恐竜好きのための聖地!かつやま恐竜の森の楽しみ方6選【勝山市】

恐竜好きのための聖地!かつやま恐竜の森の楽しみ方6選【勝山市】

福井では、昭和57年に勝山市で中生代白亜紀前期のワニ化石が発見されたことから始まり、昭和63年には同じ場所で恐竜の歯などが発見され、その後も恐竜の骨、足跡が相次いで発見されています。

そのため、福井は日本の恐竜研究の中心として注目を集める場所となっており、恐竜王国とも呼ばれています。

また、単純に発掘される化石の数が多いだけでなく、日本国内で発見され、新種とされた恐竜のほとんどが福井県で発見されているんです。

その証拠に、フクイラプトル、フクイティタン、フクイサウルス、フクイベナートルと、「フクイ」と名のつく恐竜(=福井県内で最初に見つかった恐竜)が4種類も!

そして驚くべきことに、これらの恐竜の化石は全て勝山市で発見されているんです。
また、コシサウルス・カツヤマという、勝山の名前を冠した名前の恐竜もいるほど。

つまり、勝山市は正真正銘の恐竜の街なんです。

今回は、恐竜好きは一度は行くべき!な恐竜の聖地・勝山市にある恐竜の森を紹介します。

博物館あり、発掘体験ありの恐竜の聖地で、恐竜ざんまいの1日を過ごしてみませんか?

かつやま恐竜の森の楽しみ方1 恐竜博物館

福井観光勝山恐竜博物館の画像

恐竜の森の中で最も注目すべきスポットは、世界三大恐竜博物館とも称される、福井県立恐竜博物館です。

40体以上の恐竜骨格の展示は圧巻の一言!
しかもそのうちの7体は実物の骨を使って組み上げられています。

恐竜だけでなく、様々な生物の化石標本や地球、生命の営みの歴史を体感できるロマンあふれる博物館です。

恐竜の卵をイメージした銀色のドームや展示室へ向かうエスカレーターの景色など、著名な建築家である黒川紀章さんが設計した建物の美しさも楽しめるポイントとなっています。

詳しくは以下の記事をご覧ください。↓

世界三大恐竜博物館!国内最大級の恐竜博物館が数倍楽しくなる!見所徹底解説【勝山市】

福井県の魅力を紹介する動画「おいでよ!ふくい!」にも取り上げられています。

名称 福井県立恐竜博物館(かつやま恐竜の森公園内)
住所 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
電話番号 0779-88-0001
営業時間 9:00〜17:00(入館〜16:30)
開館時間は延長されることもあるので公式サイトをご覧ください。
定休日 第2・4水曜日(祝日の場合は翌日休館、夏休み期間は無休)、年末年始(12月29日〜1月2日)
臨時休館の場合があるので公式サイトをご覧ください。
料金 小中学生 260円
高・大学生 410円
一般 720円
未就学の幼児、70歳以上 無料
(団体料金、年間パスポートあり)
WEBサイト https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

かつやま恐竜の森の楽しみ方2 かつやまディノパーク

福井勝山恐竜博物館ディノパークの画像30頭以上の実物大の恐竜モニュメントが迎えてくれる、体験型テーマパークです。

森の中を歩きながら、恐竜の生態を知ることができ、まるで恐竜時代にタイムスリップしたような気分になれますよ!

詳しくは以下の記事をご覧ください。↓

本当の大きさ知ってる?ディノパークで恐竜時代にタイムスリップ!【勝山市】

名称 かつやまディノパーク(かつやま恐竜の森公園内)
住所 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
電話番号 0779-88-8777
営業時間 9:00~17:00(最終入場16:30)
10月~11月は営業時間が短縮される場合あり
定休日 第2・4水曜日
(夏休み期間は無休)
入場料 3歳以下 無料
個人 600円
団体 500円
WEBサイト http://www.dinopark.jp/

歴史に名を残せる重大な発見ができるかも!?
化石発掘体験については次のページへ

>るるぶ福井越前若狭恐竜博物館(’17)

価格:972円
(2017/2/26 16:26時点)
感想(0件)

福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報
記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク