【福井市】和の世界に浸ってみる? 愛宕坂茶道美術館の魅力とは?

【福井市】和の世界に浸ってみる?  愛宕坂茶道美術館の魅力とは?

風情ある愛宕坂にある「和」を感じる場所。

足羽神社に向かう愛宕坂は、古くは歴史ある料亭や茶屋が建ち並び栄えた場所。
現在は、自然が溢れ、風情のある階段坂として親しまれています。

その途中、右手側にあるのが「愛宕坂茶道美術館」。

1階は常設展示室、2階は企画展示室。
企画展示はその時期によって変わりますので、愛宕坂茶道美術館のホームページでチェックしてくださいね。

私が行ったときは、「吉祥文様の茶道具」の企画展でした。
縁起が良いとされる動物や植物を文様にした茶道具がずらり!!
エビや鶴、松・竹・梅などおなじみの動植物の文様の他、打出の小槌の文様もありました。

撮影NGでしたので、パンフレットで。

出入り口は建物の3階部分なんです!
さらに4階には展示室と会議室も。

階段の途中には、可愛いミニチュアのディスプレイも!!

庭園を挟んで茶室「尚庵(しょうあん)」があり、この茶室は一般に貸し出しているとのこと。

学校での茶道体験学習や一般の個人のお茶会でも利用されていて、茶道具一式を無料で貸し出してくれます。(貸室使用料は別途必要)

ロビーでは200円でお抹茶のサービスもしています。

ゆっくりと展示を回った後に、一服の和のひとときは、いかが?

名称 愛宕坂茶道美術館
住所 福井県福井市足羽1-8-5
電話番号 0776-33-3933
開館時間 9:00~17:15(入館〜16:45)
休館日 年末年始、展示替え等による臨時休館日
観覧料 100円
70歳以上・中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方 無料
アクセス 福井駅より車で5分
北陸自動車道福井ICより約15分
コミュニティバスすまいる 福井駅西口6番のりばより「照手・足羽方面バス停22」にて「愛宕坂」下車 徒歩1分
京福バス 福井駅西口4番乗り場「70 運動公園線(道守高校先回り)」または「74 清水グリーンライン」にて「久保町」下車 徒歩2分
WEBサイト http://www.fukui-rekimachi.jp/atagozaka/index.html

>るるぶ福井越前若狭恐竜博物館(’17)

価格:972円
(2017/2/26 16:26時点)
感想(0件)

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報
記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク