恐竜好きの聖地!かつやま恐竜の森の楽しみ方6選【勝山市】

恐竜好きの聖地!かつやま恐竜の森の楽しみ方6選【勝山市】

昭和57年、福井県勝山市で中生代白亜紀前期のワニ化石が、昭和63年には同じ場所で恐竜の歯などが発見されました。勝山市では、その後も恐竜の骨、足跡が相次いで発見され、福井県は今や日本の恐竜研究の中心として注目を集める場所となり、恐竜王国と呼ばれるほどになりました。

発掘される化石の数が多いのは言うまでもありませんが、日本国内で発見され、新種とされた恐竜のほとんどが福井県で発見されています。
その証拠に、フクイラプトル、フクイティタン、フクイサウルス、フクイベナートルと、「フクイ」と名のつく恐竜(=福井県内で最初に見つかった恐竜)が4種類も!

コシサウルス・カツヤマという、勝山の名前を冠した名前の恐竜もいます。この5種類の恐竜の化石は全て勝山市で発見されました。

そんなこともあり、恐竜がシンボルとなっている勝山市。市内にはいたるところに恐竜のモニュメントがあったり、足跡があったり……。

今回は、恐竜好きが一度は行くべき恐竜の聖地・勝山市にある恐竜の森の楽しみ方を紹介します。

博物館あり、発掘体験ありの恐竜の森で、恐竜ざんまいの1日を過ごしてみませんか?

かつやま恐竜の森の楽しみ方①恐竜博物館を見る

福井観光勝山恐竜博物館の画像

恐竜の森の中で最も注目すべきスポットは、世界三大恐竜博物館に数えられる、福井県立恐竜博物館です。

40体以上の恐竜骨格の展示は圧巻の一言!しかもそのうちの10体は実物の骨を使って組み上げられています。

恐竜だけでなく、さまざまな生物の化石標本や、地球、生命の営みの歴史を体感できるロマンあふれる博物館です。

恐竜の卵に似ている銀色のドームや展示室へ向かうエスカレーターなど、著名な建築家である黒川紀章さんが設計した建物の美しさも楽しんでください。

恐竜博物館が数倍楽しくなる!みどころ徹底解説【世界三大恐竜博物館・勝山市】

福井県の魅力を紹介する動画「おいでよ!ふくい!」でも取り上げられています。

福井県立恐竜博物館の基本情報・アクセス・マップ

名称 福井県立恐竜博物館
住所 福井県勝山市村岡町寺尾51-11 かつやま恐竜の森内
電話番号 0779-88-0001
営業時間 9:00〜17:00(入館〜16:30)
開館時間は延長されることもあるので公式サイトをご覧ください。
定休日 第2・4水曜日(祝日の場合は翌日休館、夏休み期間は無休)、年末年始(12月29日〜1月2日)
臨時休館の場合があるので公式サイトをご覧ください。
料金 小中学生 260円
高・大学生 410円
一般 720円
未就学の幼児、70歳以上 無料
(団体料金、年間パスポートあり)
アクセス 勝山駅からコミュニティバスで約15分またはタクシーで約10分
越前大野駅からタクシーで約20分
中部縦貫自動車道勝山ICから車で約15分
詳しくはこちら→https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/guide/access.html
駐車場 乗用車 1,500台、大型バス10台分(無料)
SNS instagram https://www.instagram.com/explore/locations/307321308/?hl=ja
Twitter ー
Facebook https://www.facebook.com/pages/福井県立恐竜博物館/182230528489610
WEBサイト https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

かつやま恐竜の森の楽しみ方②かつやまディノパークで恐竜時代にタイムスリップ!

福井勝山恐竜博物館ディノパークの画像30頭以上の実物大の恐竜モニュメントが迎えてくれる、体験型テーマパークです。

森の中を歩きながら、恐竜の生態を知ることができ、まるで恐竜時代にタイムスリップしたような気分になれますよ!

実物大の恐竜に会える!ディノパークで恐竜時代にタイムスリップ【勝山市】

かつやまディノパークの基本情報・アクセス・マップ

名称 かつやまディノパーク(かつやま恐竜の森公園内)
住所 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
電話番号 0779-88-8777
営業時間 9:00~17:00(最終入場16:30)
10月~11月は営業時間が短縮される場合あり
定休日 第2・4水曜日
(夏休み期間は無休)
入場料 3歳以下 無料
個人 600円
団体 500円
アクセス 勝山駅からコミュニティバスで約15分またはタクシーで約10分
越前大野駅からタクシーで約20分
中部縦貫自動車道勝山ICから車で約15分
詳しくはこちら→https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/guide/access.html
駐車場 乗用車 1,500台、大型バス10台分(無料)
SNS instagram @katsuyamadinopark
Twitter @infodinopark
Facebook https://www.facebook.com/pages/かつやまディのパーク/169175547324119
WEBサイト http://www.dinopark.jp/

かつやま恐竜の森の楽しみ方③どきどき恐竜発掘ランドで発掘体験

福井勝山恐竜化石発掘体験の画像

実際に化石発掘作業が行われている勝山市北谷から運ばれてきた石をトントン叩く、化石発掘体験。植物や貝などの化石は比較的見つかりやすいので、根気よく発掘をして、自分の手で発掘した化石を思い出に持ち帰りましょう。

過去にはここで歴史的な発見がありました。2014年に、当時小学生だった男の子が、発掘体験中に哺乳類の骨格化石を発見しています。

これまでも福井県や石川県で哺乳類の化石が発見されたことはありましたが、どれも部分的なもので、体全体がわかる骨格化石の発見は世界的にも珍しいため、大きなニュースになりました。この化石は新種の可能性もあるため、その場合は発見者の名前がつけられることもあるそうです。

