山うにたこ焼きが絶品!『ほやっ停』で山うにを堪能してきました!【鯖江市】

山うにたこ焼きが絶品!『ほやっ停』で山うにを堪能してきました!【鯖江市】
この記事のテーマ
鯖江の名物として、人気・知名度急上昇中の『山うにたこ焼き』が食べられる屋台『ほやっ停』。
2016年末に鯖江駅前にオープンし人気を集めていましたが、2019年夏に山うにのふるさとである河和田地区に移転しました。
移転後のほやっ停に行ってきたので、ご紹介します!

山うにたこ焼きが人気!『ほやっ停』とは

福井鯖江山うにたこ焼きほやっ停

2016年末に鯖江駅前にオープンし、2018年夏に鯖江市の河和田地区に移転した『ほやっ停』。
メインのメニューは、『山うにたこ焼き』です。

山うにとは、ゆず、赤なんば、唐辛子を使った、鯖江市河和田地区に伝わる伝統的な薬味。
柚子胡椒の赤唐辛子バージョンといった感じで、ゆずの香りとピリッとした辛さがたまらない薬味です。
鍋や焼き鳥など、どんなお料理にも合うのも魅力!

その中でも相性抜群なのが、たこ焼きと山うに!

山うにたこ焼きの画像

一見普通のたこ焼きに見えますが、生地に山うにが練りこまれており、(写真には写っていませんが)山うにもちょこんと添えられています。
ソース味と醤油味の2種類がありますが、おすすめは断然醤油!
たっぷりのネギと一緒に食べると、程よい塩気とゆずの香り、ピリッとした辛さが口の中いっぱいに広がります。

山うにの辛さは2種類から選べるので、辛いのが苦手な人でも食べられると思います。
私も苦手ですが、何個でも食べられるので!

山うにの詳細はこちら>>山うにって何!?作り方を教えてもらいました

また、『ほやっ停』の店名ですが、「ほやって」は福井の方言
「そうだね」「そうだよ」など、同意の気持ちを表す時に、福井の人は「ほやって」や「ほやほや」とよく言います。
さらに、以前鯖江駅前にお店を構えているときは、定休日と、営業日の15時まではバスの待合所としても使うことができたため『ほやっ”停”』なんだそうです。

ほやっ停の画像山うにを広める活動をしている越前隊の関さん

ほやっ停にはたこ焼き以外のメニューも!

ほやっ停では、『かわだ元気焼き』、若鳥の唐揚げ、親鳥の煮込みなど、山うにたこ焼き以外のメニューも楽しむことができます。(時期によります)

福井鯖江グルメ山うにたこ焼きほやっ停の画像

親鳥の煮込み

山うには和洋問わずさまざまな料理に合いますが、鶏肉との相性は抜群!
山うにがたっぷりのった親鳥の煮込みは、薄味のお出汁で煮込んだあっさり味なので、いくらでも食べられちゃいます。

福井鯖江グルメ山うにたこ焼きほやっ停の画像

厚揚げの煮込み

こちらは以前提供されていたメニューなので、現在は食べられないのですが、お家で真似してみるのもいいかも!

実は、福井県は油揚げの消費量が日本一。
油揚げといっても、写真のような厚揚げが主流なんです。

薄味のおつゆで厚揚げを煮て、山うにをつけて食べれば…
本当に美味しいんです!

地元の方も、旅行者の方も、ぜひほやっ停で山うにを楽しんでください!

ほやっ停の基本情報・アクセス・マップ

店名 ほやっ停
住所 福井県鯖江市莇生田町12-1-1
電話番号 070-2251-1991
営業時間 11:00~18:00
定休日 土日祝日
交通アクセス 追記予定
駐車場 あり
SNS instagram #ほやっ停
Twitter @https://twitter.com/echizentai
Facebook @hoyattei
WEBサイト https://www.echizentai.com/

関連記事

山うにって何!?作り方を教えてもらいました【鍋にもお肉にも洋食にも合う万能薬味】

今話題!鯖江の伝統ある薬味「山うに」が食べられる飲食店6選

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dearふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!
ほやっ停の画像
この記事が気に入ったらいいね!しよう

スポンサーリンク

福井県で遊ぶ・作る・食べる!体験型観光の予約はこちら↓
福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報