水ようかんは福井の冬の食文化!鯖江市内の美味しい水ようかんを食べ比べてみた

水ようかんは福井の冬の食文化!鯖江市内の美味しい水ようかんを食べ比べてみた

冬に水ようかんを食べるというちょっと変わった文化がある福井県。
鯖江市で2015年に行われた水ようかんフェスティバルでは、市内12店舗の水ようかん食べ比べセットなるものが販売されていました。
水ようかん大好きな私が、勝手にレポートした、各店の水ようかんレビュー!
よかったら参考にどうぞ…。

鯖江市内の美味しい水ようかん 1「亀屋萬年堂」

水ようかん万年堂の画像

鯖江駅から徒歩10分ほどの場所にある亀屋萬年堂。
ご主人があの亀屋万年堂で修行していたところから、この店名になったとのことです。

有名なお菓子はワッフル、そして「なに!これ」という名前の謎の商品。
「なに!これ」は今後リサーチ必須ですね。

水ようかんのパッケージは茶色に白!

水ようかんの基本材料はあんこと寒天で、あんこの基本配合は砂糖:あんこ= 1:1。
この水ようかんの原材料を見てみると、あんよりも砂糖、黒砂糖の量が多く、他のお店に比べると甘さが強い印象でした。

しかし、この水ようかんには塩も少し入っているので、しっかりした甘さながらも後味はさっぱりしていてとっても美味しいんです。
寒天とゼリーの中間くらいの食感に濃厚な甘さで、寒い冬にコタツで食べるにはぴったりかも。

店名 亀屋萬年堂
住所 福井県鯖江市本町1-2-13
電話番号 0778-51-0230
営業時間 8:00〜20:00
定休日 不定休
WEBサイト www.city.sabae.fukui.jp/users/kanko/gourmet/sweets/mannendo.html

鯖江市内の美味しい水ようかん 2「昭和堂」

水ようかん昭和堂の画像

鯖江駅から徒歩5分のところにある、創業70年以上の歴史のあるお菓子屋さんです。

水ようかんのパッケージは竹の皮のようなデザインが特徴です。

昭和堂の水ようかんは、12個のうちで一番色が白っぽいなあと思いました。
こちらも塩入りで、固さは普通の水ようかんに近いかも。
優しい甘さで美味しかったです。

店名 昭和堂
住所 福井県鯖江市本町1-1-21
電話番号 0778-51-0458
営業時間 9:00〜19:30
定休日 火曜日
WEBサイト http://www.city.sabae.fukui.jp/users/kanko/gourmet/sweets/showado.html

鯖江市内の美味しい水ようかん 3「福音堂」

河和田地区ににある和菓子屋で、「お椀もなか」やめがねの形をした「愛の目もなか」、地元のお米を使った「殿上の華」など、ここでしか楽しめないお菓子がたくさんあります。
河和田地区の伝統的な調味料、ゆずうに(山うに)を使った殿下の華、もなかも要チェックです!

以下の記事でも福音堂について紹介しています。↓

【鯖江市】山うにって何!?作り方&おすすめ山うにグルメ6選

福音堂の水ようかんは赤地に白のパッケージ。
1枚流しではなく、小さく分かれているのが特徴です。

味に奥行きがあるというか、深みのある甘さというか、とにかく甘さがすごく特徴的で、ブワッと広がるんです。
ボキャブラリー不足がひどいですね!笑

材料で他と違うところはザラ糖を使っている点。
ショ糖の純度が他の砂糖に比べて高いのが原因だったりするのでしょうか。
食べ比べをしてみると、一つ一つの水ようかんそれぞれに味の違いがあってとても面白ですね。

店名 福音堂
住所 福井県鯖江市河和田町19-1-9
電話番号 0778-65-0158
営業時間 8:00〜19:00
定休日 第二日曜日
WEBサイト www.city.sabae.fukui.jp/users/kanko/shopping/fukuondo.html

鯖江市内の美味しい水ようかん 4「安価堂」

e9_ankado02

出典:さばえものづくり博覧会公式サイト

昭和元年創業の歴史ある和菓子屋さんです。
「パンダどらやき」や福井県産コシヒカリで作った「ライス団子」がおすすめらしく、気になります…。

安価堂の水ようかんはでっち羊かんという名前。
福井の水ようかん文化は、京都へ奉公に行っている丁稚が手土産として持たされたことから始まっているという説があり、もともとでっちようかんと呼ばれることも多いそうです。

水ようかんには珍しい、ピンク地に白文字の可愛らしいパッケージが特徴です。

そして、12個の中では最もあっさりしている印象の水ようかんでした。
甘いものはそこまで好きじゃないけど、水ようかん食べたいなって方には一番おすすめ!

店名 安価堂
住所 福井県鯖江市神中町1-2-15
電話番号 0778-51-1235
営業時間 9:00〜19:00
定休日 月曜日(祝日営業)
WEBサイト http://www.city.sabae.fukui.jp/users/kanko/gourmet/sweets/ankadou.html

鯖江市内の美味しい水ようかん 5「菓子工房やまはつ」

あの鯖江の美味しい日本酒、梵の旨みをそのまま閉じ込めたゼリー、ボンジュレを販売しているお店です。

小豆色に白文字のシンプルなパッケージが特徴の水ようかんは、寒天っぽい固さで、塩入りなのでとてもあっさりしています。
他の塩入りの水ようかんと比べて、一番塩感が強い感じがしました。
あっさりさっぱりが大好きな人におすすめ!

店名 菓子工房やまはつ
住所 福井県鯖江市北野町2-19-20
電話番号 0778-51-1162
営業時間 9:00〜20:00
定休日 無休
WEBサイト http://www.fuku2.co.jp/yamahatsu.html

鯖江市内の美味しい水ようかん 6「清雲堂」

水ようかん清雲堂の画像

鯖江駅から徒歩15分ほどの場所にある創業110年の老舗菓子店です。

24187483

出典:食べログ

清雲堂の水ようかんはコーヒー味もあるんです!
見た目は水ようかんですが、食べるとしっかりコーヒー味。
あんこの甘さもしっかり感じられて、あんことコーヒーの相性の良さにびっくりです。

福井県内には、コーヒー味の水ようかんを食べれらるお店がたまにあるので、探してみては?

店名 清雲堂
住所 福井県鯖江市深江町8-11
電話番号 0778-51-0728
営業時間 8:00〜19:00
定休日 不定休
WEBサイト http://www.city.sabae.fukui.jp/users/kanko/gourmet/sweets/seiundo.html

>るるぶ福井越前若狭恐竜博物館(’17)

価格:972円
(2017/2/26 16:26時点)
感想(0件)

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報
記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク