前陶芸村
住所 福井県丹生郡越前町小曽原6-12
電話番号 0778-32-3200(越前陶芸村文化交流会館)
休館日(福井県陶芸館・越前陶芸村文化交流館) 月曜日(祝日を除く)、休日の翌日(土日・祝日を除く)、12/28~1/4
(越前陶芸村の敷地内は自由に散策できます)
交通アクセス JR武生駅から福鉄バス越前海岸線かれい崎行(約25分乗車)陶芸村口下車後徒歩10分
北陸自動車道武生I.Cから車で約30分
駐車場 あり
WEBサイト http://www.echizentogeimura.com/index.cgi

和紙

福井県では古くから作られていてる2種類の和紙があります。それぞれで紙すき体験等を行っているので、自分だけの和紙を漉いてみませんか?

越前和紙

dear fukui ディア ふくい 福井 若狭和紙

出典:福井県観光写真素材集|ふくいドットコム

福井県の越前市周辺で製造されている和紙を越前和紙と言います。日本で初めての藩札「福井藩札」や、明治新政府が発行した「太政官札」にも越前和紙が採用された、大変由緒ある和紙です。

この地には紙漉きの技を伝えたといわれる「川上御前」の伝説が残っており、岡太(おかもと)神社で紙祖神として祀られています。紙の神様が祀られている神社は、全国でも他に例のないことだとか。

通販でも越前和紙はたくさん販売されているので、どのようなものがあるかチェックしてみてください!

>越前和紙 ランチョンマット「金銀雲竜 ピンク」【和紙】【敷紙】【ラッピング】【包装紙】【雲竜紙・金銀箔】

価格:270円
(2017/2/26 16:40時点)
感想(0件)

越前和紙なら、豊富な体験プランが揃っている越前和紙の里がおすすめ!詳しくはこちらの記事へ↓

【越前市】越前和紙の歴史がすごい!紙漉き体験もできる越前和紙の里に行ってみよう!

名称 越前和紙の里
住所 福井県越前市新在家町8-44
電話番号 0778-42-1363
営業時間 9:00〜16:00(和紙処えちぜんは〜16:30)
定休日 年末年始
(施設内の建物によっては平日の火曜日もお休みのところがあります)
交通アクセス JR武生駅より福鉄バス「南越線」赤坂行き乗車「和紙の里」下車
武生ICから車で約10分
駐車場 乗用車約60台、バス駐車場5台完備
WEBサイト http://www.echizenwashi.jp/

若狭和紙

dear fukui ディア ふくい 福井 若狭和紙

出典:福井県観光写真素材集|ふくいドットコム

奈良時代から作られていたという若狭和紙は、若狭から都へ税として送られていたこともありました。江戸時代から製造がさらに盛んになり、最盛期の昭和初期には250戸が紙漉きをしていたそうです。昭和51年に伝統的工芸品に指定されました。

通販でも若狭和紙が販売されているので、どのようなものがあるか見てみてください!

>若狭和紙を使った【竹うちわ(#79)小判型】[母の日][お中元][ギフト][ご贈答用][竹][水うちわ][うちわ][浴衣][お祭り]10P30May15

価格:1,620円
(2017/2/26 16:42時点)
感想(0件)

若狭和紙を買う、紙すき体験をするなら、御食国若狭おばま食文化館がおすすめです。御食国若狭おばま食文化館の詳細は以下の記事をご覧下さい。↓

御食国若狭おばま食文化館で地元のお母さんと郷土料理作り体験【小浜市】

名称 御食国若狭おばま食文化館
住所 福井県小浜市川崎3-4
電話番号 0770-53-1000
営業時間 以下URLでご確認ください
http://www1.city.obama.fukui.jp/obm/mermaid/modules/content2/index.php#02/
定休日 水曜日(祝日の場合は開館)
年末年始(12/28~1/5)
アクセス 小浜ICより車で10分
JR小浜駅より車で5分
駐車場 200台/無料
WEBサイト http://www1.city.obama.fukui.jp/obm/mermaid/

越前打刃物

photo by 福井県観光写真素材集|ふくいドットコム

「越前打刃物」は、1337年(南北朝時代)京都の刀匠、千代鶴国安が刀剣製作に適した地を求め、府中(今の越前市)に来住し、そのかたわら近郷の農民のために鎌を作ったことから始まったといわれています。

出典:福井県観光写真素材集|ふくいドットコム

越前打刃物は昭和54年、全国で初めて伝統的工芸品の指定を受けた刃物です。最近ではグッドデザイン賞を受賞したり、料理界のオリンピックとも言われる「ボキューズドール」で日本代表シェフがステーキナイフに越前打刃物(龍泉刃物)を採用したことで世界から注目を集めたりと、伝統工芸品ながら、時代に合ったデザインや使われ方をしています。伝統工芸フルーツサンドーム福井ものづくりキャンパス越前打刃物

牛刀、パン切り包丁、ペティナイフ、カトラリーなどさまざまな種類があるので、1家に1本は持っていてもいいかも!

越前打刃物に興味がある方は、刃物の里がおすすめ!包丁・鎌の製造工程をビデオで見たり、工場見学をしたり、その場で刃物を購入することもできます。

名称 越前打刃物会館 刃物の里
住所 福井県越前市池ノ上町49-1-3
電話番号 0778-24-1200
営業時間 8:30~17:00(日祝は9:30~16:00)
定休日 工場見学は日・祝日休業
年末年始(12/30~1/4)
交通アクセス 武生ICから車で16分
武生駅から車で15分
駐車場 15台
WEBサイト http://www.echizenuchihamono.com/index.html

越前箪笥

photo by 福井県観光写真素材集|ふくいドットコム

技法は江戸時代後期から伝わっており、ケヤキやキリなどの無垢材を独自の指物技術(釘などを使わないで組み立てる)で加工し、鉄製金具や漆塗りで装飾しています。ハート型に見えるくり抜き(「猪目」と呼ぶ)が施されているのが、可愛らしくも見えませんか?

平成25年に、越前和紙、越前打刃物に続き、越前市では3品目の国指定の伝統工芸品となりました。

でも、箪笥は大きいし高いしお土産にもしづらいし…という方は、箪笥職人さんが手がける木製アイテムはいかがですか?

伝統工芸フルーツサンドーム福井ものづくりキャンパス越前箪笥まな板

こちらのおしゃれなカッティングボードは、箪笥職人・小柳範和氏が代表を務める 箪笥職人のセレクトショップ&アトリエ kicoruのアイテム。日々木と向き合っているからこそのこだわりが随所に見られるアイテムが他にもいろいろあるようです。チェックしてみては?

小柳箪笥→http://oyanagi-tansu.jp/
kicoru→https://kicoru.com/

繊維

福井県は、現在でも繊維の生産が盛んで、さまざまな生地で全国シェアトップを誇っています。

羽二重

dear fukui ふくい 福井 ディア 羽二重織り出典:株式会社東野東吉織物

礼服に用いられるなど、和服の裏地として最高級の羽二重。大正初期には日本の絹織物輸出量の60%を福井県が担っていました。

通販でも羽二重織を手に取ることができるので、どのようなものがあるか見てみては?

>*着物裏地*正絹 赤紅絹羽二重 新反物はぎれ[布巾約38cm 絹14匁]【明るい軽やかな赤色染】【RCP】

価格:324円
(2017/2/26 16:43時点)
感想(2件)

この羽二重織りが盛んだったことから、1847年には羽二重餅という和菓子が作られ、現在でも福井の名物として人気があります。福井土産に悩んだら、羽二重餅は絶対に買っておきましょう!

羽二重餅は、中にチョコが入っていたり、変わり種もたくさん!こちらはヨーグルトムースの入った冷たい羽二重餅だとか。通販でも羽二重餅はいろいろ販売されているので、どんなものがあるか、見てみて下さい!

>ちゅべたヨーグルトムースを羽二重餅で組んだ、冷たいお菓子です【福井 お土産】

価格:756円
(2017/2/26 16:44時点)
感想(1件)

羽二重の歴史を知る、手織り体験をするなら、はたや記念館ゆめおーれ勝山がおすすめ!詳細は以下の記事をご覧ください。↓

ゆめおーれ勝山で羽二重の歴史に触れる!機織り体験で世界で一つだけのアイテムも作れる【勝山市】

名称 はたや記念館 ゆめおーれ勝山
住所 福井県勝山市昭和町1-7-40
電話番号 0779-87-1200
営業時間 9:00〜17:00
定休日 年末年始
交通アクセス 福井北IC・丸岡ICから国道416号経由で約35分
福井ICから国道158号→国道157号経由で約1時間
石川県白山市白峰から国道157号経由で約30分
白鳥ICから油坂峠道路→国道158号→国道157号経由で約1時間30分
えちぜん鉄道勝山駅から徒歩15分
駐車場 無料駐車場/乗用車30台分(ほかに臨時駐車場あり)
WEBサイト http://www.city.katsuyama.fukui.jp/hataya/

石田縞

dear fukui 福井 ディア ふくい 石田縞出典:鯖江いいもの見本市2015

福井県鯖江市は、明治時代には全国でも有数の養蚕産地だった場所で、古くから織物が生産されていました。石田縞は、江戸時代に副業として始まったもので、特に河川の増水などで作物の生産が不安定だった鯖江市の石田地区で生まれました。

以下の商品は佐々木理恵さんという方が作られている「越前石田縞」です。佐々木さんは、仁愛短大在学中に石田縞の研究に取り組み、その後、平成元年に石田縞をもとにしたオリジナルの木綿織物を「越前石田縞」と名付けて発表。それ以降、越前石田縞を着物や帯として制作・販売しています。

>九寸名古屋帯 越前石田縞佐々木理恵 作手織り・全通綿・竹紙・縞/おしゃれ帯送料無料

価格:138,000円
(2017/2/26 16:45時点)
感想(0件)

一度は手織りの文化が消えてしまいましたが、現在は地元の方の手によって復活されています。石田縞手織りセンターでは、手織り体験ができるので、自分だけの石田縞を織ってみませんか?詳しくは以下の記事から↓

石田縞って知ってる?羽二重だけじゃない!鯖江市に伝わる繊維の文化とは?

施設名 石田縞手織りセンター(鯖江市繊維会館)
住所 福井県鯖江市糺町32-1-1
電話番号 0778-52-1880(鯖江市繊維協会)
入場料 無料(体験料別途)
営業時間 9:00~17:00(見学)
10:00~16:00(体験)
定休日 土日祝日
交通アクセス 鯖江ICから約15分
福武線神明駅から徒歩約5分
駐車場 数台あり
WEBサイト http://s-senkyo.com/isida/isida.html

メガネ

dear fukui ディア 福井 ふくい メガネ

あなたがかけているメガネも、福井県産かも!?

実は、福井県は世界でも有名なメガネの産地で、メガネ枠の国内生産シェアは90%を超えています。鯖江市内にはメガネミュージアムがあったり、メガネに関するイベントが行われたりすることもあります。

伝統工芸品ではありませんが、福井県を語る上でメガネは絶対に外せないので、最後に紹介させていただきました。

例えば、福井のメガネってこんな感じ!↓

>DUNELL High Quality デュネル セル巻き縄手テンプル オーバルめがね 丸メガネ 日本製 鯖江 メガネ 度付き 伊達メガネ

価格:19,980円
(2017/2/26 16:46時点)
感想(0件)

鯖江のメガネを識る、買う、体験するなら、めがねミュージアムがおすすめ!詳細は以下の記事をご覧ください。↓

入館無料でここまで楽しめる!めがねミュージアムの楽しみ方を徹底解説!【鯖江市】

名称 めがねミュージアム
住所 福井県鯖江市新横江2-3-4 めがね会館
電話番号 0778-42-8311
営業時間 10:00〜19:00
(めがね博物館、体験工房、SabaeSweets、MUSEUM CAFEは〜17:00)
定休日 年末年始
交通アクセス JR鯖江駅徒歩約10分
鯖江ICから車で約2分(カーナビ検索の場合は「めがね会館」でサーチ!)
駐車場 あり
WEBサイト https://www.megane.gr.jp/museum/

いかがでしたでしょうか?さまざまな伝統産業が根付く福井県。日々何気なく使っているものも、実は福井県産かも!福井県に来たら、伝統産業の見学や、ものづくり体験もしてみてください。

丹南地区(越前市、越前町、鯖江市)の5つの伝統工芸が網羅されたおしゃれなワークショップの様子もぜひチェックしてみてください↓

公開をお楽しみに!有名パティスリーのシェフに教わる!フルーツ×伝統工芸ワークショップ【越前市・鯖江市】

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報