お土産におすすめ!ホテルアーバンポートの御食国カレーがおいしすぎ!【小浜市】

お土産におすすめ!ホテルアーバンポートの御食国カレーがおいしすぎ!【小浜市】

先日ホテルアーバンポートに行った際にゲットしたお土産・若狭の素材を使った御食国カレーを食べてみたので、レポートしちゃいます!
Dear ふくい代表・江戸しおりがドヤ顔でレトルトカレーを調理する回です。笑

ホテルアーバンポート 花椿の魅力はこちらの記事から↓

ホテルアーバンポート 花椿のいいとこ全部見せ!絶品海の幸&オーシャンビュー大浴場が最高!【小浜市】

若狭の素材を使った3種類のカレー

ホテルアーバンポートの画像

ホテルアーバンポートの中村総料理長と福島料理長が監修した、若狭の恵みをふんだんに使った3種類のカレー。
地元の高校や企業とコラボした種類もあり、若狭・小浜の魅力がぎゅっと詰まっているので、お土産にぴったり!

そんな3種類の素敵な御食国カレーをDear ふくい代表の江戸しおりがご紹介します。
福井御食国カレーの画像

御食国カレー・若狭牛

福井御食国カレーの画像

まず最初は、若狭牛を使ったカレーをいただくことに。
箱を開けるとレトルトのパックが1つ入っています。

御食国カレー 若狭牛は、若狭牛を贅沢に使っているのはもちろん、小鯛の笹漬けに使われるレンコ鯛(黄鯛)で作った鯛魚醤、小浜の海水から作った塩を使っているとのこと。
若狭・小浜の恵みがたっぷり使われているんですね。

レトルトなので、レンジでチンでもOK!

福井御食国カレーの画像

箱には1分半〜2分と書いてありましたが、熱々が食べたいなら3分くらいチンした方がいいかも。

出来上がりはこんな感じ〜。
福井御食国カレーの画像

若狭牛のかたまりが3つくらいごろっと入っていました!
お肉感がしっかり感じられて、かなり美味しかったです。

辛さ度合いはちょうど真ん中の「参」でしたが、ちょっとピリ辛で、個人的には「四」って感じでした。

御食国カレー・旨香麗

福井御食国カレーの画像

うまかれーと名付けられたこちらのカレーはポークカレーです。
こちらも若狭牛カレーと同じく、大きな豚肉が3つほど入っていて食べ応えがありました。
辛さ度合いは「参」。
食べた感じも「参」って感じでした。

新鮮なこだわり野菜をソテーし、果物をじっくりと煮込んだ本格カレー。
県立小浜水産高校(現 県立若狭高等学校)、福井缶詰(株)とコラボした、地元の方の想いもたっぷり詰まったカレーです。
箱のパッケージデザイン、ネーミングも、高校生によるものだそう。
豚のお鼻がアーバンポートの女将・山岸さんのお気に入りだとか。

福井御食国カレーの画像

旨香麗はお湯で温めてみました。
沸騰したお湯の中に5〜7分入れておくだけ。
こっちの作り方のほうが、レトルトパウチにカレーが残って、あーーーーってなることが少なくて好きかも。

さばトラななちゃんのさばカレー

福井御食国カレーの画像

若狭といえばやっぱり鯖。
かつては鯖街道を通って、鯖や小鯛、うなぎなど様々な魚が京都まで運ばれていました。

さばトラななちゃんのさばカレーは、福井缶詰(株)のサバ缶を使用していて、他にも小浜水産高校(現若狭高校)、小浜海産物株式会社とコラボしているカレーです。
カレーに鯖って結構流行っているみたいですね。

合うのかな?と半信半疑でしたが、これがとっても美味しいんです。
鯖も大きなかたまりがごろっと入っていて、満足感が高い!
さらに、鯖に少し甘みがあって、全体的にコクと旨味と甘みが強くて美味しかったです。

辛さは「参」とありますが、「弐」くらいな感じがしました。
こちらにも小鯛の魚醤が使われています。

箱に描かれた「さばトラななちゃん」が可愛いですね。
鯖のまち・小浜市をアピールするための公認キャラクターだそうで、実在する鯖トラ模様のネコ、ななちゃんをモデルにしているそうです。
市内の数ヶ所で公式グッズの販売もしているとか。
見かけたら手に取ってみてください。

レトルトカレーってささっと作れるのに満足度が高くて、忙しい時にも便利ですよね。
レトルトとは思えない美味しさだったので、小浜にお越しの際は、お土産として買ってみてはいかがですか?

>【送料無料】ご当地カレー 御食国カレーセット(若狭牛カレー、さばカレー、旨香麗)/お取り寄せ/通販/お土産/ギフト/

価格:4,810円
(2017/3/6 02:38時点)
感想(0件)

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

>るるぶ福井越前若狭恐竜博物館(’17)

価格:972円
(2017/2/26 16:26時点)
感想(0件)

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報