あなたも化石発掘体験で歴史に名を残せるかもしれません!ぜひ参加してみてください。

歴史に名を残すのはあなたかも!化石発掘体験で新種を発見しよう!【勝山市】

どきどき恐竜発掘ランドの基本情報・アクセス・マップ

名称 どきどき恐竜発掘ランド(かつやま恐竜の森公園内)
住所 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
電話番号 0779-88-8777
開催期間 3月下旬〜11月中旬
料金 4歳~中学生 520円
高校生 830円
大人 1030円
団体割引あり
備考 予約制(定員90名に達しない場合は当日先着順にて受付あり)
開催スケジュールは公式サイト内カレンダー参照
アクセス 勝山駅からコミュニティバスで約15分またはタクシーで約10分
越前大野駅からタクシーで約20分
中部縦貫自動車道勝山ICから車で約15分
駐車場 乗用車 1,500台、大型バス10台分(無料)
SNS instagram @katsuyama.dinosaurforestpark
Twitter ー
Facebook @kyoryunomori
WEBサイト https://kyoryunomori.net/modules/excavate/content0001.html

かつやま恐竜の森の楽しみ方④ お土産を買う

思い出に残るお土産も欲しいですよね。

私がおすすめしたいのは、この3Dペーパーパズル!越前和紙(福井県の伝統工芸品)が貼られていて、すっごく可愛い♡

福井勝山恐竜博物館恐竜の森の画像

骨の一つ一つを台紙から切り取って、一から組み立てていく作業は、細かいけれど夢中になってしまいました。

越前和紙の柄がとてもおしゃれなので、完成したものはお部屋に飾っています。

今すぐ欲しい!という方は、越前和紙を貼っていないタイプのペーパーパズルならAmazonで購入することが可能です!

そして、こちらの非売品の折り紙もぜひゲットしていただきたいです。

福井勝山恐竜博物館恐竜の森の画像

化石発掘体験の受付でいただきました!

数種類あるようですが、今回はトリケラトプスとブラキオサウルスをもらったので、早速お家で折ってみました。

福井観光勝山恐竜博物館の画像

子供向けでしょ〜って思っていたら、めちゃくちゃ難しかったです!なめたらあかん…。

やっとの思いで完成したのがこちら。

越前和紙のティラノサウルスと一緒に…

福井勝山恐竜博物館恐竜の森の画像

ちっちゃな恐竜王国の完成!

お土産は、恐竜博物館3階のミュージアムショップでお買い求めください。

かつやま恐竜の森の楽しみ方⑤ランチ

かつやま恐竜の森で1日過ごすなら、ランチ場所の確保も大事ですよね。しかし、かつやま恐竜の森の中にはご飯を食べる場所が少ないという難点が…。

恐竜博物館内にレストラン「カフェ&レストラン ディノ」がありますが、110席(博物館延長営業時には、屋上のテラス席55席も解放されます)と座席数はそこまで多くないため、休日のお昼時には混雑してなかなかご飯を食べられない、なんて事態にもなりがち。

そこで、恐竜博物館に行く前に、勝山市内でお弁当などを購入することもおすすめです。

恐竜博物館内では飲食禁止ですが、恐竜の森は大部分が公園となっているので、晴れている日はお外でピクニックするのもおすすめ!ティラノサウルス広場やチャマゴン広場あたりは、遊具が近くにあったり、木陰があったりと、ひと休みに最適です。

以下で紹介しているお店にはテイクアウトできる商品があるので、ぜひランチの調達にご利用下さい。

あんバターパンやハード系パン、福井の素材を使ったパンなど、とにかく絶品パン屋さん「ランパル」↓

ハード系が絶品!福井食材を使った美味しいパンもずらり。おしゃれパン屋さん「ランパル」【勝山市】

おそば屋さんですが、テイクアウト商品もいろいろあります!「ちよ鶴」↓

大根おろし入りだしをかけるのが勝山流!ちよ鶴で勝ち山おろしそばを食べよう!【勝山市】

かつやま恐竜の森の楽しみ方⑥景色

恐竜博物館は、著名な建築家である黒川紀章さんが手がけたものであり、建物自体にも大きな魅力があると紹介しました。

特に、夕暮れ時の景色の美しさは格別!

卵型のドームとピラミッド、その向こうに見える夕日を目に焼き付けて、恐竜の森の思い出の締めくくりにしましょう。

博物館、化石発掘体験、実物大の恐竜に出会えるディノパークなど、恐竜に関わる全てのことが楽しめる、恐竜好きのためのテーマパーク、「かつやま恐竜の森」をめいっぱい楽しんでください!

かつやま恐竜の森の基本情報・アクセス・マップ

名称 かつやま恐竜の森
住所 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
電話番号 0779-88-8777
営業時間 7:00〜20:00
休園日 12/29〜1/2
アクセス 勝山駅からコミュニティバスで約15分またはタクシーで約10分
越前大野駅からタクシーで約20分
中部縦貫自動車道勝山ICから車で約15分
駐車場 乗用車 1,500台、大型バス10台分(無料)
SNS instagram @katsuyama.dinosaurforestpark
Twitter ー
Facebook @kyoryunomori
WEBサイト https://kyoryunomori.net/

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

福井県で遊ぶ・作る・食べる!体験型観光の予約はこちら↓
福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報
江戸しおり
Dearふくい代表 ライター/編集者
2015年に福井県鯖江市で実施された体験移住事業「ゆるい移住」に参加したことから福井が大好きに!
体験移住終了後も、2年半に渡り東京と福井を毎月往復する生活を続け、2018年に完全移住しました。
Dearふくいでは観光客向けスポット紹介の他、日常生活に絡めた福井情報を発信中!
夫とともに、私たちの生活を通して「福井っていいな」と思われるように、楽しいことをたくさんしています!