勝山市観光のシメは水芭蕉で!日帰り天然温泉で疲れた体を癒せます

勝山市観光のシメは水芭蕉で!日帰り天然温泉で疲れた体を癒せます

旅行といえば温泉!という方も多いのでは?そこで、恐竜博物館平泉寺といった人気観光スポットがある勝山市で温泉を探している方におすすめしたいのが、勝山温泉センター水芭蕉です。

温泉だけでなく、食事処やリラックスコーナーもある癒しの空間「水芭蕉」を詳しく紹介します。

水芭蕉の天然温泉でリラックス

勝山天然温泉水芭蕉の画像

勝山市にある温泉は、スキージャム勝山の法恩寺温泉(勝山東急リゾート ホテルハーヴェスト スキージャム勝山)と六呂師高原ピクニックガーデン、そしてここ水芭蕉の3ヶ所のみ。

水芭蕉はその中でも比較的市街地に近い場所にあります。勝山駅平泉寺といった主要スポットから1本で行けるバスもあり、一日に運行している本数もかなり多いので、アクセスしやすくて便利!

明るく開放感のあるガラス張りの浴室

2019年5月現在、露天風呂がないのが残念ですが、マッサージ効果や温熱効果が期待できる泡沫浴、圧がかかったお湯で全身をマッサージできる圧注浴、サウナなど、疲れた体をすっきりリフレッシュできるさまざまな種類の温泉があるので、お風呂好きにはたまりません!

美肌効果も期待できる温泉なので、お肌はツルツルスベスベに。

水芭蕉でくつろぐ

水芭蕉にはリラックスコーナーもあり、ツボを刺激するボディケア、顔のコリやむくみを取るフェイシャルケア、首、肩、足などをケアしてくれる部分ケアコースなどのマッサージが受けられます。

疲れがたまっている方やキレイになりたい女性にとっては嬉しいですよね。

勝山天然温泉水芭蕉の画像

無料休憩所もあるので、湯上りはここでゆーっくり休むのもおすすめです。

水芭蕉で食事を楽しむ!

勝山天然温泉水芭蕉の画像

お食事処「味咲」(みさき)

館内にあるお食事処「味咲」では、定食、そば、うどんなど様々な食事が楽しめるので、お風呂上がりの腹ごしらえに是非ご利用ください。

個人的に気になるメニューはこの「ざるラーメン」。

お風呂から出るとラーメンが食べたくなる人って多いと思います。でも、せっかく汗をかいてデトックスしたのに、こってりしたラーメンを食べてしまったら勿体無い感じがしますよね。こちらは見るからにあっさりしているので、お風呂上がりに食べてみたいです!

お店の方の一押しメニューは、こちらの「はみかつ丼」だそう。

カツ丼といえば卵とじが普通ですが、福井県では「ソースカツ丼」が一般的。こちらのソースカツ丼は器からカツがはみ出るほどボリュームがあるので、お風呂上がりでぺこぺこになったお腹にはたまらないですよね!

水芭蕉でお土産を買う!

勝山天然温泉水芭蕉の画像

水芭蕉には、勝山ならではの恐竜柄Tシャツや福井名物のお菓子など、福井土産も揃っています。旅の最後にここでお土産を買いましょう!

その他、テニスコートや、会合、お食事などに使える貸室(有料、平日は〜17:00、最大150名収容)などがあるので、家族で気軽に利用することも、研修や会議に利用することもできます。

実際に利用してみて…

しおり

意外とバスの本数が多いのが嬉しいです。
勝山市内で温泉がある宿泊施設はホテルハーヴェストだけなので、その他の宿泊施設を利用しているものの、お風呂は温泉に入りたいという方におすすめかな。

サウナやジャグジーがあるのは嬉しいですが、やっぱり露天風呂がないのが残念…。

休憩室があるので、長時間グダグダしていられるのは評価ポイント!
食事は実は一度も食べたことがないので、次回機会があれば追記させていただきます。

勝山温泉センター水芭蕉の基本情報・アクセス・マップ

名称 勝山温泉センター水芭蕉
住所 福井県勝山市村岡町浄土寺30-11
電話番号 0779-87-1507
営業時間 10:00〜22:00(最終受付21:30)
定休日 第4水曜日(祝日、12〜3月は休まず営業)
料金 大人(中学生以上)650円/小人 400円
3歳未満 無料
(勝山市民割引あり)
アクセス 中部縦貫自動車道勝山ICから車で10分
えちぜん鉄道勝山駅からコミュニティバス(ぐるりん南部方面)で30分
駐車場 あり
wi-fi/コンセント あり/不明
SNS instagram https://www.instagram.com/explore/locations/626120878/?hl=ja
Twitter ー
Facebook https://www.facebook.com/勝山温泉センター水芭蕉-376397789184907/
WEBサイト http://www.mizubasyo.jp/index.php

記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

Dear ふくいでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

スポンサーリンク

福井県で遊ぶ・作る・食べる!体験型観光の予約はこちら↓
福井県に泊まるなら→福井の旅館・ホテル情報
江戸しおり
Dearふくい代表 ライター/編集者
2015年に福井県鯖江市で実施された体験移住事業「ゆるい移住」に参加したことから福井が大好きに!
体験移住終了後も、2年半に渡り東京と福井を毎月往復する生活を続け、2018年に完全移住しました。
Dearふくいでは観光客向けスポット紹介の他、日常生活に絡めた福井情報を発信中!
夫とともに、私たちの生活を通して「福井っていいな」と思われるように、楽しいことをたくさんしています!